読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

押すなよ!押すなよ!?絶対押すなよ!?(訳:Amazonほしい物リストの作り方)※追記あり

f:id:yoshimamo:20160404200445j:plain

最近気になっているものがあります。

その名も、ほしい物リスト

Amazonで自分のほしいものをメモ的に登録しておくサービスだということは知っていて自分も利用していました。
それがブログを拝見していると時々、そのリストに入っているものが送られてきたー!みたいなことを書かれているではないですか。
しかもなんかめちゃめちゃ流行っているではないですか。

え、注文してないのに送られてくるの?
なに?新手の詐欺?

とは思っていませんが(笑)、気になったので調べて、自分もほしいものリストを公開してみることにしました。

ほしい物リストとはなんぞや

まずあらためて、欲しいものリストとは大手ショッピングサイト「Amazon」内のサービスです。
Amazonで販売されている中で自分が欲しい商品を登録して、買い逃しなどをしないよう管理することができます。

リストは公開して自分以外の人も閲覧することができるのですが、閲覧した人はそこからリストを作った者へ商品をプレゼントすることができるらしいんです。

ある日ほしかったものが送られてきた!というのはAmazonの出血大サービスではなく、リストを見た方の善意だったのですね。

作り方

PC画面の場合、アマゾンのページ(トップでも商品ページでも可)の右上にある「ほしい物リスト」にカーソルを合わせ、「ほしい物リストを作成する」をクリックします。

するとリストの名前を入力するテキストボックスが出ますので、適当な名前を入れ、その右にある「リストは非公開です」にカーソルを合わせて「公開」か「リンクをシェア」をクリックすると、リストが作成されます。

続いては、詳細を設定します。
リストページ右上部「リストの設定」から「詳細を見る」をクリックして諸々設定します。
主に変える必要のあるところといえば、受取人とお届け先住所ですかね。
贈り主にはリスト作成者の名前と都道府県が表示されるので、デフォルトだと本名がバレますw

受取人の欄には本名が入っていると思うので、そこをHNに変えます。

お届け先住所はデフォルトでは「登録なし」になっているので(贈り主が送付先を入力できるようになっている)、既存のお届け先住所か新規作成にします。
既存のお届け先も本名で登録している人が多いと思うので新規作成がオススメ。
氏名をHNにして、住所の最後に「○○(本名)方」と付けると配送のお兄さんが困らずに済むそうです。

あと住所下の「第三者の出品の商品の発送同意書」のチェックを外しておくと安全とのこと。

参考リンク:Amazonのほしい物リストで本名を公開せずに(匿名で)ギフトを受け取る方法 – でこにく

▽4/6追記

チェックを入れると外部出品者の商品は贈れなくなるようです。

身バレしても問題ない場合はチェックを入れたままに、そうでない人はほしい物リストにはAmazonが販売する商品のみ登録しておきましょう(・ω・)ノ

 

続いてリストにほしい物を登録します。
ほしい商品のページを開き、カートに入れるボタンの下にある「ほしい物リストに追加する」をクリックすることでリストに追加できます。簡単!

贈り方

贈ってもらえるんだからこちらからも誰かのほしいものを贈ることができます。

相手のほしい物リストを開いたら、贈りたい商品の横にある「カートに入れる」ボタンをクリックし、レジに進むだけ。
普段の買い物と同じですね。

押すなよ!押すなよ!絶対押すなよ!

えー、熱湯風呂で、上島竜平さんが「押すなよ」と3回言ったら落とさなければいけないというルールがありましてな。笑

「貧乏人にくれてやるよ!」と金持ち気分になりたくなった時にでもポチッとしていただけたら嬉しいかな、なんてw
贈り主が誰かは表示されないと聞いたので直接お礼が言えないのが残念ですが、代わりにブログにて報告させていただきます。

よしまのほしい物リスト

自分が買いたいものも入っているのでバカ高いものもありますがお気になさらずw

「まだ作ってないよ」という人も、ぜひ作って公開しましょう!経済まわしましょう!笑