よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

チョコミント祭の中から森永製菓「ベイクアイススティック ミント」を食べてみた。

梅雨入りしてジメジメする時期はスカッとするものが食べたくなりませんか?

そんな今日のおやつはこちら!

f:id:yoshimamo:20180608185728j:plain

森永製菓 ベイクアイススティック ミント 156円(税込)

6月5日よりファミリーマート・サークルK・サンクス限定で販売されているアイスクリームです。
製造は森永製菓ですが、他のコンビニやスーパーでは売っていないのでご注意ください。

焼きチョコでおなじみのお菓子「ベイク」のミント味を再現したというこちらの商品。

私はベイクのミント味を食べたことがないので、今回は普通のチョコミントアイスとしての感想を書いていきたいと思います!

森永「ベイクアイススティック ミント」をいただきます!

余談ですがファミマに行ったらベイクを含め4種類くらいのチョコミントアイスが置いてあって少しビビりました(笑)
例年以上のチョコミント祭りですね。

チョコレート『ベイク』の「ミント味」を再現しました。香ばしいココアビスケットと爽やかミントアイスをなめらかチョコでコーティングしたスティックアイスです。

ファミリーマート公式ウェブサイト 商品ページより

▽栄養成分は以下のとおりです。
f:id:yoshimamo:20180608182045j:plain

アイスの長さが大体15㎝ほどなので、そこから考えるとカロリーはそれなりですが炭水化物はちょっと多いかな~という印象です。

まぁ種別がアイスミルクなので妥当といえば妥当。
こちらを食べる日はおやつを控えめにしましょう(`・ω・´)

甘めミントとチョコのバランスが◎!

f:id:yoshimamo:20180608182042j:plain

封を開けてみると、アイスはチョコレートコーティングがされています。
めちゃくちゃ水滴がついていますね(笑)

チョコレートは薄くてパリパリとしており、ミルクチョコというよりは甘いビターチョコといった甘さがあります。
この例えは伝わるのでしょうか(汗)

とにかく、チョコミントの「チョコ」をしっかり担ってくれているチョコレートコーティングです。

続いてはミントアイス。
ひと口食べての第一印象としましては、甘い

個人的に「The チョコミント」くらいミント感の強いものが好きなので、チョコももちろんですが、ミントアイスに結構甘みがあるように感じました。

かと思えば、口の中のアイスが溶けた頃に一瞬スーッとした清涼感と苦みもあり、ミントらしさはしっかりあります。

サクサクビスケットでおやつ感覚に♪

f:id:yoshimamo:20180608182039j:plain

底にはココアビスケットも敷かれていて良いアクセントになっています。
サクサクとザクザクの中間のような食感で、軽さがありながらしっかりとした歯ごたえ。
ちょこっとねっとりと言いますか、歯にくっつきそうな感じがベイクっぽいです。

割合としてはミントアイスとココアビスケットが8:2といったところでしょうか。
甘さはないのでミントアイスとチョコレートの甘さを中和して良いバランスにしてくれています。

ビスケットがあることで、涼しさ・冷たさを求めるというよりはおやつやデザートとして食べたいチョコミントですね。

そして美味しいんですが、後半は溶けてチョコが割れたりグシャグシャになってしまうので、冷凍庫から出したら早く食べきりましょう!

おやつにピッタリ♪

以上、森永製菓「ベイクアイススティック ミント」の感想を書いてきました。

パッケージを見るとミントアイスの面積が多かったのでミント強めかと想像していましたが、ココアビスケットとチョココーティングも負けていませんでした。
これはもう1度食べたいなぁ。

ベイクのミント味が好きな方は食べ比べてみてはいかがでしょうか♪