読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

Amazonほしいものリストからキンブレをいただきました!ありがとうございます!!

雑記

親から久しぶりに「よしま」の名を呼ばれました。

名前を呼ばれたということは、もしかして…

 

f:id:yoshimamo:20160705182706j:plain

アマゾンだーーー!!

ほしいものリストだーーー!!

ありがとうございます!!!


※ほしいものリストについてはこちら→押すなよ!押すなよ!?絶対押すなよ!?(訳:ほしい物リストを作りました。)※追記あり


贈り主の名前はありませんでした。
この記事から届くことを信じて、心より御礼申し上げます。

名乗らずにプレゼントしてくださるってめちゃくちゃかっこいいですね…どれだけ優しい人なんでしょう…!
(もちろん名前を書いてもらった方も優しすぎるくらい優しい人です!直接お礼を言えますし!)


中身は何かな~…

f:id:yoshimamo:20160705182718j:plain

こ、これは・・・!!

 

f:id:yoshimamo:20160705182725j:plain


キンブレだ~!!ヽ(*´∇`)ノ


え、すごい。
良いやつじゃないですか。
いいんですか、いただいても(((@_@;)))

キングブレード X10Ⅱシャイニングをいただきました!

面白いブロガーさんのようにテンション高めで楽しく書きたいな、と思って書いたら冒頭のような文章になりました。失敗した感がすごい。


さて、キンブレとは商品名「キングブレード」というペンライトの一種です。
アニメ系、アイドル系のライブのお客さんがよく使っていますね。あの光る棒です(笑)

使いきりのサイリウムと違って電池を交換することで繰り返し使用できて、カラーチェンジも簡単なのでここ数年私の周りではキンブレを使う人がほとんどとなっています。

▽主な概要はこんな感じ。

f:id:yoshimamo:20160705182735j:plain

私はもともとイベントグッズのキンブレを1本持っていました。
しかしオリジナルデザインは他のライブやイベントで使うとよく思わない人もいるそうなので、シンプルなものを持っていた方が良いと思ってリストに入れていたんです。

あと、キンブレがほしかったもう一つの理由が「メモリー機能」。
好きな色を好きな順番で点灯させられる機能なんですが、使う色ってライブごとに大体決まっているのでメモリーにしておいた方がステージから目を離さずに素早く色を変えられるな~と思って欲しかったんですよね。

いやはや、こんな庶民最下層の私めに贈ってくださるなんて名無しさんはなんと心の広い貴族様なのでしょう。(恒例の貴族と庶民ごっこ

開封の儀

早速「ありがとうございまーす」と言いながら開封させていただきました。

f:id:yoshimamo:20160705182743j:plain

おぉ~
キンブレといえばこれですよ、これ!
「シャイニング」を選んでいたのでキラッキラしています。

光る部分が長くて大きく見えますが意外と軽いんですよ。
小学生くらいの子がフルライブ使っても疲れなさそう。ブンブン振れます(周りの人に当たらないよう注意。)

使い方

ライトの点灯、色の切り替えなどの操作は底の二つのボタンで行います。

f:id:yoshimamo:20160705182755j:plain

ツルツルのボタンがA、ザラッとしているボタンがBです。

最初に電池の絶縁体を抜いておきましょう。

AとBを同時に押すと前に付けていた色(初期設定はレッド)が、長押しするとレッドが点灯します。
そこからAを押すと以下の順で色を変えることができます。

  1. レッド
  2. ブルー
  3. ホワイト
  4. オレンジ
  5. グリーン
  6. パープル
  7. ピンク
  8. イエロー
  9. ライトグリーン
  10. ライトブルー
  11. ライトピンク
  12. バイオレット
  13. ライム
  14. ターコイズ
  15. ホットピンク

Bを押すと逆回りで色が変えられます。

点灯した状態でA・Bを同時に長押しすると消灯。

メモリー機能のやり方

メモリー機能のやり方は以下の通りです。

●メモリー機能(色順・色数の変更)のご使用方法

1OFFにした状態で、スイッチBを5秒間長押ししてください。→REDが点滅します。
2スイッチAを押すと色が変わります。スイッチBを押すと色が選択され、点滅が速くなります。 設定したい順に色を選択してください。(最大30番まで設定可能)
3設定したい色を全て選んだら、スイッチBを長押ししてください。→OFFになり、設定完了となります。 ※設定完了後のON/OFF・カラーチェンジ方法は、デフォルトモードと同じです。
※30番目を設定すると自動でOFFになり、設定完了となります。

●メモリーのリセット方法
1OFFにした状態で、スイッチBを5秒間長押ししてください。→REDが点滅します。
2スイッチAを長押ししてください。→OFFになり、色順・色数がデフォルトモードにリセットされます。
※電池を交換しても、設定中のメモリーは保持されます。

Amazon 商品の説明より

 メモリー機能は30番目まで登録できるそうです。
ということは、同じ色を何度も入れられるということでしょうか。

1日目でセットリストを覚えて使う色をメモリーしておけば2日目はAボタン、もしくはBボタンを押すだけで指定の色を点けることも可能になりますね。
それは便利…なのか?(笑)

個人的にはレッド、ブルー、ホワイト、グリーン、イエロー、ピンクの一般的な色が多いのでその辺をメモリーさせておきたいと思います。

カラーパターン

色は全部で15色。
それぞれの光り方はこんな感じです。
(実際と多少異なる場合があります。ご了承ください。)

1.レッド

f:id:yoshimamo:20160705182807j:plain

2.ブルー

f:id:yoshimamo:20160705182815j:plain

3.ホワイト

f:id:yoshimamo:20160705182823j:plain

4.オレンジ

f:id:yoshimamo:20160705182831j:plain

5.グリーン

f:id:yoshimamo:20160705182839j:plain

6.パープル

f:id:yoshimamo:20160705182847j:plain

7.ピンク

f:id:yoshimamo:20160705182903j:plain

8.イエロー

f:id:yoshimamo:20160705182911j:plain

9.ライトグリーン

f:id:yoshimamo:20160705182921j:plain

※実際はもっとミントグリーンのような色になります。


10.ライトブルー

f:id:yoshimamo:20160705182933j:plain

※実際は9.ライトグリーンの画像のような水色です。


11.ライトピンク

f:id:yoshimamo:20160705183005j:plain

12.バイオレット

f:id:yoshimamo:20160705183014j:plain

13.ライム

f:id:yoshimamo:20160705183027j:plain

14.ターコイズ

f:id:yoshimamo:20160705183037j:plain

15.ホットピンク

f:id:yoshimamo:20160705183046j:plain


バイオレットとパープルは何が違うんだ?と思って調べたら、青みが強いか赤みが強いかの違いらしいです。へぇ~。

しかし室内で点灯させるとまぶしいですね(笑)
特にブルー系は明るい印象を受けました。好きな色なので発色が良くて嬉しいですw

天井から吊るすと豆電球くらいの明るさになるので、停電時には懐中電灯代わりにも使うことができます。
Twitterで見かけた「レジ袋をかぶせて簡易ランタンに」というのは良いアイデアだと思いました。
停電にはなってほしくないけどやってみたいです。

使用可能時間について

電池は単4を3本使用します。

パッケージ裏にも書かれていましたがレッド・ブルー・グリーンは連続10時間以上使えるとのこと。
イベント3~4回分ってとこですかね。

しかしそれ以外の12色は3時間以上で色が崩れてくるそうなので、長時間のイベントには予備の電池を持っていくことをオススメします。

まぁそう言ってもグッズのキンブレで4時間は使えたので、時々消灯させればもっと使えると思いますが。

最後に

以上、使っている人には当たり前のことを全力で紹介しました。
いつの間にか2500文字を超えている!(笑)

あらためて、贈ってくださった名無しさん、ありがとうございましたm(_ _)m
今後のイベントで大事に使わせていただきます!