よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

iijmioにして2カ月が経つのでレビューなどを。

f:id:yoshimamo:20150717192012j:plain

どうも、よしまです。

大手キャリアから格安SIM会社のiijmioに乗り換えてもうすぐ2カ月が経ちます。

なので今日は大手キャリアの頃と変わった点についてや、使い心地などの感想を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

 

格安SIMに乗り換えて2カ月経った感想

結論から言いますと、今のところ特に問題はありません。

使い心地は大手キャリアと契約していた時とあまり変わらず気づけば2ヶ月が経っていた、という感じですね。

使用状況

格安SIMにされる方はデータ通信の面が重要だと思うので、私のネット使用状況を簡単に書いておきます。

・1日4〜5時間使用

・Twitterとブラウザの閲覧がメイン

・動画やゲームは基本的にWi-Fi

だいぶライトユーザーですねぇ。

参考になるかな^^;

高速通信可能なデータの量

iijmioは3GB ・5GB・10GBと3つのプランが選べます。

この数字は高速通信できるデータ量で、使用量が契約した数字を超えると速度がガクンと落ちます。

私は家にWi-Fiがあるので一番少ない3GBのプランを使っています。

そして3GBで足りたかというと、イエス。

予想通り余りました。

月末になって家にいる時もLTE回線に変えたりしていましたが、それでも1GBくらい余ります。

今月は半月で1GB使ってませんw

余ったら次月繰越でムダなし

毎月余っていたらもったいないな〜なんて思っていたんですが、余ったら翌月に繰り越せるそうです。

同じ金額を払ったら同じだけ使える。これはいい。

たとえば来月は外出の予定が多くて結構使っちゃいそうだな…と思ったら今月の利用を控えてあえて繰り越す、なんてことも可能です。

ちなみにそれでも余った。

 

速度

格安SIMは回線速度の遅さに不満を持つ方が多いようです。

確かに遅い。

先ほど高速通信ができると書きましたが、混雑時にはとても高速とは言えません。

説明に書かれている最高速度が出ている人はいないでしょうね。

あれ詐欺だよなぁ…。

とはいえメインはツイッターやLINEなどの軽いページなので快適な速度で毎日ネットができています。

昼休みや夜でなければ動画もスムーズに再生されますし。

チケット戦争では圧倒的に不利

これは使う人とそうでない人がいますが、回線速度が遅いということはサイトに繋がるのも他と比べて遅いということです。

これはコンサートのチケットを取るときなどには明らかに不利になります。

ここがデメリットですね。

対策として、チケットを取る際はPCかWi-Fiに繋げることにしました。

フリーメール

どこのキャリアにも属さないということはメールアドレスももらえないということ。

そこでフリーメールを取得して使う必要があるんですが、こちらも特に不便は感じていません。

最近では皆LINEでのやりとりが増えてメルマガくらいしか来ていなかったので逆にスッキリしました。

さらにキャリアに登録されているメールでないので、ワンクリック詐欺にかかってもアドレスを特定されることがありませんでした(笑)

サイト登録にはicloudメールを入力

フリーメールで困りそうなことといえば、携帯アドレスとしての登録ができないところでしょうか。

携帯サイトの登録をするときにフリーメールのアドレスを入力すると、たいていエラーになります。

そういうときはiCloudメールのアドレスを入力するとOKになる場合があります。

楽天銀行は携帯アドレスを変えようとしたらプロバイダアドレスとして登録されました。

身元がわかればいいのかな?

プッシュ通知ができないのが難点?

メールを頻繁に送受信する人には、プッシュ通知が使えないのは不便だと感じると思います。

設定画面での選択肢には「プッシュ通知」があるんですが、iCloudメールでしか使えないんですよね。

対策としては、登録しているフリーメールのアプリをダウンロードすること。

Gmailなんかは受信音が小さいですが、受診したらすぐに通知がきます。

 

LINE

格安SIMはLINEでの年齢認証ができないので、ID検索による友達登録ができません。

相手のIDを検索して登録することも、自分のIDを教えて登録してもらうことも出来ないんです。

QRコードを利用する

それで友達登録ができなくて困っていたら、知人がQRコードがあることを教えてくれました。

自分のQRコードは「その他」→「設定」「自分のプロフィール」→「自分のQRコード」で確認できるので、それを読み取ったり読み取ってもらったりして登録しましょう。

 

県外で使ってみた感想

偶然にも2ヶ月で3回のイベントがあったので、県外での通信状態も体験してきました。

速度を測り忘れたので体感速度の感想になります。 

福岡

月曜日の昼から火曜日の夜までいました。

基本ツイッターとLINEのやりとり、時々画像サイトの閲覧と地図を起動しました。

地図はお店を探すのに使ったんですが、やはりデータ量が多いので通信速度は遅いですね。

▽その時に探したお店

yoshimamo.hatenablog.com

前もって行き方を調べておいたほうがいいでしょう。 

神戸

神戸は土曜日の早朝から日曜日の深夜まで居ました。

早朝はさすがにサクサクでした。

イベントがあったので人が多かったのもあるかと思いますが、お昼になるとツイッター閲覧でもやや遅めになってしまいました。

画像の多いサイトはイライラするので見ることを諦めたり(笑)

友達に勧められたゲームアプリもダウンロードに普段の倍くらいかかりましたね。

 

広島

広島は土曜日の昼から夜まで。

ショッピングモールにずっといたんですが、こちらは特段遅い感じはしませんでした。

ただ、はてなブログのボタン系は表示に時間がかかりました。

これは自宅Wi-Fiでも同じ感じなのではてなの仕様なんでしょうが^^;

 

さいごに

トータルでいうと、満足しています。

これで1700円なら安い。

回線速度が遅いので、 Wi-Fiがなくて常にLTE回線を利用しなければいけない人には向いていないでしょうね。

この記事ではiijmioの感想を書きましたが、ネットの口コミ等を見るにどの格安SIM会社も似たり寄ったりだと思います。

速さを求めるなら高くてもキャリア契約をした方がストレスにならなくて良いですね。

サブでの利用とか、かなりライトなスマホユーザーにはオススメです。

 

▽関連記事