よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

【年賀状】手作り風はんこ作成ツールで遊んでみた。

12月といえば大掃除。
昨日言ったように少しずつ一年の汚れを取り除いている最中です。

そして同時進行していきたいのが年賀状
我が家は送り先が県内の友達ばかりなので、いつもギリギリに作って30日とか31日とかに出してしまうんですよね~。
郵便局にとっては25日までに出してもらった年賀状は確実に元旦に届くそうです。

日本郵便の年賀状サイト「郵便年賀.jp」では、そんな年賀状作りに役立ちそうなツールがいくつかあります。

昨年は「手書き風毛筆ツール」で散々遊びましたが、今年は「手作り風はんこ作成ツール」にスポットを当ててみたいと思います。

 

手作り風はんこ作成ツールの使い方。

まず郵便年賀.jpにアクセスし、画面上のメニュー内「つくる」かスクロールしていったところにある「つくる」エリアの「手作り風はんこ作成ツール」というところをクリックします。

するとこんなページが出ます。

f:id:yoshimamo:20141203185358j:plain

ここの「はんこを作る」を押して作成を始めましょう!

 

f:id:yoshimamo:20141203185359j:plain

はんこは写真やイラストなどの画像データを使って作るものと、入れたい文字を打って作るものの二種類があるようです。

今日は写真を使うので「画像をはんこにする」ボタンをクリック。

f:id:yoshimamo:20141203185400j:plain

次ははんこのデザインを決めます。
オーソドックスな四角と丸の他に「イモ判」なんてのもあって興味をそそられたのですが、ここは無難に丸で。

暗部にインクor明部にインクを選びます。
今回は、明部にインクを選ぶと色が反転したような印象になりそうだったので前者にしました。

好きなインクの色を決めたら「写真を選ぶ」からデータフォルダを呼び出して、はんこにしたい画像を選択します。
終わったら「次へ」を押して進みましょう。

 

f:id:yoshimamo:20141203185401j:plain

もっと細かく調整していきます。
使用した画像はこの前近くのスーパーに来てくれたしまねっこ

ここでもインクの色を変えることが出来ます。
画面右にある拡大や塗りの量を変えるボタンをいじりながら、ちょうどいい所を見つけましょう。

「完成/次へ」を押したら出来上がり!

f:id:yoshimamo:20141203185402j:plain

矢印のある「ダウンロードする」ボタンを押すと保存画面が出るので任意のフォルダに保存してください。
これを年賀状を作る時に貼り付ければオリジナルのはんこを印刷できます。
もちろん筆ぐるめでも使えます。

ちなみに文字ではんこを作るとこんな感じに。
ひらがな、カタカナ、漢字で4文字まで入力可能です。

f:id:yoshimamo:20141203185403p:plain

 

大きさは調節できますから、上半分くらいはんこをドドーン!と置いておけば、毎度悩む挨拶の文章も短くて済みそうです(笑)