よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

SMAP解散について、事実をひとつだけ。

お久しぶりです。
夏バテやお盆参り等でブログをサボっていたらいつの間にか1週間近く経っていました。
月日が経つのが早すぎる!怖い!

今日はタイトルの通り「SMAP解散」についてひとつだけ言いたいことがあり、この記事を書くことにしました。
うちは芸能系の記事をほとんど書かないブログなので読者登録してくださっている人には興味のない話かと思います。
「アイドルとかどうでもいい」と思われたらスルーしてもらって全然構いません。
しかし社会への影響力が強いグループですので、少しでも今回の一連の騒動について興味を持っていただけましたら幸いです。

まったく夏バテしてる間にこんなこと発表されて、オリンピックのメダルラッシュで喜んでいるときになに水を差してくれとるんじゃ!とジャニーズ事務所には強い憤りを感じますわ。
(憤りの理由はそれだけじゃないんですが、それはこの際置いときます。)

自分の立ち位置(?)としましてはファン寄りの一般人といったところです。
あとSMAPファンの母がいます。

前置きが長くなってしまい申し訳ありません。
本題の言いたいことというのは、これです。

メンバー本人達は何も話していない。


これだけです。

これだけですが、とても重要なことです。

これだけは紛れもない事実です。

「解散します」という発表およびメンバーのコメントは、所属しているジャニーズ事務所からFAXとWebサイトのメッセージ。
解散についての報道はスポーツ新聞。
それを読み上げてどうこう言うワイドショー。
そのうち週刊誌も何か書くことでしょう。

これらの場にSMAPのメンバーはいたことはあるでしょうか。
答えは、NO。

番組の生放送での世間を騒がせたことに対する謝罪(←ここ大事)と、木村拓哉さんがラジオで「言える時まで信じて待っていてほしい」との発言はありましたが、報道の嘘本当、何があったか等については1月の報道から今日(8月16日)まで一切話してはいないのです。
(彼らを長年見てきた多くのファンが言っている「生放送は本人のものとは到底思えない言葉だった。言わされている感じ。」というのは今回触れないでおきます)

そしてもう一つ、書面であるということ。

はっきり言って、文章なんていくらでも書き手の好きなように書けますよね。
発言を切り貼りして改ざんすることだって簡単です。
パソコンやスマホで打ち込んだ文字なら尚更。
筆跡などもなく、文字だけでは誰が書いたかすらわかりません。


もう一度言います。

SMAP本人は、何も話していません。
自分達の「言葉」で話していません。

解散に関しては事務所が解散させるといえばそれまでですから悲しいですが事実なのでしょう。
しかし、何とは言いませんが報道されている解散の経緯や本人・事務所の言動は事実なのか
批判する前に少し考えるべきなんじゃないか、と1月からの騒動を見ていて感じました。
SMAPに限らず、報道されることすべてにおいて。

言いたかったことは以上です。
見切り発車で書きはじめたもんで急に終わります。笑
ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
支離滅裂な部分もあったと思います。乱文失礼致しました。


最後に、ここからは自分の感情的な、勝手なお願いです。

当記事を読んで今後どういう見方をするのかは読まれた方の自由ですし説得するつもりもありませんが、SMAPのことを、そういう事実がある(あった)ということを忘れないでいただきたいです。

世間様に忘れられてしまうとそれこそ有耶無耶になって不当に悪者にされたままになってしまいます。

潜在意識の中でもいいので、どうかご自身の中に置いてください。

そして周りに報道をまるっと信じている人がいたら、さりげなく「本人達は何も言ってないよね」と気づかせてあげてもらえたら嬉しいです。

以上。

明日からまたいつも通りの更新をしていきます。