よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

余裕のない人間が書くブログはつまらない。

f:id:yoshimamo:20151102172902j:plain

なんだかお久しぶりです。よしまです。

最近更新がまばらになっていますが元気です。

じつはここしばらくブログ記事を書いていなくて、ポッとあげた一昨日の記事は少し前のストックだったりします。
他のブログは読ませていただいてたのですが実質4日ほどブログ更新から距離を置いていました。

こうして短い間ですがブログを離れてみて、最近の自分は余裕がなくなっていたことに気づきました。

面白い記事には「ゆとり」が必要

ブログを更新していない間に色々なブログを読み漁っていたのですが、その中で「Naifix」さんの三日坊主ブロガーにならないために!ブログをなが~く続ける秘訣というエントリの一文をご紹介します。

そう、なが~く続けるには、ゆる~くやるのが大切なのです。余裕がないブログなんて、書いても読んでも面白くないと思うし。

余裕のないブログは面白くない。
ハッとしました。

すぐに過去の自分のエントリを見返しました。わりと最近のやつ。

そしたら読んでるときに「これは気分が優れない時に書いたものだな」ってすぐわかるんですね。
なぜかというと

くっっっそつまんねぇから。

あえて汚い言葉使いましたけどそれくらいつまらないんです(笑)

文章がまとまっていない、
何が言いたいのか伝わらない、
情報の収集量が少ない、
などなど。

自分は面白い文章も特段入り組んだ考察も書けないのでかなりレベルの低い話になりますが、その中でもつまらない。

良く見積もっても下の上なのに下の下くらいまで落ちている。

主観も入っているんでしょうが、それを差し引いても書き手の余裕のなさは読む人に伝わる、というのは本当のことなのだと実感しました。

最近の自分はイライラしていました。

家庭内でのストレスもたまっていましたが、正直、毎日ネタ探して構成考えて書くことに少し疲れていたんです。

楽しくないままPCの前に座っても、楽しいものが書けるわけなかったんですね。

日常生活にもゆとりを

余裕がないと面白くないというのはブログだけでなく普段の生活にも通ずるものがあります。
この記事を書きながら、母のことを思い出しました。

うちの母は何かするとき、いつも焦っています。
特に急ぐことでなくても一人ワタワタとするんです。余裕がない。
しかも急いだからといって早く終わるわけでもないし。

傍から見て、それがなんか見苦しい。

理由は分からないんですが、要らないところで心の余裕をなくすと人を不快にもさせるみたいです。
そんなイラッとしている自分も余裕がなくて人をイラッとさせていたのかと思うと…みんなごめん。

こうして焦っているときは、ちょっとお茶でも淹れてひと息つきたいですね。

ゆる~く更新していきます。

私は数か月間、ほぼ毎日ブログを更新してきました。
現在の収入源はほぼアドセンスなので、更新を止めると収入が減って生活用品が買えなくなるんですよ。

でも、もう良いかなって思います。
うまく記事が書けない日には焦ってイライラして良い事ないんで。

最初はお小遣い稼ぎのために始めたブログでした。
でも読んでくださる方が増えて、今ははてなの皆さんと交流を持つことの方が楽しいと思っています。

自分の書いたものが役立っていることも嬉しい。
収益以上のものを得られていると感じています。

そっちの方がいい。
お金が多いよりずっと楽しい暮らしです。

別にブログを書かなくても死にはしません。
(というか今回で2~3日更新しなくてもあまり変わらないことが分かりました(笑))

これからは今まで通り誰かの役に立つような記事作りに努めつつ、くだらないことも書きつつ、時には休みつつ、気張らずゆる~く更新していきたいと思います。