よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

オーストラリア発のカロリーおばけ「TimTam(ティムタム)チョコミント」を食べてみた。

今日は、先日県内のカルディファーム(コーヒーと輸入食品のお店)に行った際に買ったこちらを食べてみることにしました。

f:id:yoshimamo:20180215185446j:plain

TimTam  チョコミント 398円

TimTam(ティムタム)はオーストラリアで有名なチョコレート菓子で、2枚のビスケットの間にクリームを挟みさらにチョココーティングされているという、お菓子の王道を全部合わせたような商品となっています。

今回食べたチョコミント味は今シーズン(2017年秋~2018年冬?)限定だそうで、同じくオーストラリアの人気ジェラートショップ「GELATO MESSINA」とのコラボフレーバーとのことです。

海外に行くことがないので店名を聞いてもピンときませんが…
とりあえず美味しいジェラート店とのコラボだということはわかりました!

Tim Tam(ティムタム)チョコミント をいただきます!

▽原材料と栄養成分は以下のとおり。
f:id:yoshimamo:20180215185443j:plain

砂糖が一番最初に書かれていて甘そう~。

「転化糖」は普段あまり見ない名前ですが、Wikipediaによると「酸または酵素(インベルターゼ)によって、ショ糖を果糖およびブドウ糖に加水分解した甘味料」だそうです。
よくわかりませんが、調べてみると蜂蜜も転化糖の一種で、使用すると歯ざわりがよくなったり保存期間が延びたりするんですって。
これは普段のお菓子作りにも使えそうな知識!(←普段作らない奴)

そしてエネルギーが91kcal
1枚の大きさが8×3㎝くらいで決して大きくはないのにこのカロリーはびっくりです。

9枚入りなので全部食べると819kcal…
ラーメン半チャーハンセットといい勝負ってところでしょうか。

まさにおばけですね( ̄▽ ̄;)

でもカロリーのあるものはおいしいに決まっている。
私は食べます。

意外とあっさり。清涼感があとを引く!

f:id:yoshimamo:20180215185441j:plain

袋を開けるとトレーで仕切られた中にティムタムが入っています。

写真を撮り終えてから、トレーがでこぼこしていて袋に戻しにくいということに気づきました。
食べるときは少しずつ引き出しましょう(^^;)

個包装ではないので香りがダイレクトに鼻に入ってきます。
ミントらしいスーッとした香りです。チョコミントだ~。

f:id:yoshimamo:20180215185438j:plain

先ほども書きましたが大きくも小さくもなく。
例えるなら個包装タイプのアルフォートチョコに近いでしょうか。あれに厚みを増した感じ。

f:id:yoshimamo:20180215185710j:plain

食べてみると意外とあっさりしています。
そしてちゃんとチョコミント。

まずクリームはミントのスーッとした風味が強く、甘さはあとから少しだけ顔を出す程度。

主役という感じではないかなぁ。
オレオのクリームを想像していたのですが、それよりあっさり、スッキリしています。

クリームを挟んでいるビスケットは、まぁ日本のお菓子と同じ感じで甘さのないココアビスケット。
安定のおいしさです。

チョココーティングはビターかミルクあたりでしょうか。
色を見るにビターっぽい気もしますね。
しっかりチョコレートの味があって「チョコ食べてる!」と実感できます。

海外のお菓子って甘すぎたり脂肪分が多いようなべったりした味?のイメージがあるんですが(個人の感覚です)、これはチョココーティングからクリームまで全体的にしつこくなくて食べやすいです。

今日はとりあえず2枚食べまして、1枚目は正直「普通に美味しいかな~」くらいだったんですが、2枚目からなんかあとを引くような感じで「もう1枚食べたい」と思ってしまいました。

でもカロリーおばけですからね。気をつけなきゃ!
数人でシェアして一気に食べきるのがカロリー的にも良いのかもしれません( ̄▽ ̄;)

開封後はお早めに!

▽開封後はシリカゲル入りのタッパー等に入れて保管し、湿気る前に食べ切りましょう。
f:id:yoshimamo:20180215185707j:plain

以上、TimTam(ティムタム)のチョコミントを食べた感想を書いてきました。

ビスケット+チョココーティングとミントクリームでしっかり役割分担をしてチョコミントを再現されているお菓子だと思います。
ココアビスケット+チョココーティングでチョコ要素の割合がかなり多いので、チョコ好きな自分はとても好きなチョコミントでした。

チョコミントが好きな人、話のタネがほしい人などなど。
気になった人はぜひ一度食べてみてください(^^)