よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

iPhone用Lightningケーブル3種の充電時間を比較してみた

f:id:yoshimamo:20150614210026j:plain

どうも、よしまです。

 

iPhoneを充電するためのライトニングケーブル。

その種類はたくさんありますが、ものによって充電時間が変わるのか。

今日はそれを調べてみました。

先月格安SIMに乗り換えると同時に、スマホもiPhone5からiPhone6に変更。

使い心地はなかなか良いんですが、iPhone6って充電に時間かかるのが不便に感じています。

付属のライトニングケーブルを繋いでかなーりかかってしまって。

バッテリーが大きいので仕方がないんでしょうかね。

ライトニングケーブルの不具合も考えましたが、ネットで同じくらいの時間かかっている方を見つけたので不具合ではないみたいです。

スポンサーリンク

比較対象

今回比較に使用したケーブルは以下の三点。

  • iPhone6純正品
  • iPhone5純正品
  • 100円均一

とりあえず手持ちの純正ケーブルと、評判が良くて何よりお安い100均のケーブルで比べてみます。

 

6/25 追記

iPhone6純正品だと思っていたケーブルが模倣品でしたので修正致します。
閲覧いただきました皆様に深くお詫び申し上げます。

iPhone6純正品ケーブル

まず基準となるiPhone6付属のライトニングケーブルでの充電です。

f:id:yoshimamo:20150614182216j:plain

16%から充電スタート。

時間は気にするな!(気にするわ

f:id:yoshimamo:20150614182204j:plain

約1時間半経ちました。

iPhone5だとこのあたりで100%近くまで充電できるんですがまだまだ…。

このあと眠気の限界まで充電を続けたところ、開始から約2時間で80%までになりました。

100%にしようと思ったら2時間半近くかかりそうですね。長い…。


このケーブルは時間もかかりますが、差すときに固いのも難点だったりします。

ギュギュ~っと押し込んで充電が終わったら上下に動かしながら抜くので、差し込み口が壊れないか心配です^^;

 

iPhone5付属品

続いて以前使っていたiPhone5の付属品ケーブル。

これ以降写真を撮り忘れてしまいました…。

文字だけで信憑性が薄れますが(笑)結果は下記のとおりです。

1時5分 → 2時24分
 11% →  86%


なんと!
およそ1時間半で6付属品2時間分以上の充電をすることができました。

100%までは2時間もかからないでしょう。

同じもののはずなのにこの差は何なのか。

2年間使ってきていつ断線するかわかりませんが、これからも使いたいケーブルです。

100円均一

最後に百均で買ってきたケーブル。
ダイソーにあるピンクの袋に入ったもので、たいていのiPhoneに対応しています。
店頭にすごい量が置かれていたので、人気があるのは確かなようです。

気になる充電時間はこちら。

14時23分 → 15時55分
 14%   →  88%

1時間半ほどで74%充電。

iPhone5のケーブルと同じくらいか少し遅いくらいでしょうか。
差しごたえも「カチッ」とハマって外しやすい。
なかなか良い感じです。

ただしこのケーブルは充電専用なので、PC等と通信する際には別のケーブルが必要になります。

まとめ

調査後に安かろう悪かろうを疑って百均のライトニングケーブルをしばらく使ってみましたが、特に不備はありません。

どれだけもつかわかりませんが引き続き使用し、PCと繋げるときだけiPhone5か6のものを使おうと思います。

断線しにくくデータ通信もできて安い。
次はこれを買ってみようかな。