よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

つけ麺で評判のお店「二丁目つけめんGACHI」で極鶏ラーメンを食べる。

東京旅行記ラストです。
長々とお付き合いくださった方がいらっしゃいましたらありがとうございますm(_ _)m

今日は前回の記事で「次書きます」と言ったラーメンの話を。
新宿二丁目にあるつけ麺屋さん「GACHI(ガチ)」について書いていきたいと思います。

以前の記事で「映画のロケ地を巡りたくて~」と書きましたが、こちらのつけ麺屋さんもそのロケ地のひとつで行きたいと思っていたお店でありました。

というか、映画「怒り」の東京編のロケ地なんですよね。

ブログで感想を書いて以来、パンフレットを買い原作を買いとすっかりハマってしまいまして。

特に東京の二人はなんか一番感情移入しちゃうんですよね。一番普通だからかな。

まぁそんな感想はさておき、口コミなどを見ると普通にメニューの評判も良いので楽しみにしていました。

二丁目つけめん「GACHI」の極鶏ラーメンを食べてきました!

GACHIは東京メトロ新宿三丁目駅より徒歩3分ほどのところにあります。
JR新宿駅からだと東口から出て10分強といったところでしょうか。少し歩きます。

▽外観
f:id:yoshimamo:20170613185449j:plain

映画の中でもラーメン店にしてはオシャレなお店だと思っていましたが、外側から見てもメニューも英語(ローマ字)で照明やドラム缶が置いてあったりもするので、どことなくアメリカンな雰囲気がします。

▽メニュー
f:id:yoshimamo:20170612181222j:plain

かなり見づらいんですが月曜日は定休と書かれています。
しかしサイトを見てみると火曜日になっているんですよね。
分かり次第更新します。

看板にも書いてある通り、GACHIのメインはつけ麺となっています。
塩、テリヤキ、レッド…どれも美味しそう!
オススメは塩のデラックスだそうです。

つけ麺も食べたいけど、今回は映画でキャストの方達が食べていた「極鶏ラーメン」をいただくことにしました。
味玉付きもありますが量が分からなかったのでノーマルで。

いざお店の前に来るとラーメン屋さんに1人で入るというのは慣れてないもので緊張しますね。
でもやらずに後悔するくらいならやって後悔!と思いきって入ってみました。
旅行限定で発揮される行動力って何なんでしょうね。普段から発揮したいんですけど。

いざ、入店。

中に入ったら左手に食券機がありますので、そこで食べたいメニューの食券を買って店員さんに渡します。
店員さんは威勢が良くて、でも頑固一徹みたいな怖さがなくてちょっと安心しました(笑)
メニューは麺類の他にミニご飯もの、ドリンク、トッピングなどもあります。

お店に着いたのが日曜日の午後12時過ぎたころだったかな。
中の椅子に待っている人が2人、外にはメニューを見ながら入ろうか迷っている人が2人いました。
日曜日は会社が休みのところも多いから空いているのかな。
行列もできるお店だと聞いていたのでラッキーでした。
麺屋さんなので回転は速く、3人目で10分待たずに着席。

お店の中は一般的な都会のラーメン屋さんの広さですかね。
カウンターが6~8席くらいとテーブルが2~3席ほどあったように思います。
私はカウンター席に着きました。

客層はパッと見ただけですが男性の割合が多め。30~50代くらいの人が多かったような。
でも若い人や女性のおひとり様、カップルで来た人もいらっしゃいましたよ。

かつお香る濃スープ!

席に着いて、体感時間5分ちょっとでラーメンが到着。
厨房ではどんどん麺をゆでているので出てくるのが早いです。

f:id:yoshimamo:20170612181218j:plain

極鶏ラーメン 750円

これを優馬と直人は食べたのか…なんて噛みしめながら、いただきます(笑)

これ、器を手元に持ってくるとトッピングされている花かつおの良い香りがするんですよ。

スープをひと口飲むと、これまたかつおの風味がブワーッと口の中に広がって。
東京まで来て「あ~日本に住んでいてよかった~」となんの脈絡もない感想が浮かんでしまいました。

スープ自体は醤油でもとんこつでもなく鶏なわけですが、なんだろう…
塩気が結構あるので塩にひと味ふた味くわえた感じと言うのが一番近い気がします。
「あっさり」か「こってり」かといえば「こってり」でやや濃いスープで、しかし鶏白湯とかと比べると鶏の味は少なめでクセがなく、花かつおの香りもあってしつこくありません。

これは男女問わず好きな味だろうなぁ。
私にとってもかなり好きな味でした。

麺は細いストレート麺で、出来てすぐは硬めで後半になるとちょうど良くなります。
個人的に細ストレート麺が一番好きなのでスルスルと箸が進みました(^^)

トッピングは先ほど挙げた花かつおの他に
チャーシュー・メンマ・青ねぎ・玉ねぎ・のり・鶏の梅肉和え・山椒油
が乗っています。

チャーシューはあっさりめですが皮に黒コショウがきいて良いアクセントに。
珍しいなぁと思った鶏の梅肉和えは途中でスープや麺と一緒に食べると味が変わってサッパリと食べることができました。

量は一般的な1玉だと思いますが、いつもは麺だけで満腹になるところがスープを半分以上飲んでちょうどいい満腹感でしたね。
硬めの麺であまりスープを吸っていないからかもしれません。
これなら替え玉もいけそう(笑)

何かご飯ものも一緒に食べても良いかな。

胃がもたれることもなく、このあと「とらや」の宇治金時を食べるので結果的にこの量でちょうどよかったです(笑)

まとめ

「飲んだ後にシメのラーメン」にちょうど良さそうな、あっさりと濃厚の中間のような極鶏ラーメンでした。
今度は味玉付きも…とその前にGACHIのメインであるつけ麺も食べなくては!
メトロはもちろんJRの駅からも歩いて行けますからちょこっとまた寄ろうと思います。

今回の東京はいつも以上に食べる旅となり、食いしん坊の自分は大変幸せでしたw
たくさんのお店について書くことができたのも楽しかったです。
どのお店も美味しかったので、お近くに行かれる際はぜひランチの候補に入れてみてください(^^)

店舗情報

二丁目つけめん GACHI

住所  :東京と新宿区新宿2丁目17-10 黒岩ビル1F
電話番号:03-5368-2637
営業時間:11:00~23:00