よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

お絵描き沼にハマると抜け出せない。

f:id:yoshimamo:20170529185842j:plain

今週のお題「私の沼」


はてなブログ今週のお題です。

沼か~。
ハマってなかなか抜け出せない物事のことですよね。

自分はじわじわと沈んでいて気づいたら抜け出せなくなっている場合と、物事の一点を好きになってそこから一気にズボッ!とハマる場合、どちらも半々くらいある気がします。
ジャンルは歌手、役者、アニメなどなどエンターテイメント系の沼にハマりがち。
最近はだんだんと好きなものも増えて、片手片足で各沼につっこんでツイスターゲームみたいになっています(笑)
あ。そういえばツイスターゲームって若い子は知らないって聞いたことが…この例えは通じないかもしれない…(=_=)

絵を書くことからは一生抜け出せない気がする。

ハマっている中で「沼」という言葉に一番ふさわしいものはBLだと思うんですが、人を選びそうなので今日は無難に「イラストを書くこと」を挙げたいと思います。
なんだかんだで一番長く続けていることだったりしますし。
なんといっても原点は幼稚園のお絵かきですからw
幼稚園や小学校の授業だけで終わる人もいますが、私は終わらずダラダラと、あまり上達しないまま今日まで続けてきてしまいました。

漫画を読んで「自分もこんな可愛い女の子が描きたい!」と思ったことをきっかけにがっつりとハマり、少女漫画ベースで書いています。ブログには一生載せないけど。

最近は写真模写も好きなんですが時間がかかるからなかなか…

って、そんなことはさておいて。

沼って「供給が多くて抜け出せないもの」と「知ることがたくさんあって終わりが全然見えなくて抜け出せないもの」があると思うんです。
受け身かそうでないか、という感じでしょうか。

エンタメ系は前者で、イラストとかパソコンとか写真とかは後者ですね。

「沼」という言葉はアニメなどエンタメ系のジャンルによく使われるので後者を沼と言っていいのかわかりませんが、こういうのって本当に底がない気がします。
適所にハマったら最後(笑)

イラストだけでなく小説を書く、音楽を作るとかもそうで、空想とか妄想とかを形にできるっていうのがとても楽しいんですよね。

頭の中だけではイメージはできているけどぼんやりしていることが多いので(想像力が足りないだけ?)、目に見える形にすることではっきりと見て満足できるといいますか。モヤモヤ解消!みたいな。

とはいえ二次創作なんかは自分の絵じゃ萌えられないんですけど…(遠い目)

モヤモヤといえば、嫌なことがあったときの心のモヤモヤも書き出すことで客観的に見ることもできて自分で自分を慰めることもできたりします。

実際絵でも文字でもいいから吐き出すと発散できるらしいですから、普段描かない人も腹が立ったり悲しいときは落書きでいいから気持ちを描いてみると良いかもしれません。

そして、そんな頭や心の中を表そうと思うとそれなりの技術が必要になってくるわけで。

これがまた沼なんですよ〜(笑)

やれ人体の構造だパース(遠近図法)だ、色塗りもアナログやデジタルと、学ぶことが尽きません。未熟でヘタクソな自分がこんなこと書くのもおこがましい話ですが。

私は趣味なので一生で学ぶことなどたかが知れていて、でも極めていく人はどこまでも行っちゃうんだろうな〜と思うとただただすごいですね。

学校の勉強が嫌いだったので、これが数学や理科だったらとっくにやめてますw
やめない人が学者や研究者になるんだと思うと、これまたすごい。

無理やりまとめる。

と言うわけで、「イラストを描くことは抜け出せない沼です。」という話でした。
なにより紙と鉛筆さえあればできるという手軽さが良い。
お絵かき楽しいから「下手だから〜」で諦めないで描いたら良いのになと思うんですよね。
ネットに浸りすぎてみんな創作をしているものだと思っていたら周りは意外と誰もやっていないという。なんだかわからないショックを受けました。
最初は思い通り描けなくて「イーッ!」となりますけど、ある程度形が作れるようになったら楽しいです。
それに既存のものじゃなくてもピカソみたいな絵もありますし、感情をぶつけてみるのも良いんじゃないかな〜なんて思う今日この頃です。