よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

見て楽しい、遊んで楽しい!山口ゆめ花博に行ってきました。ブランコ・コースター・VRは早めに並ぶべし!

先日、友人に誘われて「山口ゆめ花博」に行ってきました!
今日はそのときの写真を載せていきたいと思います。

山口ゆめ花博は明治150年を記念して「山口から開花する、未来への種まき。 ~150年を振り返り、次の150年につなぐ~」というテーマで開催されているイベントです。

場所は山口県山口市阿知須、山口きらら博記念公園。

県民としては「山口きらら博」が開催された場所という印象がありつつ、近年ですと「WILD BUNCH FEST.」の会場としてもバンドファンの方にはお馴染みかと思われます。

周南地域からは車で1時間半前後といったところでしょうか。

ただし会場周辺で激混みしますので、時間に余裕を持って出発しましょう。
特に土日祝は2時間以上かかることも…!(友人談)

新山口駅・阿知須駅・宇部空港から無料シャトルバスも出ています。
可能ならそちらを利用した方がストレスは少なそうです。

午前9時スタートで私たちが到着したのは午前10時半頃。

f:id:yoshimamo:20181018182615j:plain

入場券売り場に行くまでの道で、たくさんのお花が出迎えてくれます。

それにしても人が多い!

「平日ど真ん中だし空いてるでしょ~」と気楽に構えていたことを反省しました( ̄□ ̄;)

あとでキッチンカーのお姉さんに聞いたら「平日はこんなに多くないですよ!」とのことでした。
なんだろう、宣伝とかされていたのでしょうか。

f:id:yoshimamo:20181018182612j:plain

入場口前にはお弁当やお花の販売スペースも。

入場してからもキッチンカーやレストラン、バーベキュースペースなどがあり、出来たてのポテトやピザトーストなどを食べることができます。

ただし少なからず行列になりますので、食事をサッと済ませたい場合は事前に食べものを買っていきましょう。

会場へ来る途中でコンビニ等に寄っても良いですね。
丸1日楽しめるので飲みものとおやつもお忘れなく!

入場券を購入して、いよいよ中へ。

f:id:yoshimamo:20181018182608j:plain

肝心な写真が逆光(泣)

晴れていることは良いことです(^^;)

f:id:yoshimamo:20181018182604j:plain

花壇の花に加え、入ってすぐの道には県内の小学校で育てられたプランターも飾られています。

宇部や下関など、県西部~中部の学校が多い印象。

ここからいろいろと見て回りたかったのですが、とりあえず目玉である

  • 日本一高い木のブランコ
  • 日本一長い竹コースター
  • 維新体験館

の整理券配布場所へ向かいました。

f:id:yoshimamo:20181018182731j:plain

配布場所の近くには日本一高い木のブランコと、ボルダリングコーナーが。

写っている人物との対比を見ると伝わるかと思うんですが、めちゃくちゃ高いです。
アルプスの少女ハイジのOPを体験できそう(古い)

整理券配布のチャンスはそれぞれ午前・午後・夜間と3回あります。
しかし枚数が多くありませんのでかなり早めに並びましょう。
(整理券配布状況は山口ゆめ花博公式サイトにてご確認ください。)

私は15分前に竹コースターの列へ並びましたが、残念ながらもらえず。
人数を見るに200人分もないようでした。

1日平均来場者数が1万人以上のうちの百何十人…
もっと増やしてほしいですが、ひとりずつ遊んでいく遊具なので時間的に仕方ないのかもしれませんね。

ただ実物を見ると、乗れなくても諦めがつくといいますか。
作った方には申し訳ないのですがそんなに必死に整理券を取りに行かなくてもいいかな~と思いました。

もちろん乗れたら良い経験にはなるんだろうけど、「まぁ…うん。」って感じで( ̄▽ ̄;)

個人的には列に並びながら花を見ている時間が楽しかったです(笑)

▽そのときに撮った写真がこちら
f:id:yoshimamo:20181018182727j:plain

夏を思い出させるような鮮やかな暖色の花々。

f:id:yoshimamo:20181018182723j:plain

この日はミラーレスを持参していまして。
こういう後ろがちょっとボケた写真が撮れるたびに「持っていってよかった~」とニマニマしていました(笑)

整理券配布が終わり、やっと敷地内を散策します。

まずは手近だった日本一長い木のブランコへ。

f:id:yoshimamo:20181018182716j:plain

こちらは整理券なしで自由に遊べます。
写真手前、写っていないところもまだまだ長くブランコがあるんですよ~。

ブランコに乗ったのはいつぶりだろう?
大人げなくガンガン漕ぎましたw

▽ブランコの向こうには海も見えます。
f:id:yoshimamo:20181018183248j:plain

周南もそうなんですが、海と山が近いんですよね。
どんな地形になっているんでしょう。

犬も歩けばコスモスにあたる

開催が秋ということもあってか、コスモスが多く咲いていたのが個人的に嬉しかったです。

f:id:yoshimamo:20181018182906j:plain

f:id:yoshimamo:20181018182600j:plain

f:id:yoshimamo:20181018183244j:plain

この日撮った写真の1/2はコスモスでした(撮りすぎ!)

f:id:yoshimamo:20181018182914j:plain

早くもこの日のマイベストショット。

この青虫は蝶になるのか蛾になるのか…ハラハラ。

f:id:yoshimamo:20181018182908j:plain

整理券配布に並んだ日本一長い竹コースターの周りにも、お花がたくさん咲いています。

コースターが滑る様子を少し見られたのですが、なんか…シュールでした(笑)

進んでいくと食事エリアにたどり着いたので一旦昼食をはさみ、再び散策をします。

f:id:yoshimamo:20181018182910j:plain
こちらは花壇というか、お花畑といっても過言ではないですね。

f:id:yoshimamo:20181018183039j:plain

サルビアやユリなど、馴染みのあるお花もたくさん。

サルビアの蜜を吸っていた子供時代が懐かしいです。

f:id:yoshimamo:20181018183035j:plain

敷地内にはテーブルやイス、ベンチなどがあちこちにあります。
のんびり休憩しながら見てまわりましょう(^^)

f:id:yoshimamo:20181018183031j:plain

紫の花エリア(?)。
落ち着くような、ちょっと妖しいような美しさがありますね。

f:id:yoshimamo:20181018183043j:plain

そんな中で、紫のポンポンみたいな花が気になってやたら撮っていました。

f:id:yoshimamo:20181018183123j:plain

調べてみたら「千日紅」が一番近い感じでした。

花言葉は「色褪せぬ愛」「不死・不滅」とのこと。
見た目の可愛さに反して結構重いですね。嫌いじゃない(笑)

f:id:yoshimamo:20181018183028j:plain

紫のエリアのそばには野菜の花や葉っぱが集まった庭もあり、幅広い種類の植物を見ることができました。
特にカレーの匂いがする葉っぱは興味深かった!

f:id:yoshimamo:20181018183119j:plain

ストライプ状に植えられている花々が綺麗です。

f:id:yoshimamo:20181018183233j:plain

奥に写っているホールは、序盤に書いた維新体験館です。
幕末・維新について知ることが出来るドラマやVR体験ができます。(要整理券)

VRでは山口県出身の声優・安元洋貴さんがナレーションをされていますので、声オタさんは整理券配布に並ぶ価値あり!です。

ゆめ花博は遊んでも楽しい!

「花博」と名がついていますが、お花以外にも楽しめるポイントはたくさんあります。

まずは遊び場が多いですね。

丸太を登ったり、編んだロープのネットの上を歩き回ったり。
ボルダリングやローラーすべり台など、子どもはもちろん大人も存分に身体を動かして遊ぶことができます。

実際は周りの目が気になってしまいますが…
この際、旅の恥はかき捨て!ってことで。
楽しんだもん勝ちです(笑)

また有料でカヌーやサップ、ファットバイクなど普段はできないアクティビティも体験することができます。

私は時間がなくて乗りませんでしたが、カヌーに乗れる場所って限られているのでこの機会にやればよかったなぁと少し後悔(^^;)

敷地内のあちこちで大道芸人さんがパフォーマンスをされていたり、時間によってはステージイベントがあったりと、見て楽しめるものも多かったですね。

f:id:yoshimamo:20181018183339j:plain

ワラアートのきつね。結構大きいんですよ!

f:id:yoshimamo:20181018183237j:plain

庭の展示エリア。

f:id:yoshimamo:20181018183241j:plain

水の音や和の色合いに、心が落ち着きます。

小腹が空いたので、おやつに煎茶サンデーをいただきました。

f:id:yoshimamo:20181018183337j:plain

先日の「【はてなお題】気づいたら2ヶ月で5回ジェラートを食べていた。」で散々ジェラートを食べたと話したばかりなのに、またアイスかと(笑)

でもソフトの濃厚さと玄米フレークの香ばしさ・食感がよく合って美味しかったです。
やっぱりアイスはやめられません!w

サンデーを食べ終えた頃から雨が降ってきてしまい、時間も時間だったのでこれにて会場を後にしました。

と言いながら、会場付近に道の駅があったのでちょっと寄り道w

f:id:yoshimamo:20181018183335j:plain

主に県西部~中部の名産品や野菜などが販売されています。

また阿知須はかぼちゃの「くりまさる」が特産品だそうで、くりまさるを使ったお菓子やジャム、甘酒などもありました。
道の駅って、見るとどれも買いたくなりますよね(笑)

出入り口付近にはソフトクリーム屋さんもありまして、そこではかぼちゃソフトも食べることができます。

f:id:yoshimamo:20181018183333j:plain

また食べるんかーい!

いや、甘さ控えめで美味しかったです。

舌ざわりもかぼちゃらしくザラッとしていて大きさもほどよく。
これなら満腹でも食べられちゃいます。

花博に行ったら道の駅「きららあじす」でかぼちゃソフトもお忘れなく!

大人も子供も一日楽しめる場所でした!

山口ゆめ花博、友達に誘われるまで「花ってあまり興味ないな~」なんて思っていました。

でも行ってみると色とりどりの花は理屈抜きに綺麗で癒されますし、遊べるところも多くてとても楽しかったです。

あとペットも入れるのでワンちゃん連れの方が結構いて、動物好きとして勝手に目の保養もさせていただいたり(笑)

朝から夕方までトータルで7時間近く居たと思いますが、あっという間でした。

開催期間は残すところあと16日。

秋のお出かけを考えている方は、ぜひゆめ花博に行ってみてはいかがでしょうか(^^)