よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

【はてなお題】スキマスイッチが私の青春だった。

スポンサーリンク

今週のお題「わたしの好きな歌」

はてなお題です。
思い出の曲、心に残っている歌、など好きな歌について書きましょう、とのことですが…

いいんですか~?

10000文字くらい書いちゃいますよ~?

夜通し語りますよ~?

まぁそれは冗談として(笑)

私得なテーマなので筆が進みそうです( ̄▽ ̄)

圧倒的にスキマスイッチの歌が好き。

普段当ブログを読んでくださっている方、またプロフィールを見た方はお察しかと思いますが、私はスキマスイッチ(以下、スキマ)が好きです。

ということで、必然的に「好きな歌は?」と聞かれるとスキマの歌を挙げてしまいます(笑)

過去にはオススメ曲の記事も、いくつか書いてきました。

スキマスイッチ カテゴリーの記事一覧 - よしまのメモ帳

ですが、今日は初心に帰ってスキマにハマったきっかけや好きなところ、超個人的に好きな曲などについて書いてお話しさせていただこうと思います。

ちなみに、偶然にも今日でスキマスイッチデビュー16周年となりました。
おめでとうございます!

ハマったきっかけ

始まりは中3の秋でした。

親の影響で昔から音楽はよく聞いていましたが、その頃の私はお笑いが好きで、特にキングコングの番組を追っかけていました。

キングコングの二人は当時、音楽番組をやっていたんです。
音楽戦士(ミュージックファイター)っていうんですけど、今のバズリズム枠で。
「懐かしい!!」と思った方がいたら握手しましょう!(笑)

で、ある日、番組のゲストにスキマが来たんですね。
そのときに西野さんが「スキマスイッチの奏(かなで)がむちゃくちゃ良い!!」って奏(かなで)を推しに推していて。

「好きな芸人さんがそんなに言うなら、ちょっと聴いてみなくちゃ!」と思ったタイミングで、YAHOOミュージックだったかな?
「スキマスイッチ全曲無料で聴けます!」というトピックを見つけたんです。

新しいアルバムのプロモーションだったんでしょうね。
他のアーティストも聴けるようになっていて、クリックすると小窓が開くんですよ。

f:id:yoshimamo:20190708181253j:plain

 

小窓にはジャケット写真と曲名、プレーヤーに、次の曲リストが3つくらいあって、数曲ごとに広告をはさみながらランダムでずーっと聞けるという。
今のYoutubeを使ったプロモーションに近い感じでしたね。

タダで聴けるなんてラッキー!と思い、毎日2~3時間は聴き続けていました。

それが全てのはじまりになるとはつゆ知らずー・・・(漫画風)

シングル曲にカップリング、インスト曲とbacking trackまで…

なんの曲だったかはわかりません。

気づけば、ポチャン。

スキマスイッチの音楽に心奪われていました。

それからの行動力は急激に上がり(笑)

自分でチケットを取ってライブに行ったり、大阪・東京に行ったり、初めての経験はたいていスキマに奪われていきました(語弊がある)

背中を押してもらった「スフィアの羽根」。

スキマの歌(楽曲)には、大袈裟にいうと人生も変えられたようにも思います。

きっかけは、スキマ関連記事でたびたび挙げている「スフィアの羽根」という曲。

当時の私(高1)には、ひっそりと将来の夢というか、やりたいことがありました。
でもどうせ叶わないだろうな、と思って、毎日スキマを聴きながらもダラダラと過ごしていたんです。

そんなときに発表された、この曲。
シングル「ガラナ」のカップリングなんですが、繰り返し聴くうちに心が開けていくような感じがしたのを覚えています。

待ってないでラインに立って顔を上げて這い上がれ
轟く声はそうさ、僕の風となりより高く跳べる
燃え盛ってハイになって脳天突き抜け熱くなれ
いつかどんな困難が押し寄せても
行けるとこまで行くのだ

これは一部ですが、高校野球のテーマソングということで全体的に背中を押してもらえる歌詞だったり、爽やかなサウンドだったりして。
「叶わなくても、やれるだけやってみよう!」とやる気をもらい、そこから高校2年半の間はとても充実した日々を送ることができました。

結果としてはやっぱり夢は諦めてしまったのですが、後悔はしていませんし、もっといえばこうしてブログを書いていることもなかったと思うので、好きという気持ちと感謝の気持ちもあったりします。

気づけば13年。

そんなにハマっているので当然ながらファンクラブにも入っていまして、気づけば今年で13年目に突入してしまいました。
小学生が高校を卒業してしまう!

専門知識もなく名前も全く知らない当時の私はスキマのなにが引っかかったのか、今でも分かりません。
でも、もう直感で、本能的に「好き!」ってなったんでしょうね。

今は他のアーティストも聴くようになりましたが、きっかけは相変わらず「なんか好き!」です(笑)

スキマスイッチのここが好き!

この時点で2000文字近く書いてしまいました。
自分のことをどんだけ話したいんだ。まだまだ話します(笑)

ここからは、個人的にスキマスイッチの好きなところを書いていきます。

魅力を少しでもお伝えできれば…いいな…

気持ちがいいメロディ

私は人生経験がおそろしく少ないので、歌詞に共感するということがあまりありません。
ということに最近気づきました。

音楽を歌詞で好きになる人とメロディで好きになる人の違いは「経験値」?

なので自然とメロディかアレンジか声か…となるのですが、スキマの曲のメロディはなんか聴いていて心地いいというか、気持ちいいんです。

ずば抜けてインパクトがあるとか、フックソングみたいにくり返しのフレーズが頭に残る~とはちょっと違うんですけど…

昔、音楽関係の方が話していたことがありまして。

「スキマスイッチの楽曲は口ずさむと気持ちいい」

それ!!
まさにそれなんですよね!!(興奮)

カラオケで歌うと難しいくらい音程の上がり下がりが激しかったり半音があったりするんですが、それがなんか良くて。
ためしに「フフフーン♪」と歌ってみていただけたら、なんとなく気分が上がりませんか?

やわらかくも力強い声

スキマをはじめ、いろんな人を好きになって、メロディと同じくらい「声」で惹かれることに気づきました。

スキマスイッチのボーカル、大橋さんの声は少し高くて、ギラギラはしていなくて。
昔の曲は特に、ヤサ男(笑)って感じですんなり耳に入ってくるんですよね。

で、そんな優しい声と、最近は重みというんでしょうか?厚み?
説得力みたいなものも加わっていて、あらためて素敵だなぁと思っています。

トークのおもしろさ(笑)

これは主にライブのMCについてなんですが(笑)

2人組ということでやはり強いですよねw

どちらもボケる(時々天然)し、つっこむし。
ツアー先であったことをきっかけに、世の中の不思議なことについて意見してみたり…
というのは大袈裟ですが、つまりゆる~く喋っているのが笑えるんです(笑)

個人的スキマスイッチ曲ベスト3

テーマを決めてスキマ曲選、というのは何度か書きましたが、超個人的に好きな曲というのはなかったので、この機会にベスト3を挙げさせていただきます。

ちなみに順位づけしていますが、同率1位みたいなものなので(笑)
本当はベスト10くらいやりたいw

どれもいい曲、いい歌なので、スキマ気になるかも?と思われましたらぜひ聴いてみてください(^^)

1位:メロドラマ

好きな曲はその日の気分で変わることも多いんですが、メロドラマは不動の1位。

音やテンポは明るくて、でも歌詞の主人公は失恋していて切なくて。
ピアノが気持ちいいイントロ、ソロ、ボーカルの柔らかさ…

うーん、好き!!

そりゃ主役の方が良いさ でも役不足だったんだ

ここ、正しくは「役者不足」なんですよね。
役不足は「自分には物足りない役目」って意味なのに。それを間違えて使ってしまう主人公。

こういう細かいところも好きな一曲です。

 

2位:きみがいいなら

ものすごく優しい、君のこと想っているよ~ということが伝わってくる歌声と音が好きな「きみがいいなら」。

でも想いすぎて歌詞(主人公の思考)がヤバいことになっているというギャップも推しポイントです。
言っちゃうと、ストーカーかよ!という。

こちらはサックスとトランペットが効いたライブバージョンもおすすめです。

 

3位:藍

藍を聴くと無条件で泣いてしまいます。

音も歌詞も、切ない…!

と、字で書くと稚拙なので、もう聴いてください。

アルバム曲ですが、特別ファンじゃない友人等も「好き!」と言う良曲ってやつです。

 

そんな青い頃を思い出す新曲「青春」。

気づけば3000字を超えてしまいました。
ここまで読んでくださってありがとうございますm(_ _)m

ということで、私の好きな歌は今も昔もスキマスイッチです。
歌というか曲?(^^;)

そして、そんなスキマに出会った頃を思い出す新曲「青春」が絶賛発売中です。
MV初見でうるっときてしまいました。よければ聴いてみてください。

某青汁並の前置きだな!w