よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

お茶同士は合う!セブンイレブン「ふわっとろわらび宇治抹茶&ほうじ茶」をいただきます♪

先日「お茶屋さんのソフトクリームが食べたいな~」と思いながらコンビニに入ったところ、こちらを見つけたので食べてみることにしました。

f:id:yoshimamo:20180625165709j:plain

ふわっとろわらび宇治抹茶&ほうじ茶 118円(税込)

お茶屋さんは遠くてねぇ。
ソフトは食べたいけど行くのが面倒なんですw
これなら同じお茶の味だからいいかな~なんて(笑)

こちらは6月19日に発売されたセブンイレブンのオリジナルスイーツです。
北海道を除く全国のお店で購入することができます。

セブンイレブン「ふわっとろわらび宇治抹茶&ほうじ茶」を

宇治抹茶とほうじ茶を使った、ふわっとろわらびです。宇治抹茶クリームと黒蜜を、抹茶を練り込んだわらび生地で包み、香ばしいほうじ茶をまぶしました。一度に3種類の和素材が味わえます。(1食あたり133kcal)

セブン‐イレブン~近くて便利~ 商品ページより

わらび餅が和風なのでお茶との相性は良さそうですね。
抹茶要素はクリームに、ほうじ茶は外側にまぶされているとのこと。

ほうじ茶味と抹茶味のミックスソフトは食べたことがあって好きだったので、楽しみです!

▽原材料と栄養成分
f:id:yoshimamo:20180625165706j:plain

ふわっとろわらびシリーズはカロリーが少なくてありがたい(笑)

おやつはもちろん、食後のデザートにもオススメです。

超・ほうじ茶!

f:id:yoshimamo:20180625165703j:plain

それではいただきます。

開封して中身を出してみると、とってもこげ茶。
少し常温に置いていたためかほうじ茶の粉がはがれてしまいました(^^;)

粉は容器の底にこぼれていたり食べている最中に舞ったりするので、食べるときは紙を敷くなど汚れてもいい環境にしておきましょう。

香りはほうじ茶100%でいい匂いです♪

ひと口食べてみると、わらびの”ぷるんぷるん”な食感にまず「んん~~~!!」となります。
もちもち、ぷるぷる食感ってどうしてこんなに幸せになるんでしょうか…。

そしてここでもほうじ茶の風味がすごい!

割合としては

ほうじ茶1:抹茶クリーム4:黒みつソース2

くらいでほうじ茶はかなり少なめなんですが、表面にまぶされている量が多いのか存在感が強い!

香ばしさがぶわっと口の中に広がり、すぐあとに抹茶クリームのミルクならではの優しい甘さ、そして抹茶の味・苦みを感じられます。

それぞれ単体で食べても美味しいですが、やっぱり合いますよ、抹茶とほうじ茶。
一緒に食べることで鼻から抜ける香りが上品になります。

わらびに甘さがあるので全体としては「香ばs…あまぁ~」という印象です(わかりづらい)

黒蜜&ほうじ茶も合う!

f:id:yoshimamo:20180625165700j:plain

ふわっとろわらび宇治抹茶&ほうじ茶」を食べる上で気になっていたのが

「ほうじ茶と黒蜜ソースって合うの?」

ということでした。

抹茶との組み合わせはよく見るけどどうなのよ、と。

こちら感想としましては、意外と合う

美味しかったです(笑)

完全に個人の好みの問題なんですが、黒蜜ってあまり得意ではなくて。
美味しいんですけど、味が濃いので他(抹茶等)の味がかき消される気がするんですよね。
「抹茶を食べに来たのに全然味せんやん!」っていう。

それが、今回はほうじ茶の香ばしさでちょうどいい具合に中和されているんです。
ソースだから味の調整もされているのかもしれません。

おかげでほうじ茶の香ばしさも、抹茶クリームの味もしっかり楽しめました。

スッキリ和風のスイーツでした。

以上、セブンイレブン「ふわっとろわらび宇治抹茶&ほうじ茶」を食べた感想を書いてきました。

ふわっとろわらびシリーズの中でもサッパリ感は高いと思います。
そしてガッツリ和風でわらびと相性抜群でした。

蒸し暑い日が続きますが、ぜひこちらを食べてサッパリしましょう♪