よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

もちもち&スッキリな「KOI thé」のタピオカ烏龍ミルクティーがハマる!

スポンサーリンク

お好み焼きを食べたあとに向かったイオンモール府中にて、流行りのタピオカドリンクが飲めるお店「KOI thé(コイティー)」というお店を発見!

f:id:yoshimamo:20190906185218j:plain

「タピオカのお店は何時間もの行列に並ばないといけないもの」と思っていましたが、この日は幸いお客さんが少なかったので、プロのタピオカ(?)を初体験することにしました。

結果、この記事を書いている今もここのタピオカが飲みたくてたまりません!w

金色に輝く「KOI thé」のタピオカミルクティーが美味!

KOI thé」は2015年の沖縄那覇市でのオープンから全国に出店しているお茶ドリンクの専門店です。
どうやらタピオカ専門店ではない模様。

どうでもいいけどさっきまで「コイティー」を「コイザ」と読んでいました。語呂が悪いですねw

さてさてアクセスはJR広島駅のお隣、天神川駅から徒歩5分。
イオンモール府中内、1階のフードコート「ROJI Dining」の一角にあります。

▽どでかいタピオカミルクティーが目印!
f:id:yoshimamo:20190906185213j:plain

時刻は平日の20時前。
前には3人ほどのグループが1組並んでいるのみ…

と思いながら後ろを振り返ると、7~8人ほどの列が!いつのまに!?

こんな時間でもまだまだお客さんが訪れるんですね。
デザート感覚でしょうか?

ということで、この感じだと15時前後は混んでいると予想されます。
逆に、食事時など隙を見れば並ばずに飲めそうです。

ちなみにこの場所、思い返すとなんと以前ブログでご紹介したジェラート店「MILKISSIMO(ミルキッシモ)」のあとに出来たお店でした。

調べてみると府中のほかにも北海道・香港を残して全国的に閉店されているようで…
北海道の味を楽しんだ気になれるお店だったので残念です(T_T)

KOI théのタピオカメニュー

KOI théはお茶ドリンクのお店ということで、○○ティーのメニューが豊富です。

f:id:yoshimamo:20190906185226j:plain

定番のミルクティーから

  • 黒糖ミルクティー
  • 烏龍ミルクティー
  • 紅茶ラテ
  • 抹茶ラテ
  • 抹茶マキアート

などのミルク系、

  • ジャスミン緑茶
  • ヤクルト緑茶
  • マンゴー烏龍
  • フルーツジュース各種

といった初めて聞くフレーバーティーやジュースまであって選びきれません。
ヤクルト緑茶ってなによ!?w

タピオカドリンクのメニューに関しては主にミルク系フレーバーですが、トッピングとしてタピオカを入れればジュース等でも飲めると思います。

注文の仕方

整列用ロープの入口にあるメニュー表でなにを飲むか決めたら、ロープの間を進んでレジに行きます。

注文とサイズ(後述)を伝えたら「氷と甘さは?」と聞かれますので、氷は「なし・少なめ・あり(普通?)」、甘さは0(無糖)~200(激甘)まで好みに合うものを選びましょう。

甘さについてはレジに砂糖の分量が書いてあるのでご確認ください。

またKOI théはテイクアウトもできるので、その場合もレジで「テイクアウトで」と言っておきましょう。

お会計を済ませたら番号が書かれたレシートを受け取り、お店付近で待機。
ドリンクができあがったら店員さんが番号で呼んでくれるので受け取りましょう。

待機時間はお客さんの数にもよりますが、5分強くらいでした。

その場で飲む場合、KOI théのテーブルは3つ(2人掛け×1、4人掛け×2)あります。

ちょっと少なめですが、ROJI Daining内ということで、ランチの時間帯以外であれば敷地外の席が空いていますのでそちらを利用しても良いかと思います。

サイズは3種類

サイズはS・M・Lの3種類です。

f:id:yoshimamo:20190906185222j:plain

食後に飲むならSかな~。

サンプルを見た感じタピオカの量は大差ないみたいなので、ドリンクの量で決めましょう。

 

単にタピオカが食べたいだけならS、ドリンクも味わいたいならMかLがおすすめです!

タピオカ烏龍ミルクティー(M) 580円

f:id:yoshimamo:20190906185230j:plain

今回は夕食も兼ねて、

  • タピオカ烏龍ミルクティー
  • Mサイズ
  • 氷少なめ
  • 甘さ50%

で注文しました。

このあと2時間かけて地元に帰らねばならなかったのです…フフフ…

▽表面のパッケージがシンプルかわいいです。
f:id:yoshimamo:20190906185234j:plain

この柄のトートバッグとかあったらほしい(笑)

注文情報が書かれたシールが貼られているのでグループで注文してもわかりやすいですね。

受け取り時に店員さんが容器を振ってくれますが、よくよく混ぜて、いただきます!

透明感のある中粒もちもちタピオカ!

▽Mのサイズ感
f:id:yoshimamo:20190906185239j:plain

ブラックタピオカが主流ですが、KOI théではゴールデンタピオカを使用しています。

写真は思いっきり影になっていますが(^^;)
光をあてると透明感のある黄金色になって綺麗なんですよ!

中粒で、食べてみるとしっかりとした弾力があるけどやわらかい。

「これがプロタピオカか~」と納得できるもちゃもちゃ加減です。

いや、適当なお店だと解凍しきれてなかったり、逆にふやけすぎたりするじゃないですか。
こちらは1粒1粒均一の食感で、さすがだなぁと。

また量もアホみたいに入っていて(笑)
ひと吸いでドゥルドゥルと口の中に入ってくるので満腹感も十分ありますw

ただタピオカ自体の甘さは控えめなので、もちゃもちゃ感を楽しむ感じですね。

▽吸っている途中で詰まるタピオカ(笑)
f:id:yoshimamo:20190906185244j:plain

よく「生物の卵みたい」と言われますが、ブラックタピオカとどちらが卵っぽいんでしょう…(笑)

 

烏龍ミルクティーはサッパリ香ばしい♪

そしてタピオカ以上に個人的なお気に入りとなったのが、ベースの烏龍ミルクティーです。

最初は烏龍茶とミルクという組み合わせが不思議でしたが、その香ばしさがスッキリとしていてとても飲みやすい!

甘さ50%にして正解だったかもしれません。
よりあっさりとしていて、Mサイズでたっぷり飲むにはちょうど良かったです。

リプトンミルクティーが好きな甘党さんは100%以上でも良いかも。

ただ氷が入っているとだんだん溶けて薄まってくるので、冷たさとの兼ね合いを見て「氷なし」も検討するべきだなと思いました。

オリジナルのカスタマイズを見つけよう!

メニューが豊富で甘さと氷の量まで選べる「KOI thé」のタピオカミルクティー。

タイミングが合えば、並ばずにキラキラのタピオカドリンクが楽しめますので、お買い物中の休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか(^^)

尚、イオンモール府中のほか、日本国内では広島市内に2店舗、沖縄県内に3店舗、東京に1店舗展開しています。

お近くを通った際は、ぜひオリジナルのカスタムタピオカドリンクを見つけてみてください♪

KOI the イオンモール府中店 店舗情報

住所:広島県安芸郡府中町大須2丁目1-1

電話番号:082-207-2744

営業時間:10:00~22:00(L.O.21:45)
     ※土日祝は早期終了有

HP:https://koithe.jp/