よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

広告ってそこまで毛嫌いしなくても良いと思うんだけどなぁ。

f:id:yoshimamo:20150919031705j:plain

iOS9でSafariページ中の広告を非表示にする機能が使えるようになったそうで一部で話題になっているようで。

アプリをインストールしないといけないし有料なので当分は影響出ないんじゃないかな~なんて楽観的に見てます。

ところで、広告ってお金出してまで消すほど嫌なものでしょうか。

こんなこと言うと「アドセンス貼ってるからそっちの肩持つんだろう」と思われそうですね。
まぁクリックされるに越したことはないんですけど、今日はそういうことではなくて。

広告によって起こる「偶然の出会い」

広告があることで「そういえばコレ探してた!」というものが見つかる可能性が上がるんじゃないかと思うんですよ。

それを実感したのは数か月前。
ちょうどこのブログを立ち上げた頃でした。

その頃わたしは財布を探していたんです。
薄い長財布をね。
でも全然見つからなくて。

女性ものってデザイン重視のごついのばかりなんですよ。
外蓋の中にファスナーとか小銭入れが何個にも分かれてるとか。
使わんしバッグに入らん!みたいな(笑)

数か月デパートなどの大型施設から小さな雑貨屋さんまでまわったんですが全然なくて。

そんな時に、まとめサイトだったかな。
読んでいた記事の下に貼ってあったアドセンス広告が財布の宣伝広告でした。

「コンパクト!」という売り文句に惹かれてクリックした先で理想の財布を発見。
すぐにポチって何か月も探し続けたのが嘘のように新しい財布を手に入れたんです。

▽その時買った財布のレビュー記事

yoshimamo.hatenablog.com

同じような事が洋服でもありました。
たまたま見つけた広告にガーリーな服が載っていて、リンク先に飛んだら好みの服がいっぱい。

その時は値段が高くて買うまでには至りませんでしたがこういう偶然の出会いって大切だと思うんです。

人が見られるページの数、店をまわれる数には限界があります。
行く店も決まってきちゃうし。

でも広告を貼ることで1ページあたりの情報量が増えて、少ない手間でよりたくさんのものを見られる。
効率的良さそうなんだけど…。

極端な話ですけど独立した店舗をまわるかショッピングモール内をまわるか、みたいな差で。
毎度駐車場に止めて店舗に入るより、モールの中をダーッと歩いた方がより多くのショップを見られる。

目的のショップに行く途中でたまたま気に入ったものを見つけることってありません?

私もつい最近、それでメガネケースを買いました。
メガネケースもなかなか無くてね…品物自体を置いていない。
独立している眼鏡屋さんにケースだけ買いに行くのは気が引けたんですが、別件でショッピングモールに行ったらその中にある眼鏡屋さんでたまたま好みの物を見つけたんです。

って、自分の話はもういいわ。

つまりその「たまたま」がサイトやブログの広告でもあるかもしれない、ということです。

非表示にしたらそういう可能性を閉ざしてしまうんじゃないかと。

あと効率云々を抜きにしても、たまたま見つかった時のトキメキ?って良くないですか。
個人的にはネット上でもそういう楽しさがあってほしい。

クリックするのもリンク先を見るのもタダなんだから、広告だというだけで逃げないで興味があったら気軽にクリックして良いんじゃないでしょうか。
無理やり避けるより利用してやった方が有意義ですよ。
ショッピングサイトの履歴が出るやつとか超便利。

私もよそ様のブログを見ていて面白そうな広告はクリックしてます。
「ライバルに収益なんぞ発生させるか!」とか全然思っていません。全然。
それしたって自分に得があるわけでもなし。

貼ってるやつにお金が入るのが気に食わん!という人もいると思いますが、クリックする側も「探していたものが見つかる可能性」というメリットをもらっているのでトントンですよ。

だから、広告を一概に「鬱陶しいやつ!」と思わないでもらえたら嬉しいです。

エロ漫画の広告とかは表示しないようにブロックするから。
ブロックできるっけ?
できる、出来るよ多分。