よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

コーヒーヌガーの味そのまま!ロピア「チロルチョコ コーヒーチョコタルト」を食べた感想。

今日のおやつはこちら!

f:id:yoshimamo:20180820153153j:plain

ロピア チロルチョコ【コーヒーチョコタルト】  145円

先日の焼きとりと一緒にファミリーマートにて購入。発売日は不明です。

パッケージを見るとわかりますが、本家チロルチョコのコーヒーヌガーをタルトにした商品となっています。
同シリーズに「きなこチョコタルト」もあり、こちらも気になるところです。

よく見ると消費期限過ぎていますが…(笑)
生ものではないので気にせず食べます!

ロピア「チロルチョコ コーヒーチョコタルト」をいただきます!

▽栄養成分は以下のとおり。
f:id:yoshimamo:20180820153150j:plain

大きさ、重さから考えてエネルギー201kcalは妥当かと思います。

ギリギリ罪悪感なく食べられそう?(笑)

f:id:yoshimamo:20180820153148j:plain

タルトの直径は7〜8cmほどで、食後のデザートにもちょうどいいサイズ感です。

チョコ強めのコーヒーの香りがヌガーっぽくて、タルト生地のバターの匂いと合わさってスイーツ欲をそそられます♪

しっとりタルトとやわらかコーヒーチョコクリームのバランス◎!

f:id:yoshimamo:20180820153145j:plain

一口食べてみると、超コーヒーヌガー!

ねっとりしてないヌガー!

クリームの上部はチョコレート味で、「あぁ美味しいチョコタルトだな〜」という感想です。

しかし、底の方と一緒に食べるとチョコレートの甘さと並行するようにコーヒーの風味と苦味が現れ、一気にコーヒーヌガーになります。

チロルチョコのコーヒーヌガーって甘さと苦さと風味のバランスが独特だと思うんですが、見事に再現されていてびっくりです!

そんなクリームを支えるタルト生地はしっとりとしてホロホロと崩れる柔らかい食感。

バターの香りはしますがあっさりとしていて、クリームの濃厚さを良い具合に和らげてくれています。

やばい、これは定期的に食べたくなりそうです。

チロルチョコがロングセラーである理由がわかった気がします。

ただ、ヌガー独特のキャラメルのようなねっとりとした柔らかい感触はありませんので、それが好きな方は物足りないと感じることでしょう。

個人的にはあの感触が苦手でヌガーを避けてしまうタイプなので、タルトの方が食べやすいと感じました。

ヌガーのねっとり感が苦手な人に

以上、ロピア「チロルチョコ コーヒーチョコタルト」を食べた感想を書いてきました。

本家コーヒーヌガーが好きな方はもちろん、「味は好きだけどねっとり感が苦手…」という方も、このタルトでコーヒーヌガーの味を堪能してみてください♪