よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

抹茶好きの憧れ「寿々喜園×ななや(壽々喜園本店)」で世界一濃い抹茶ジェラートを食べてきたよ!

スポンサーリンク

東京観光といえば浅草。

でもライブやイベントで上京すると会場から少し距離があって、今まで一度も行ったことがありませんでした。

それがこの度ようやく行くことができまして。

もちろん浅草寺を見たりウィンドウショッピングをしたりと満喫しましたが、なにより世界一濃い抹茶ジェラートが食べられるという壽々喜園本店へ行けたことが嬉しかった!

とても抹茶らしくて美味しいジェラートだったので、今日の記事として書いていきたいと思います。
抹茶好きの方は絶対食べた方が良いです。お願いです。

「寿々喜園×ななや(壽々喜園本店)」に世界一濃い抹茶ジェラートがあるらしい。

壽々喜園本店の抹茶ジェラートは静岡県にあるアイスクリーム店「ななや」とのコラボで、浅草のほかに青山や京都にも店舗があります。

何年か前にテレビで「世界一濃い抹茶ジェラート!」として取り上げられているものを見てずっと行ってみたかったんですよね~(*´ω`*)

お店は浅草寺の裏側にある道路を渡ったところにあります。

f:id:yoshimamo:20191017183911j:plain

「抹茶ジェラート」ののぼりと大きな「寿々喜園」の暖簾があるので、道を歩いていれば見つけられますよ(^^)

f:id:yoshimamo:20191017183907j:plain

店内の様子

「毎日行列ができる」との口コミを見ていたので、ジェラートを食べる気が起きにくそうな(笑)午前10時半頃に行ってみました。
朝ごはんがジェラートですw

予想どおり外にも中にもお客さんはほとんどおらず、スムーズに注文することができました。

店内は入って左手にジェラートのケースとレジ、右手にはお茶などが陳列されています。

お茶類は良質そうなものもあり、近所で手に入りそうなものもあり。
外国人観光客の方に向けたラインナップっぽいです。

メニュー

ジェラートは全部で14種類。
そのうち7種類が抹茶ジェラートとなっています。

f:id:yoshimamo:20191017183856j:plain

抹茶ジェラートはNo.1~No.7まで数字を重ねるごとに濃くなっていきます。

1番濃いのは冒頭にも書きましたNo.7!

ちょっと写真が小さいですが、色からして茶葉そのもののような濃さがあります。

1番ライトなのはNo.1でミルク感が強そうだな~という印象です。

抹茶以外だとほうじ茶やミルク、黒ゴマなどもありましたので、「連れが抹茶苦手だから…」という方でもご安心を(^^)

抹茶ジェラート No.7 ダブルカップ 680円

f:id:yoshimamo:20191017183900j:plain

今回は当然No.7は食べますよね。
それから比較がしたかったので、No.2とのダブルにしました。

ジェラートはシングルとダブル、
カップとコーンが選べます。

またレジにある価格表にも書かれていますが、No.7が入るとお値段が少し上がりますので不審に思わないよう覚えておいてくださいね(笑)

ジェラートを受け取ったら奥にあるイートインスペースでいただきます。

スタンディングで、10人くらい入れそうかな?
口コミによると混んでいてもお店の外での立ち食いはできないみたいなのでご注意ください。

 

甘くてほのかに香るNo.2♪

まずはNo.2からいただきます。

コンビニの抹茶アイスくらいの濃さを想像していましたが…

食べてみると、濃さ以外の美味しさがあります。

数字が小さい分、ミルク感が強いです。
多分濃厚さだけならコンビニアイスのほうがあると思います。

でも、なんでしょう。
潜在的な抹茶の美味しさといいますか。

かなり大袈裟ですけど(笑)

最初しっかりとした甘さがあります。
でもあとには残らないんですよね。

同時に大人な爽やかさの抹茶味もそこそこあり、甘さのわりにスッキリとしていて。

ジェラートの舌ざわりがなめらかなおかげもあるのかもしれません。

この頃は「濃厚なほど良い」という風潮がありますが、これはこれでめちゃくちゃ美味しくて、人におすすめしたいです。

お茶すぎるNo.7!

f:id:yoshimamo:20191017183904j:plain

No.2を1/3ほど食べたらいよいよNo.7に挑みます。
楽しみだけど怖いよー!w

照明の関係で明るめに写っていますが、実際はもう少し深緑の色をしていて飲みこまれそうな圧を感じるような感じないような。

「特別甘党でもないし余裕でしょう」と半ば思い込むようにして、ひと口。

おぉ、

おいしにっが!!

めっちゃお茶!!

でも美味しい!!

つい文字サイズが大きくなってしまいましたがw

さすが世界一。

甘さ:ミルク感:苦み:旨みが1:1:4:4くらい甘くありません。

No.7が溶けてなくなって、残るのは苦さとお茶の香り。

これはすごいです。
「美味しい」の前に「すごい」って思っちゃう。

ただNo.7を食べ続けていると舌が麻痺して贅沢になってしまいそうなので、残しておいたNo.2と交互に美味しくいただきました(笑)

No.1~3&No.5~7のダブルがおすすめ!

デザート、スイーツとして壽々喜園の抹茶ジェラートを食べるなら、No.7のシングルだけでは苦すぎるかもしれません。

No.1~3とのダブルか、シングルならNo.4~5あたりが良い感じに濃く美味しく食べられそうです。

でもやっぱりNo.7は食べてほしい…!

向かいにいたお客さんが黒ゴマジェラートを食べて「うますぎる!!」と話していたので抹茶ジェラート以外も気になるところです。

ちなみに私が食べている間にお客さんが3組くらい入ってきたので、やっぱりなるべく早い時間に行くことをおすすめします。
超濃厚抹茶ジェラートは朝でも美味しく食べられますよ!

抹茶好きの方、浅草でスイーツをお探しの方はぜひ一度「寿々喜園×ななや(壽々喜園本店)」の世界一濃い抹茶ジェラートを味わってみてください(^^)

寿々喜園×ななや 店舗情報

住所:東京都台東区浅草3丁目4-3

電話:03-3873-0311

営業時間:10:00~17:00

定休日:不定休

HP:http://www.tocha.co.jp/

Twitter:@Tokyotocha