よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

「Whaleship TNC-A-630 スマホ/タブレット両用スタンド」使用レビュー。姿勢を正して動画を見られるようになりました(笑)

f:id:yoshimamo:20160927024848j:plain

「Whaleship」というブランド様からスマホ・タブレット用スタンドのレビュー依頼をいただきましたので、今日は製品を使ってみた感想等を書いていきたいと思います。

今回使用しましたのはAmazonで出品されている「Whaleship」というブランドのスマホ・タブレット両用スタンド「TNC-A630」。
自由自在に曲げられるフレキシブルアームと360度回転するホルダーが特徴の製品です。

スマホやタブレットって普段は当然手に持って操作しますが、動画などを見るときは時間が長いので手が疲れませんか?
画面との距離が近くて眼も疲れてしまったりして。
かといって机に寝かせて置くと見づらいし。

そんなんで最近「スマホスタンドほしいな~」と思っていたところだったので、とてもありがたいです!

担当者様からのメールを読み返しながら「これってAmazonレビューを書けってことなのでは…」と思いましたが、せっかく使わせていただいたのでブログでも書かせていただきます(笑)

スポンサーリンク

?

Whaleship TNC-A-630 スマホ/タブレット両用スタンド を使った感想。

製品について

製品の特長は以下のとおりです。

  1. スマートフォン、タブレットPC兼用のフレキシブルスタンドです。アームは長さが60cmで自由に曲げる可能です。
  2. ホルダー最大20cmまで伸ばせで3.7~9.7インチのスマートフォンやタブレット楽に対応可能となります。
  3. 使用可能端末例:Xperia、iPhone SE、Galaxy、iphone 6s iPhone 6s Plus、HTC 10 HTV32、ipad air2、ipad air、ipad mini 3、ipad mini2、 Android Nexus 7、REGZA、Galaxy Tablet、ARROWS、Kindle
  4.  iPhone/ipadなどの使用時にホルダー下の穴からケーブルを差し込み充電できます。クリップ台座の設置範囲は1.5cm~8cmとなります。
  5. ネジ式なので、机、椅子、洋風ベット及びウォールキャビネットなどに利用でき、自宅でくつろぎながらタブレットPC、スマートフォンを使いてサイト、動画、電子ブックを楽しめていただけます。
  6. 球体関節のデザインを採用されておりますので、ホルダーはクルクルと360°動かせて、見たい方向を設置することができます。ごろごろ寝たりして動画を楽しめます。

Amazonの商品ページより引用

自由自在に曲げられるフレキシブルアームってちょっと面白そう。
スマホスタンドといえば「背中に吸盤で支えをくっつけるもの」というイメージがあるので、このような大きいスタンドを使うのは初めてなんですよね。
どんな使い心地なのか、楽しみです。

開封!

発送がAmazon.comからなのでアマゾンの箱に入って送られてきます。

f:id:yoshimamo:20160927024850j:plain

箱in箱(笑)安全ですね。

余計なものは一切ないシンプルな箱です。
梱包サイズは21.7 x 15.5 x 6.7 cmとのこと。想像よりコンパクトでした。

開けてみると、中身もシンプル!

f:id:yoshimamo:20160927024851j:plain

入っているのはスマホを固定するホルダーとアームのみ。
机などに取り付けるための取付台は既にアームに付いています。

組み立て手順

ホルダーの裏にアームと接続するための口があるのでそこにアームの端(取付台じゃない方)をつっこみます。

f:id:yoshimamo:20160927024852j:plain
ネジになっているのでゆるめて嵌めこみます。
組み立てはこれだけ(笑)

使う際はグルグルと巻かれていたアームを伸ばしたり曲げたりして使いやすい形にします。 

f:id:yoshimamo:20160927024853j:plain
無計画に伸ばしたら大変使いづらい形に…(笑)

この時点で持った感じは結構重たいですね。
あとアームが頑丈!
アルミニウムなのでどっしりと構えてスマホを支えてくれそうです。
曲げるのに力がいるので、勢いあまって怪我しないように注意が必要です。

アームを整えたら、取付台のネジをゆるめて机や椅子など好きな場所を挟めば取り付け完了です。

f:id:yoshimamo:20160927024855j:plain

今回は折りたたみテーブルに付けました。
厚さ8㎝まで挟めるので、こたつテーブルとかでも使えそうです。

感想

▽iPhone6をセットして使ってみました。
f:id:yoshimamo:20160927024846j:plain

高さ30〜40cmの机だとホルダー部分が少しもたげているくらいがちょうど良いですね。

この状態で映画を1本見てみたんですが、まぁなんと楽ちんなこと。

まず姿勢が楽です。
普段机に座ってスマホを見ているときは肘をつくかスマホを机に置いているので、猫背になったり頭が前に出て首に負担がかかりがちになるんです。
長時間になると肩こりや首の痛みが出てきてしまって。

これなら目線の高さにスマホを置けるので正しい姿勢で画面を見ることができるので全く負担を感じませんでした。
たとえば講座の動画など、メモを取りながらスマホを見るときにはずーっと下を向いていますから、ふと顔をあげる機会があると首や肩への負担も軽減できるのではないでしょうか。

机の端にスタンドを挟んでスマホをセットして机にBluetoothキーボードを置けば、ほぼPC画面と同じ感覚で文字入力できます。
これは個人的にブログを書くときに楽だなと思いました。
記事を書く時間は動画以上に長くなることもありますからね。
これでマウスがあったら完全にPCですw

座っていることに疲れてきたら、アームをぐいーっと下げて机の外に伸ばすことで寝転がってスマホ画面を見ることもできます。
1か所に付けたまま好きな体勢で見られるって便利。

▽縦向き
f:id:yoshimamo:20160927024847j:plain

アームもさることながら、このホルダー部分を360度回転させられる点も良いですね。
関節部の動きもスムーズです。

動画視聴の際は横向きで、寝転がって使うときにはちょっと傾けて斜めにしてみる、などなど自分の見やすいよう微調整ができます。
たとえば横向きで映画を見たあとで「ブログに感想を書こう」と思ったら、すぐ縦向きにして作業を始められます(する機会がないけど)

▽ケーブルの差込口やイヤホンジャック、スピーカーに合わせたサイズの穴があけられているので充電しながらのスマホ使用も可能です。
f:id:yoshimamo:20160927024902j:plain

▽反対側
f:id:yoshimamo:20160927024903j:plain

ホルダーのバネが強力で、スマホをしっかりとホールドしてくれます。
セットするときに指を挟まれないように。私も使い始めは苦労しました( ̄▽ ̄;)
片端をスマホ(またはタブレット)でぐっと押すようにしてそのまま嵌めこむと、軽い力でうまくセットすることができます。

とはいえきちんと支えてくれる力は必要ですから、その点から見ると大変良いと思います。
すべり落ちる心配がありません。

気になるところ

全体的に気に入っていますが、使いづらいところを挙げるとすれば、やはりアームを曲げるのに力がいるところですかね。
アームの真ん中は良いんですが、端に行くにつれて「ぐぐっ…」という書き文字がつきそうなほど硬くなります。

でもこれはスマホやタブレットを支えるために必要な硬さだと思うので、自分の中では許容範囲内です。
逆に簡単に曲げられたら耐久性が心配になってしまいそう。

あとはもう一つ、説明書は入っていると嬉しいですね。
なくても組み立てられるんですが、ホルダーとアームを繋ぐ関節部のネジを外すとか、取付台とか、ちょっと戸惑ってしまう部分もありました。
A6用紙1枚で良いのでちょこっと書いておいてもらえると親切かな~と思います。

総評

▽ブログを書く画面とBluetoothキーボード。スタンドがあると画面の距離を離せて目にやさしい。笑
f:id:yoshimamo:20160927024849j:plain

一度いい具合に組み立ててしまえば特に不満もなく、使いやすいスマホ・タブレットスタンドでした。
タブレットは持っていないのでどんな感じか分からないのですが、ipad miniくらいなら重さ的にも問題なく使えると思います。

何より頑丈なのがいいですね。
これから年単位で使っていけそうなのでコスパも良し。

「Whaleship TNC-A-630」は自宅のある程度決まった場所で使うスマホ・タブレット用スタンドを探している方にオススメの製品でした。

▽アーム85㎝もあります。サイドボードに取り付けてベッドの上で操作するのに良さそうな長さです。