よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

田中圭にハマって「不倫食堂」を見たら笑いが止まらなくなった。

f:id:yoshimamo:20180702194706j:plain

※タイトルは敬称略でお送りしております。

2018年春、SNSを中心に話題となった「おっさんずラブ」というドラマがありました。

最終回から1ヶ月経った今もザ・テレビジョンの「視聴熱ランキング」で1位を取りまくるくらい、ファンの熱はおさまっていない様子です。

かくいう私もそのひとり。

最初はスキマスイッチの「Revival」が主題歌ということで見始めたのですが、ストーリーや役者さんの演技力、音楽などに4話あたりからぐんぐんと引き込まれ、すっかりBlu-rayの発売を待つようになっています。

話し始めると長くなるので割愛しますが、その流れで最近田中圭さんの出演作品を少しずつ見ていまして。

中でも「不倫食堂」という配信ドラマを見て笑いが止まらなくなってしまったので、紹介というか感想等を書いていこうと思います。

ドラマ「不倫食堂」がいろいろヤバい。

まずタイトルからしてヤバいですよね(笑)

先に書いておきますが、不倫ダメ、ゼッタイ!
フィクションだから面白いんですよ?

さて、「不倫食堂」は、2018年3月7日よりフジテレビ公式動画配信サービスFODプレミアム(フジテレビオンデマンド)にて配信されているドラマ作品です。

原作はヤングジャンプに連載中の同タイトルとのこと。

出張先でご当地グルメを食べるのが何よりも生き甲斐の山寺(田中圭)は、訪れた先々で名店に訪れる。 静岡県浜松市の「どうまん蟹」、長野県伊那市の「チャーローメン」、山梨県甲府市の「甲州かつ丼」、静岡県沼津市の「あんスパ」・・と各地のご当地グルメを求め、訪れた先で美しい人妻と出会う。そして、食事をしていただけのはずが、いつの間にか美女と・・・。

不倫食堂 公式ページより

1話で1度の食事と1人の女性に出会う、全4話のドラマです。

要は妻子持ちの主人公・山寺が、出張先のご当地グルメと美女を喰う話ですね(言い方!)

キャストは主人公の山寺に田中圭さん。
相手役が1話から順に

  • 安達祐実さん
  • 岩佐真悠子さん
  • 今野杏南さん
  • 葉加瀬マイさん

となっています。

タイトルもタイトルなので、正直この記事を書きながらア〇センスさんにBANされないかヒヤヒヤしています。

でも一応年齢制限なしの作品ですから!
記事タイトルにもありますが笑うドラマですから!

※ただし一部過激な内容がありますので苦手な方はご注意ください。

「バッカでぇ~www」

以下、ネタバレがありますのでご注意ください。


不倫食堂1話を見終えてすぐの感想が見出しの言葉でした(笑)

ジャンルとしてはコメディなのでしょうか?
なんというか、「くっだらね~ww」とつい言ってしまう感じ。
なにも考えずに見るのにちょうど良いです(笑)

いいんです。
田中さんのコメントにも「本当にくだらなくて気軽に見られるドラマ」とありましたので堂々と言わせていただきますw

だって、もう冒頭からちょっとつっこみたい。

各話、主人公がモノローグで自己紹介しつつ妻に連絡を入れるところから始まるんですよ。
妻に「取引先にご飯に誘われたから食べて帰る」と嘘をついて、その実ご当地グルメを食べに行くという罪の意識を持ちつつ

「不貞を働く悪い男である」

で締めるんですけど、そんな男前に言われましても、ねぇ?(笑)

この時点で主人公は人妻と不貞を働く気はない…と思います。
まだ「仕事ができる旦那さん」という印象です。

からの、ご当地グルメパートは各話どれも美味しそうでした。

1話は幻の蟹ですが、2~4話は誰でも気軽に入れそうなB級グルメです。
中でもあんかけスパの「パスタにご飯」という栄養無視、ジャンキーな組み合わせは惹かれました。
静岡に行く機会があれば食べてみたいですねぇ。

そしてご当地グルメを食べた先で居合わせ誘惑してくる美女。

普段ドラマを見ない自分は安達祐実さんしか存じ上げないのですが、映像を見るとまぁ見事に美女様ばかり。

主人公が食べ終わるにつれて露骨に誘惑してきます(笑)
そして主人公のだらしなさが出てくる…

からの、ベッドシーンどん!

めちゃくちゃ急展開です。
(あ、4話に関しては初めからトンデモ展開です)
支離滅裂なこの記事くらい急展開。

山寺(主人公)誘惑に弱すぎやろ!という。

アホさ、ダメさMAX。
もう笑うしかない。
ギャグ漫画並に振り切っている田中さんのお芝居もすごいです(語彙力)

グルメパートまででもかなり笑ったんですが、典型的な男性向けの台詞にとにかく笑いがとまりません。

女優さんはセクシーで可愛いんですけどね?
なんか恥ずかしさでニヤニヤしてしまうといいますか。

キャラクターが盛大な勘違いをしているのを見ると、こっちが恥ずかしいようなこそばゆいような感覚になりませんか?
その感覚がプラスされてなんともいえぬ笑い方をしてしまいました。

そういう意味では特にオススメするなら2話ですね(※個人の感想です)

私は深夜にひとり静かな部屋で変な笑い声を出してしまい、思わず周りを見渡してしまいました。

本作は周りに誰もいない場所での視聴をおすすめします(笑)

なにも考えずに笑える15分をどうぞ!

以前SNSでそういう本(笑)の好みの違いとして

「女性はフルコースのようにストーリーがほしい、男性は一気にメイン。丼ものドン!」

という例えを見かけました。

もちろん人の好みを一概には言えませんが、不倫食堂はまさに「丼ものドン!」の典型。
美味しいものとお色気、ほしいものだけギュッと詰め込まれています。

と、こういうと褒めているのか貶しているのか微妙ですが。
褒めてる褒めてる(雑)

とはいえ後半の印象が強烈なだけであって、本編の割合としてはご当地グルメパートの方が多く普通にお腹が空いてくるグルメ作品です。
あと何度も書きますが笑うところしかないです(笑)

がっつり男女のそういうシーンが映っているので苦手な人は控えた方が良いかもしれませんが、1話15分と短くサクッと気軽に見られるのも良いところ。

何も考えずに笑えるドラマが観たい人、田中圭さんのコメディが観たい人は一度、ドラマ「不倫食堂」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

f:id:yoshimamo:20180107174142p:plain 不倫食堂