よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

もちもち生地がクセになる~♪セブンイレブン「宇治抹茶和むれっと」をいただきます!

セブンイレブンの濃い抹茶スイーツフェアですが、3月20日をもって公式サイトで予告されていた商品はすべて発売されました。

今日は最終週である3月20日に発売された、こちらの感想を書いていきたいと思います。

f:id:yoshimamo:20180324214700j:plain

宇治抹茶和むれっと 160円

こちら北海道、北陸、中京、近畿、鳥取の一部を除く全国にて発売中でございます。
(これだけ除かれていたら全国販売ではないのでは…おっと誰か来たようだ)

セブンの「宇治抹茶和むれっと」を食べてみた。

和むれっとシリーズから初の「抹茶味」が登場。抹茶ホイップクリームと黒蜜ソースを組み合わせ、抹茶味のもちもちどら焼き生地でふんわりと包み込みました。

セブンイレブン公式サイトより

和風のオムレットだから和むれっと。単純明快!
前々からあったシリーズだそうで、その抹茶味が今回の新商品のようです。

1個あたりの栄養成分は以下のとおり。

熱量:203kcal
たんぱく質:2.1g
脂質:7.9g
糖質:31.0g
ナトリウム:138mg

えー…
糖質がハンパないですね…w
何度も確認したので間違いではありません( ̄▽ ̄;)

でもカロリーはそんなに高くないのでビビらず開封してみます。

f:id:yoshimamo:20180324214658j:plain

トレーに入って、さらにフィルムで包まれています。
本体の大きさは縦10㎝もなさそう。

f:id:yoshimamo:20180324214655j:plain

ご丁寧にも剥がす場所を教えてくれるシールが。
こちら手で持って食べるスイーツとなっています。

もちもち生地とたっぷりクリームに大満足♪

f:id:yoshimamo:20180324214652j:plain

フィルムを剥いで中を覗いてみると、見事に緑色!

外側はどらやき生地、中には抹茶ホイップと黒蜜ソースが入っています。

手に乗せて気づいたんですが大きさのわりに重量がありますね。
餡子の重みでしょうか。

f:id:yoshimamo:20180324214649j:plain

こしあんは下の方に隠れていました。
思っていたより量がある!?

ひと口食べた感想としましては、

もっちもち!

むにょっむにょ!

って感じです(伝わらない)

まず先ほども書いたとおり生地がどらやきなんですが、とてももちもちで噛みごたえがありまして。
そこにホイップクリームの柔らかさも加わって、私が彦摩呂さんだったら「お口の中がふわふわドームや~♪」って言ってます。
しばらく噛み続けられそうです(笑)

味については、抹茶ホイップクリームの抹茶の風味が通常と違うように感じます。
今回の抹茶スイーツフェアでは京都宇治のお茶屋さん「丸久小山園」の抹茶が使われているそうなので、これが格の違いなのかなと思ったり(割合は不明ですが)

全体的に甘さ控えめで、特に黒蜜ソースは味が凝縮されているのかかなり苦い。
でもこしあんがやや甘めなので、調整されてちょうどいいバランスになっています。

さらにこしあんは甘いだけでなく塩気もあり、おかげで全体が引き締まった味になっていると思いました。

個人の感覚ですが、生地、クリーム、こしあんの割合は1:3:1くらい。
全部一緒に食べるとはんなり~♪な和スイーツになります(^^)

抹茶に餡子必須の人にオススメ!

以上、セブンイレブン「宇治抹茶和むれっと」の感想を書いてきました。

パッと見て三口くらいで食べられるかと思ったら、もちもちしていて結構食べごたえがありました。
食後のデザートとしてなら半分でちょうど良いかもしれません。

フェア商品の「抹茶わらび&白玉くりぃむぜんざい」を除いては唯一餡子が入っている商品なので、「抹茶に餡子は絶対でしょ!」という人には特にオススメのスイーツです(^^)