よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

娯楽-本

平成の終わりに「チーズはどこへ消えた?」をあらためて読んだ感想。19年前の本なのに今の自分にグサグサきます。

「平成まとめ」みたいな特集が多いこの頃。 テレビのバラエティ番組で「平成のベストセラー」の1冊として、「チーズはどこへ消えた?」という本が取り上げられていました。 活字嫌いの私はベストセラーをまったく読んだことがないのですが、この本だけは、小…

もうブログの書き方で悩まない!「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」を読んでみた感想。

ブログのタイトルってどうやってつけたらいいの? 記事の書き方ってどうすればいいの? そんな悩みを解消するヒントになる本を今日はご紹介します。 その名も「100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60」! こちら2017年3月に発売されたWebライティ…

「結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる」感想。

少し前に「結局、『すぐやる人』がすべてを手に入れる」という本を読みましたので感想と、印象に残った点を少々書き留めていきたいと思います。 「結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる」の感想 こちらの本は、生活や夢の実現に向けてのコーチング、企…

気づかいの入門書に。「心を打つちょっとした気の使い方93」感想。

気遣いのできる人ってかっこいいですよね。 親の本棚を漁っていたら(コラ)「心を打つちょっとした気の使い方93」という本を見つけたので読んでみることにしました。2010年発行の書籍ですが、まぁこういう自己啓発本の移り変わりは緩やかそうなので大丈夫で…

今すぐマネしたい!「一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック」を読んだ感想。

私は文章を書くのが苦手でよく「ブログの書き方」についての記事を読んでます。 いつもはネットで読んでるんですが、先日アマゾンで見つけた「一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック」という本が面白そうだったのでたまには書籍も、と読んでみました。 今日は…

「機転の会話術」から「会話でやってはいけないこと」を学ぶ。

先日、図書館でこんな本を見つけたので借りてきました。 「機転の会話術 的を射た話し方も愉快なジョークもスラスラでる本」 1982年に発行された、かなり昔の本みたいです。 私は人と話すのが苦手です。理由はいろいろとありますが、ひとつ「人を楽しませら…

「強いコトバ」の作り方。「伝え方が9割」の感想。

ベストセラーになっている「伝え方が9割」という本。市の図書館にあったので読んでみました。 伝えることは「技術」。 今回この本を読んだ目的は「読んでもらう文章を書くこと」だったのでその観点から感想を書かせていただきます。 私は昔から作文や感想文…

【感想】テンカウント2巻

以前書いた1巻の感想からしばらく経ってしまいましたが、今日は「テンカウント」2巻の感想を書いていきたいと思います。 このジャンルは人を選ぶので、ブログを別にした方が良いかもと思案中です。 分けた先の更新は月1回未満になりそうだけど…(笑) 追々考…

管理職が薦める、伝わる報告書が書けるようになる小説4作品

「問題集を解くより本をたくさん読みなさい」 というのが父の口癖。 その理由は「伝わる文章を書けるようになるから」。 ある日、ふいに一冊の本を私に渡してきてそれを教えてくれました。 管理職である父は報告書などに目を通すことが多いのですが、本を読…

【感想】テンカウント1巻

映画感想とモニターレビューを書いてきましたが、今日も続いて漫画の感想を書きたいと思います。 最近図書館からも借りているので珍しくたくさん本を読んでいる今日この頃。傍から見たら大した冊数ではないのでしょうが、私にとって月に5冊読めば”たくさん”…