よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

セブンイレブン「窯焼きとろ生カスタードプリン」を食べてみた。

今日のおやつはセブンイレブンの新商品!

f:id:yoshimamo:20180428172421j:plain

セブンイレブン「窯焼きとろ生カスタードプリン」 189円(税込)

店舗のPOPにリニューアル的なことが書かれていたんですが、そういえばセブンのプリンは「カスタードプリン~ぐっとたまご~」以来食べたことないなぁと思い買ってみました。

じっくりと蒸しならがら焼き上げた、カスタードプリンです。素材の美味しさを引き出し、とろっとなめらかな食感に仕上げました。

公式サイトより

販売地域は

石川、福井

奈良、和歌山、大阪

東海

中国(鳥取一部を除く)

とまちまちですが(^^;)
お近くのセブンで見つけたら食べてみてください~。

セブンイレブン「窯焼きとろ生カスタードプリン」をいただきます!

▽栄養成分はこんな感じ。
f:id:yoshimamo:20180428172418j:plain

見づらくてすみません(^^;)

エネルギー量:249kcal
たんぱく質 :8.0g
脂質    :11.2g
炭水化物  :29.2g
ナトリウム :60mg

となっています。

直径8㎝×7㎝前後と結構ボリューミーなので、200kcal超えは予想範囲内ではありますね。
持ってみるとズッシリときますよ(笑)

濃厚超卵!!

f:id:yoshimamo:20180428172416j:plain

フタを開けてみると、鮮やかな黄色い表面が!
そしてほんのり卵の香り~。

今回の「窯焼きとろ生カスタードプリン」はエグロワイヤルという卵が使われています。
こちらはエサをトウモロコシから小麦等に変えたりしてヨーロッパ風に育て産まれた高級卵だそうです。

生臭さがなくお菓子作りに向いており、加熱してもきみが鮮やかなレモンイエローであることが特徴とのこと。

3個で100円のプリンが常の私は1個189円を「高いな~」と思ってしまいましたが、素材がまず違うんですね。

上記写真は明るさを調整したりはしましたが、色味はほぼそのまま。実物も真っ黄色なんですよ!
今まで見たことない濃い黄色に、初めて見たときはびっくりしました。

f:id:yoshimamo:20180428172413j:plain

ひと口食べてみて二度びっくり。

の、濃厚・・・!!

ものすごく卵・・・!!

プリン生地自体はとてもなめらか~でとろっとろの舌ざわりです。

なにこれ。なめらかプリンよりなめらか。
とろとろの代表格カスタードクリームよりなめらかなんじゃないでしょうか。

良い意味で舌にまとわりついて、口の中に甘さが広がります。

そして卵の風味がすごい。

後味といいますか、プリンを飲みこんでしばらく卵感が残っているんです。
卵かけごはんを食べた後みたいな…とにかくとても卵。

卵の味が強いカスタードが好きな自分としては「待ってました!」と言いたくなる味です。

最近食べてきたスイーツと比べると甘いのですが、すぐ消えるのでまったくしつこさはなく美味しくいただけます。

ただし濃厚もったりなので、食後満腹のときに食べると胸焼けするかもしれません(笑)

プリン、なめてました・・・。

以上、セブンイレブンの「窯焼きとろ生カスタードプリン」をご紹介しました。
「ガッツリ甘いものが食べたい!」というときにオススメの一品です(^^)

今まで自分の中でプリンは「軽いおやつ」という感覚で、スイーツを食べたいときには選ばないジャンルだったんですよね。

でも「窯焼きとろ生カスタードプリン」は濃厚で食べごたえ抜群で、立派なスイーツでした。
これからはちゃんと選択肢に入れたいと思います!