よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

autoDRIVE フォルクスワーゲンバスBluetoothスピーカーがコンパクトでカワイイ♪

今日は新しく買ったBluetoothスピーカーの感想を書いていこうと思います!

f:id:yoshimamo:20170302192658j:plain

autoDRIVE フォルクスワーゲンバス Bluetoothスピーカー

今まで我が家ではラジカセにオーディオケーブルを繋いでスピーカー代わりにしていたのですが、先日それが壊れてしまいまして。
「これを機に無線で使えるBluetoothのスピーカーを買うか~」となり、探していて見つけたのがこちらでした。

最初にぶっちゃけてしまうと私は車について詳しくないし興味もあまりありません。交通手段の一つという感覚です。
それでも見た目に惹かれて即ポチッ!してしまったのです(笑)

ワーゲンバスのBluetoothスピーカーが可愛い件。

この製品は有名な車メーカー「フォルクスワーゲン」のワーゲンバスの形をしたBluetoothスピーカーです。

製品情報

f:id:yoshimamo:20170302193802p:plain
エクセルで表を作ったら外枠がコピーされません。どうしたらいいですか(知らん)
あと付属品のところに「スピーカー本体」も入っていますがミスです。すみません。

フォルクスワーゲン社公認ライセンスを取得している製品なのでなんとなくハズレはしないだろうと安心して購入することができました。
念のため言っておきますが、他の製造元が安心できないというわけではありませんので!

▽パッケージ裏面。レッド以外の色はこんな感じだそうです。
f:id:yoshimamo:20170302192659j:plain
コントラストの感じが好きだったので今回はレッドにしました。

開封!

それでは開封していきます。

f:id:yoshimamo:20170302192700j:plain

中身は

  • スピーカー本体
  • オーディオケーブル(有線接続用)
  • USBケーブル(充電用)
  • 説明書

の4点です。

▽本体

f:id:yoshimamo:20170302192708j:plain

f:id:yoshimamo:20170302192709j:plain

f:id:yoshimamo:20170302192710j:plain

見て見て、可愛くないですか。
バスだけど丸みのあるところが良い。

印象としましては「小さいな、軽いな。」という感じでしょうか。
本体とiPhone5を比較してみるとタテヨコがほぼ同じでした。

f:id:yoshimamo:20170302192702j:plain

重さは調べてみるとスピーカーが181g、iPhone5が112gと差があるようですが、実際に持ってみると同じかスピーカーの方が軽く感じます。

使い方

使い方はいたってシンプル。

まず、本体裏側のスイッチをONにします。

f:id:yoshimamo:20170302192703j:plain

すると音が鳴ってフロントライトが光るので、スマホやタブレットのBluetoothをオンにして「BT-Speaker」と接続します。

f:id:yoshimamo:20170302192706p:plain
あとは機器側で音楽を再生すればスピーカーから音が流れます。
(Bluetoothをオンにしてからスピーカーのスイッチを入れてもOK)

ボリューム調節ボタンは付いていないので機器側で行います。
今回はiPhoneと接続しまして、曲によりますが四畳半で3~5くらいがちょうど良かったです。

▽フロントライトは使用中ずっと光ります。
 暗いところで懐中電灯代わりにもなりそうw
f:id:yoshimamo:20170302192704j:plain

充電

付属のUSBケーブルをバスのおしり(笑)に差して、PCやUSBタップに繋いで充電します。(届いた時には充電されています)

f:id:yoshimamo:20170302192707j:plain
画像左の丸い差込口は有線接続の際に使います。

充電中は差し込み口のそばにあるランプが光ります。
充電終了後も消えないらしいので充電していることを忘れないよう気をつける必要がありそうです。

私は手持ちのウォークマンのアダプタで充電してみましたが、ランプが光ったので問題なく充電できていると思います。

実際に使ってみて。

それではようやく感想を書いていきます。
実際に使ってみますと、なかなか満足できるスピーカーでした。

とにかくカワイイ♪

購入のきっかけとなりましたから、まずはデザインについては外せませんね。

先ほど書きました横長でありながら丸みのある形、これが可愛い。
もとのワーゲンバス自体が可愛いんですよね(^^)
細かいところにも凝っていて、タイヤのホイールにちゃんとワーゲンのマークも入っているんです。

f:id:yoshimamo:20170302220435j:image

ちなみにタイヤは回りませんのでうっかり手が当たって転がってしまう心配もなし。

インテリアとして机に置いておけば、より音楽を聴くことが楽しくなりそうです♪
デザイン的にシルバニアファミリーなどお人形遊びのセットの一部に置いても合いそうだなと思います。
BGMを流して雰囲気出したい(笑)

またiPhone5と同じくらいの幅と重さで軽くて小さいので、持ち運びが楽なところも良いですね。
家の中はもちろん、コンセントがいらないので家の中だけでなく外でも使えます。
フリーマーケットなどで可能であれば音楽を流したりしても楽しいかもしれません。
(ABS樹脂製で日光に弱いらしいので日陰での使用をおすすめします。)

なかなかの音質!

スピーカーを使う上で気になる音質。
素人耳で聴くぶんには満足です。
さすがに前のラジカセ(ケンウッド)には適いませんが、価格のわりに良いのではないかと思います。
音割れもなく、ポップスやアニソンを聴く限りでは少しシャカシャカとした音になっていますが、それが気にならなければ問題ないでしょう。

有線接続ができる

無線が良いと言って買ったはものの、やはりあると嬉しい有線接続。
AUX端子が付いていますので、付属のオーディオケーブルをスピーカーの後ろに差して機器と繋げばBluetooth非対応の機器も使うことができます。

たとえば私が持っているウォークマンはBluetooth対応ですが、パスキーがどうのこうのでBluetoothが使えませんでした。
でも有線接続はできたので、今ウォークマンの曲をスピーカーで流すことができています。
スマホに入れられる曲数はやっぱり限られていますし、ウォークマンには1000曲以上が入っているのでこれは助かりましたね。

惜しい点

まず、ケーブル類の差し込み口がキツいので割れたりヒビが入ったりしないか少し不安があります。
ASB樹脂なのでプラスチックよりは強度が高いそうですが…。
まぁ保証が1年付いていますし、価格も価格なのでそのへん割り切って使えるところではあります。

もうひとつ、充電が終わったときにランプが消えてくれると良かったかなと思います。
パッと見てサッとケーブルを抜ける感覚が身についているので、時間をはかる手間がちょっと面倒かも。
タイマーをセットすれば済む話なんですけどね( ̄▽ ̄;)

まとめ

 f:id:yoshimamo:20170302192701j:plain

置いておくだけで音楽を聴く時間にちょっとした楽しさをプラスしてくれる、そんなBluetoothスピーカーでした。
車好きな人もそうでない人も、小さくて可愛いスピーカーをお探しの方にピッタリの一品です(^^)

 


▽ビートルが好きな人にはこちらも。コロンとしていて可愛い^^