よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

【はてなお題】わたしの春うた

f:id:yoshimamo:20180413183848j:plain

今週のお題「わたしの春うた」

今日ははてなブログお題です!
テーマは新しい環境での生活を応援してくれる「わたしの春うた」とのこと。

4月は入学、進学、就職と新しい場所に行く人がたくさんいらっしゃいますもんね(^^)

というわけで春によく聴く曲や、自分が新しい生活を始める際に実際に背中を押してもらった曲をご紹介したいと思います。

 

春に聴くうた6選

桜夜風

桜をテーマにした歌は春うたの代表ですね。

自分の中ではスキマスイッチの「桜夜風」が真っ先に思い浮かびます。
毎年桜が咲き始めると鼻歌は大体この曲になり、カーオーディオやウォークマンでは何十回と聴いていたり(笑)

特に、聴きながら桜並木を通るのが好きですね。

春だなぁ、と感じられるので(^^)

あれ、でも歌詞の「春はもうそこに待つ」って…これ春の少し前の歌?(今更)

まぁいいか。

それより、ジャズっぽいアレンジのライブバージョンもオススメです。
私はこれを聴いて桜夜風に惚れ直しました!

花咲きポプラ

「ひまわりの約束」でおなじみ(?)秦基博さんのアルバム「ALRIGHT」収録曲。

彼と別れた「君」を励ましたいポプラの歌です。

桜の他にも花が咲いたり、芽吹いたりするのも春ですよね。

手拍子をしたくなるような軽やかな曲調も、気分が明るくなりやすいこの時期に合うんじゃないかな〜と(^^)

秦さんはひまわりの約束などのバラードが人気ですが、こういう可愛い曲とか、仄暗い曲も良いのでもっと広まったらいいのにと常々思っています(宣伝)

 

 明日、春が来たら

この曲も春を待つ歌じゃない!?と思ったんですが、春によく流れているのでOKってことで(笑)

明日、春が来たら」は、自分から聴くというより街中やテレビ、ラジオなどから聞こえてくる中で好きな春うたです。

歌詞と音はもちろん、松たか子さんの声がもう春っぽくないですか?

ありきたりな言葉ですが、透明感があって、綺麗で。

一度でいいからあんな素敵な声で歌ってみたいです( ´−︎`) .。oO

そういえば、昔参加したフリーマーケットのステージイベントに松さんのコピーバンドが出演していました。

あれも春だったなぁ…今も活動されてるのかな。

 

スフィアの羽根

ここからは背中を押してくれる曲を挙げていきます。

まずはスキマスイッチの「スフィアの羽根」。

シングル「ガラナ」、アルバム「夕風ブレンド」などに収録されています。

こちらはかなり前に書いた「背中を押してくれるスキマスイッチの曲5選」でも挙げていまして、実際に私が背中を押された一曲です。

学生時代、進路に悩んでいたときにちょうどこの曲が発表されて、なんというか聴いた瞬間に「ブワワワッッッ」と不安が吹き飛んでいったんですよね。

おかげで当時持っていた夢を躊躇いなく追いかけることができました。

夢を叶えられたかは別の話ですが。

でも後悔はしていない。

高校野球のテーマソングだし音も夏っぽいんですが、背中を押してくれること間違いなしです。

 

さよならエスケープ

シングル「ミスターカイト/リチェルカ」、アルバム「新空間アルゴリズム」収録曲。絶賛発売中!(宣伝)

ファン目線ではスキマっぽい曲だなぁと感じつつ、転職サイトのCMソングでもあったため、新しい環境での生活を始める人にピッタリだなぁと。

歌詞にも入っているような「もうひと息頑張ろう」と思える曲です(^^)

ちなみに「ミスターカイト」も毎日を繰り返しくすぶっている背中を押してくれる曲なので、2曲一緒に聞くことをオススメします。

絶賛発売中です!(2回目)

 

はじまりの歌

スキマスイッチ大橋さんのソロデビュー曲「はじまりの歌」。

新しい道に踏み出す不安やなんとも言えないモヤモヤを吹き飛ばす…というより、ヒョイっと持ち上げてポーンとどこかに投げ飛ばしてくれるような、入社、入学前の緊張をほぐしてくれる一曲です。

ソロ活動に踏み出す大橋さん自身の心情も少しは入っているのかな?と今更ながら思ったり。

この曲は年明けにガンガン流れる「ユーキャン」のCMタイアップだったんですが、あのシリーズはどの曲も背中を押されたり前向きな気持ちになりますね。いきものがかりとか、ゆずとか。

 

雨あがりのステップ

雨あがりのステップ (チャリティ ver.)

雨あがりのステップ (チャリティ ver.)

  • 新しい地図
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾(敬称略)の3人が歌う配信限定曲。

春の雰囲気はあまりないですが、背中を押してくれる曲ということで選びました。

個人的に、作曲された菅野よう子さんの曲が大好きで!(←マクロスF好き)

この曲はマーチのリズムや鉄琴など、マンションの部屋の中にいても心に青空が広がるような音で開放感がすごい。

さらに歌詞からも「僕もできる!君もできる!」という力が伝わってくるんです。

また新しい環境で活動している3人だから伝わる部分もあったりして。

SNSでファンの方が「月曜日の朝に聴くと『しゃーない、会社行くか』と思える」と書かれていたんですが、まさにそんな曲。歌です。

勇気がほしいときに聴いてほしいですね。

 

春はウキウキします♪

以上、わたし的春うた&背中を押してくれるうたを紹介してきました。

全体的に心がワクワク、ウキウキするような曲が多いような?

気候が良くて気分も上がりますから仕方ない(^^)

スキマの曲が多いのも仕方ない(笑)

今回紹介した曲はCDやデジタル配信のほか、Amazonの音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited」でも聴くことができます(「雨あがりのステップ」を除く)

他のたくさんの春うたとも出会えますので、ぜひチェックしてみてください♪

f:id:yoshimamo:20180107174142p:plain Amazon.co.jp: Amazon Music Unlimited