よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

私がしている4つのゲン担ぎ。最後は開き直る!【はてなお題】

f:id:yoshimamo:20180207191448j:plain

今週のお題「ゲン担ぎ」

今日の記事は今週のお題です。

受験シーズンですねぇ。

受験らしい受験をしてこなかった私は「ゲン担ぎ」にイマイチピンとこないのですが…

色々なブログを見ているとゲームのガチャとかイベントチケットを申し込むときにゲン担ぎをする人がいて「あぁ、それなら!」と思い出し記事を書きはじめました(笑)

【はてなお題】私のゲン担ぎっぽいやつ。

まず「必ずカツを食べる」とか「〇〇神社に行く」とか絶対やっていることというのはありませんね。
そういうのを作ってしまうと出来なかったときに「うまくいかないかもしれない」と思って上手くいかない未来を引き寄せてしまう気がして(^^;)

「出来たらやっておこう」くらいのノリで、以下の4つをその時の気分でやっています。

掃除をする

「家の中を掃除して運気アップ!」という話はよく聞きますよね。
実際、部屋が綺麗になると気持ちがスッキリして運が入る隙間が入りそうな気がするのでオススメのゲン担ぎです。

また自分は暇があるとグルグルとネガティブなことを考えてしまうので、イベントやライブのチケット当落など不安で仕方ないときは邪念の入る隙を作らないよう掃除に夢中になっています。
タンスの裏まで綺麗にしようとして腕が痛くなることもw

「当たる」と念じる

もう、申込みから当落発表までの間は精神的にこう思っていないと不安で仕方ないんです!(笑)

それに引き寄せの法則(良い悪いに関わらず考えた物事が引き寄せられるという法則)というものもありまして、それにあやかって「私はラッキーだ!」「チケットを当てる!」「〇〇を生で見る!」と言い聞かせるようにしています。

学校受験だと「得意な問題、簡単な問題が出る!」とかでしょうか。
そういえば、念じながら日商簿記を受験したら経験者曰く「過去数年間にないほど簡単」な問題が出ました(笑)

ただ思い続けるのが難しいこともあるので、その場合は申し込んだこと自体を忘れておくのもひとつの手ですね。
懸賞に当たるコツでも「忘れておく」というものがありますし。

まぁそれは「当たったときだけ気づくから確率が高いように思える」というのもあるんでしょうが、外れたことに気づかない外れるという悪い考えがない、という点では不安で過ごすよりいくらかマシなのではないでしょうか。

ご機嫌で過ごす

「笑う門には福来る」に近いかな。

これも引き寄せの法則にあやかって「楽しくしていたら楽しいことが引き寄せられる」と思って心がけていることです。

笑顔でいる
楽しいことに目を向ける
ポジティブに捉える
などなど。

最近はイライラ続きなので結果もイマイチなんですが、ご機嫌なときは結構良いことが起こりますよ。
良いことに気づけると言った方が正しいでしょうか。
スーパー行ったら欲しいお肉が半額になっていたりします(笑)

あきらめる(開き直る)

受験とかもそうですけど、やることをやったらあとは自分の実力次第なので気にしないこと。
ゲン担ぎする時間で勉強した方が有意義かと。

イベントチケット、ガチャに関してはもはや運しかありませんからね( ̄▽ ̄;)
自分ではどうにもならないので「気にしてもしょうがない」「なるようになる」と開き直って気にせず過ごすようにします。

まとめ

以上、私の行っている4つのゲン担ぎを挙げてみました。

主にイベントやライブのチケットを当てたいときに行っていることで、勝率はだいたい7割くらいです。
倍率などを考えれば悪くはない数字かな。

あと個人の経験ですが、大安とか気にしてもあまり勝率は高くないような気がします。

結局は気持ちの問題だよな~なんて思ったり。
自分が好きな、納得のいくゲン担ぎが一番ですね。