よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

和洋折衷でお上品♪セブンイレブン「黒蜜きな粉パンケーキどら」をいただきます!

甘いもの控えなきゃ…と言いつつコンビニの新スイーツチェックがやめられない今日この頃。

きなこを使ったスイーツは珍しいなぁ、と思ってこちらを買ってきました。

f:id:yoshimamo:20171025154313j:plain

黒蜜きな粉 パンケーキどら 190円

10月24日より一部を除く全国のセブンイレブンにて販売中のスイーツです。

2枚のパンケーキ生地の間に

  • きな粉ホイップクリーム
  • 黒蜜ソース
  • きな粉
  • 白玉

がサンドされている贅沢どらやきとなっています♪

セブンイレブン「黒蜜きな粉パンケーキどら」をいただきます!

原材料名、栄養素は以下のとおり。

f:id:yoshimamo:20171025154310j:plain

画像のサイズ減らそうとしてトリミングしすぎてしまった!( ̄□ ̄;)

名称は和生菓子。クリームとパンケーキですが和菓子の部類なんですね。
精製糖(砂糖)の他に加工黒糖も入っていて、入っていないものと甘さに違いはあるのか興味深いです。

カロリーは1個あたり241と少しお高め。
でも大きさとクリーム量からすれば納得です。

はんなり洋風どらやき♪

まず袋の口を切った瞬間から黒蜜の香りが飛び出してきます。こりゃすごい。

f:id:yoshimamo:20171025154307j:plain

写真が撮りづらかったのでお皿に置いてみました。
ミラーレスを使うようになって、前より少~しだけレイアウトにも気を遣うようになった気がします。ほんと少しだけですけど。

どらやきの大きさは直径10㎝強といったところでしょうか。
ほどほどに重みもあって、白玉も入っているので質量がありそうです。

きな粉はどらやき生地が当たっていない、表から見える部分?にのみかかっているようです。

買ったときにスプーンやフォークは入っていませんでしたし、どらやきということで手で持っていただきます。

f:id:yoshimamo:20171025154304j:plain

んん~

はんなり~(*´ω`*)

なんだろう、バランスの良い和洋折衷といった感じです。

まずパンケーキのどら生地はふわふわで、完全和菓子のどらやきと比べると密度が低く厚みがあります。
密度が低いといっても結構しっかりしていますが。
これは明らかにパンケーキですね。

味としては、黒糖がほんのり感じられる和の甘さとなっています。
この甘さが「はんなり~」な気分にさせてくれているっぽい。

中のクリームはきな粉味のホイップです。
きな粉クリームってコンビニスイーツではあまり見かけないような。

ホイップといえば脂肪分が多くて苦手…なんですが、セブンのクリームはあまりしつこくないので最近食べられるようになりました。白いクリームのロールケーキはまだ苦手ですが(^^;

今回はどら生地の割合も多く、きな粉の香ばしさがあってとても食べやすいです。
なんか、リッチなきなこ牛乳みたいな味がします(笑)
風味がコーヒーに似ている気もしますね。

黒蜜ソースと一緒に食べると更にコーヒーっぽい。
こういう書き方したら開発の方に申し訳ない気もしますが…(汗)

いや、きな粉と黒蜜なんですよ。
黒蜜ソースがあっさりしているからかなぁ。
強い匂いのわりに風味は少なく、後味もあまり残らず。

きな粉クリームに黒蜜のコク、一瞬の苦みと甘さが合わさって似た感じになるんだと思います。
でもコーヒーだと思うのは本当一瞬のことなので、これから食べる方は気にしないでください(笑)

白玉はつるんとしていて柔らかい食感。
見えるところに2つ挟まっているんですが、食べているうちにコロンと落ちてしまいそうでした。
白玉を最後に残しておきたい場合は最初からお皿に落としておくか、どら生地を開いて真ん中あたりに移動させておきましょうw

まとめ

以上、セブンイレブン「黒蜜きな粉パンケーキどら」の感想を書いてきました。

味は和風、食感は洋風。
今の時期赤く染まった紅葉にも似合いそうです(^^)

はんなりしたいなぁ、と思ったときにオススメの和洋折衷スイーツでした!