よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

手首を温めたら指先がぽかぽかになった件。

f:id:yoshimamo:20160202172847j:plain

寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日はこの時期にぴったりの、指先がポカポカになる簡単な方法をご紹介したいと思います。
末端が冷える人は試しに一度やってみてください。

かくいう私も筋金入りの末端冷え性で、暖房をつけていても手足は冷たいままだったりします。
フローリングに触るとあっという間に足先がひんやりどころか氷のよう!
普段は靴下を履いたり袖を伸ばして冷たい外気に当たらないようにしています。

しかし書き物やPC作業をする時の指先はそうもいかず、手が外気にさらされてペンやキーボードを打つ手が冷たくなってしまって困っていました。
おかげで感覚が鈍って字が汚くなったりタイピングが鈍くなってしまうことも。
こういう人は多いんじゃないでしょうか。

足元はくつ下を履けますが、指先はペンやキーボードを打つので手袋などで覆うことはできません。
直接指に触らず温める方法はないかと考えて、この方法を思いつきました。
「もうやっとるわ!」という人は多いとは思いますが、まだの人はぜひ。本当温まりますよ!

スポンサーリンク

?

指先が冷たいのなら手首を温めればいいじゃない

はい、指先を温める方法はこれです。

手首を温める。

良く言えばとってもシンプルですね。

この方法は指になにかを付けることがなく場所も取りません。
寒いと思ったとき簡単に出来るのでオススメです。

でも、どうして指先を温めたいときに手首を温めるのか。

昔から「三首を冷やすな」と言われています。
三首とは首・手首・足首ですね。

ここは細くて血管などが外気に近くなっているため、冷やすと冷たい血液が体を巡り、結果として全身が冷えてしまうんだそうです。
だからこの三首を冷たい外気にさらしてはいけない、と。

まぁ指先が冷えるのは指先に当たる外気に冷やされるせいなので全身の話とは今回直接は関係ないんですが、逆に言うと「外気が温かければ血管は温まる」ということでして。
温まった血管はもちろん指先にも届きますから、手・指先が温まるというわけです。

やり方

手首が温まれば何でも良いですが、手軽なのはホッカイロを手首に貼る方法です。
説明が必要なさすぎて方法と言えませんね(笑)

手首、特に血管が透けて見えている内側に袖の上からホッカイロを貼るだけです。
熱いし頻繁に使うとコストも気になるので、片方に貼って温まったら反対の手首に貼り直すと良いでしょう。温かさは持続しますので。
もちろん両手首に1つずつ貼っても温かい…というより暑くなりますw

私は期限切れのカイロをTシャツの上から貼って上着を着て過ごしましたら、20分ほどで効果が出ました。
手の先まで夏場のようにぽっかぽか。びっくりです。

ただし見た目はめちゃくちゃ悪いです(笑)
気になる人は市販品の方を使った方がいいでしょう。

「手首にホッカイロ」の注意点は普段ホッカイロを貼る時と同じです。
肌に直接、または薄い服の上からは貼らないこと。低温やけどをする危険があります。

同じ温めるグッズでもアームウォーマーは保温に強いので、冷えた手・手首につけても温まるのに時間がかかってしまいます。
使うのであれば一度あたためて、手の血行をよくしてからにしましょう。

いっぺんやってみて!

何もしてないときは暖房機器で温まるとして(笑)、作業中に手や指先が冷える人は是非一度やってみてください。
効果抜群ですよ(^O^)/

※これはあくまで一時しのぎの方法です。
 普段から冷え性の改善に努めましょう。