読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

1年見てない録画番組は一生見ない。

暮らし

f:id:yoshimamo:20151204150627j:plain

12月です。
大掃除シーズンです。

1年の汚れを取り除くのはもちろんのこと、個人的には要らないものを処分することの方がメインイベントとなっています。

モノを手放すって寂しいけど、気持ちがスッキリするのでオススメです。部屋も広くなるし。
かさばらないけど膨大な量のPCデータ等もこの時ばかりはバッサリ消しちゃいます。

もったいないと思って溜め込んでいる人。
溜めこんでいるわりに何年も使ってないものって多くないですか?
一度家にあるものを見返して整理してみましょう。

漫画は3年、服は5年。

要るもの・要らないものの基準は「決めた期間内に使ったかどうか」で決めます。

断捨離ですね。

ただ私はミニマリストでもシンプリストでもありませんので基準は甘くなってます。
物を捨てられない人もこれくらいからなら整理を始めやすいと思うので、よかったら以下に書く「決めた期間」を参考に整理してみてくださいませ。

1年で手放すもの

ポイントカード

ポイントカードは期限が1年のものが多いので、1年間買い物をしなかったお店のカードは捨てます。
無期限のモノでも、年1すら利用しないお店で最後までポイントを貯められるとは思えないのでゴミ箱行き、またはお店をよく使う人にあげます。

2年モノ

録画番組

これ1年でも良いかと思ったんですが人によっては厳しいかと思い2年にしました。

あとから見ようと録画したもの。
たとえばバラエティとかドラマとかアニメとか。
これらは、2年経っても見ていないのであれば今後も一生見ません。実体験から言えることです。

自分の場合はアニメがほとんどなんですが、次々に新しいアニメが放送されて増えていくので、いつの間にか興味を失って余計後回しになってしまいます。
結果、いつまで経っても見ません(笑)
それがどんなに評判のいいアニメだったとしても。

見ないアニメにHDDの容量を食われるのはそれこそもったいない。
見たくなったらその時にDVDなりブルーレイなり買えばいいんです。

バラエティは円盤が出ないのでDVDに焼いて保管しておいて良いですが、それでも3年も経てば老後に楽しむ分くらいは映像が溜まるでしょう。
以降は古い番組を消していくか新しい番組を2年ごとに消していくようにします。

3年モノ

使ってないモノは大体3年でサヨウナラ、というのが一般的だそうです。

趣味のモノ

書籍やCD・DVDなど、好きで買ったものを3年間使用していないとなるとそれはもう飽きてます。
ネットオフなどのリサイクルショップに持っていくか、オークションに出しましょう。ダメなら潔く捨てましょう。

我が家にも飾る場所がなくなったけいおんのfigmaがあるんだけどいる人いないかなぁ。

化粧品

2年間未開封の時点であやしい。
3年経ったら確実に今後も使わない。

多分そういう化粧品は自分に馴染みのないモノを買ったんじゃないでしょうか。
ちょっとイメチェンしてみたい、その場のノリで、など。

馴染みのないものを買って普段使いするようになった人はそのままどうぞ、という感じですが、未だ開封してない人は面倒くさがっていたり持て余しているんだと思います。

一応開封して1週間くらい使ってみて、やっぱりダメなら処分しましょう。

尚、開封済みのコスメやスキンケア用品は衛生上の問題があります。1年くらいで処分した方が良いです。

アドレス・LINEの友だち

もう何年も会っていない人、アドレス変更のメールくらいしか来ない・送らない人のアドレスは消しましょう。
お互い生活が出来上がってるので向こうは向こうで楽しく暮らしてるでしょう。

拒否するわけではないので自分がアドレスを変えない限り、何かあれば向こうから連絡が来ますし。

メール・データ

保証書的なものなど大事なものを除いて、プライベートで3年以上使っていないデータやソフトはバッサリ消します。
溜まったメルマガやネット通販の注文メールが多いですね。

数年前から速読を身につけられるというメルマガに登録してたんですが、読まずに溜まっていって気づけば1000件を超えていました。
これを全て読むのは無理なので、いったん全部消して新年からのものをこまめに読んでいくことにしました。
それでも溜まったらまた削除します(笑)

5年以上

服は3年着なければ処分すると言われますが、最近はファッションの多様化によりトレンドの服も長く着られるようになったので少々期間を長くしました。

長くしても着ないものは化粧品同様なじみのないものを買ったか、つい買ったけど好みじゃなかった服だと思います。

サイズが変わった服なら、自分の意志で着ることは出来ないので潔く手放しましょう。
ダイエットの指標となる服を1着だけ残しておくのはOK。

うちの母は成人してから数十年体型が変わっていないため、昭和時代の服を未だに持っています。
しかしその服達を着た母の姿は一度も見たことがありません。
派手な柄のシャツとかオーバーオールとかもう着ないだろうに…(笑)

食器

使う食器って結局決まってくるんですよね。
そうそう割れることもないので、お客さん用と予備の予備くらいまでの分を残して譲渡やリサイクルショップに出しましょう。

思い出は一生

以上、各未使用品の消費期限を書いてきました。

溜めこむといえば写真やビデオデータですが、これらは基本的に処分せず保管しておくことをオススメします。

カメラに収めたその瞬間というのは取り戻せないですからね。 
膨大な量になったら日にちごとに厳選して残しておきましょう。