よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

灰色なのにきなこ味!?広島中区「ポーラーベア」でジェラートを食べてきました。

先日広島に用事があったので、以前ご紹介したジェラート屋さん「ポーラーベア」に再び行ってきました。

というのも、前回ダブルを食べたのですが「ラズベリーと木苺」という同じような味の種類を選んでしまい、他の味に心残りがあったんです。

もちろん上記二種も美味しかったんですよ!?

でも違う系統も食べたかったな〜と思って、今回再チャレンジすることにしました。

ポーラーベアで竹炭きなことミルクのジェラートを食べてきたよ!

お店の詳細については過去記事「広島「ポーラーベア」でボリューム満点の大人気ジェラートを食べてきました♪ - よしまのメモ帳」をご参照ください。

今回訪れたのは平日、暑くもなく寒くもない過ごしやすい日のおやつどき。

外に列はなく、店内にもお客さんが4〜5人ほどと落ち着いていました。

前回は猛暑日だったけどやっぱり気温によって違うんだなぁ…

と思っていたら、あとから次々とお客さんが来店!

学生さんや親子連れ、老若男女問わずポーラーベアは地元の人にとってお馴染みのお店のようです。

レジでサイズを決めて注文、
支払いを済ませてからフレーバーを選びます。

前回は1食抜かすほどお腹いっぱいになったのに、懲りずに今回もダブルコーンを購入です(笑)

でもその場にいたお客さんは皆ダブルを注文されていたんですよ。
あっさりして食べやすいこともありますが、美味しそうなフレーバーから1種類だけを選ぶのは難しいのかもしれませんね(^^)

この日は定番のミルクやショコラのほか、ずんだ、オレンジのお酒を使ったものなどの珍しいフレーバーもありました。

「今日はオーソドックスなものを食べるぞ!」と決めていたのに揺れる心…(笑)

結局「ピュアミルク」と「竹炭きなこ」にしました。

f:id:yoshimamo:20181005165521j:plain

相変わらずの大ボリューム!
これで380円です!

右がピュアミルク、左が竹炭きなことなっています。

ピュアミルクにいたっては「乗っている」というより「竹炭きなこにくっついている」と言ったほうが合っているかも?
思いっきりコーンからはみ出ていますw

甘いけどサッパリなピュアミルク

f:id:yoshimamo:20181005165518j:plain

まずはピュアミルクからいただきます。

名前のとおりミルク・バニラ系のフレーバーです。
「初めてのお店ではまずバニラでしょ!」と思い選びました。初めてじゃないけど。

個人的に、今まで食べたミルク系は

  • 甘くてミルキー、濃厚
  • 甘さ控えめで牛乳に近い味

大きく分けてこの二種類でした。

でも、こちらのピュアミルクはどちらにも当てはまりません。

牛乳から臭さ…と言ったら語弊がありますが、独特の風味を取り除いたような、ミルキーと牛乳のちょうど中間にある味です。

以前のラズベリー等とくらべるとしっかり甘さを感じます。
しかし良い意味で濃厚ではなく、舌ざわりもサラサラとしているためボリュームがあっても飽きることなく食べ進められます♪

色と味のギャップがある竹炭きなこ

続いては竹炭きなこをいただきます!

f:id:yoshimamo:20181005165516j:plain

「きなこ」と聞いて思い浮かべるのは黄色やベージュではないでしょうか?

私もショーケースでパッと見て「黒ゴマかな?」と思いました。

でも食べてみると、紛うことなききなこ味

きなこの香ばしさと少しの甘さが口の中に広がります。

うーん、見た目と味のギャップがすごいですね。面白い!
珍しさからか、注文するお客さんが多かったように思います。

きなこの味がしっかりしているので、そこに意識がいってピュアミルクに比べると甘さ控えめに感じるかもしれません。

f:id:yoshimamo:20181005165514j:plain

指に付くとより竹炭感があります(笑)

まだまだ食べたりない!

二種類ともシンプルに美味しかったです。
結局これで満足して今回も1食抜かしてしまいました(笑)

秋冬は食べ終わると寒さが増しますので、少し厚着していくことをおすすめします。

ピュアミルクが個人的にヒットでしたね。
次回があればまた選ぶのだろうと思います。
今度はぜひ「ずんだ」も食べたい!

珍しいフレーバーが日替わりで登場する広島のポーラーベア。
何度も訪れたくなるジェラート屋さんでした(^^)