よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

パラドゥ「お直しさんのイエローグロス」が優秀すぎる件。保湿力抜群、青みピンクの口紅もイエベ向きに!

f:id:yoshimamo:20180405192251j:plain

今日は、最近お気に入りのリップグロスをご紹介したいと思います。

可愛いローズやベリーピンクのリップを買ったけど、もらったけど、付けてみるとなんだか似合わない。顔色が悪く見えてしまう。

ということはありませんか?

そんな時にオススメしたいのが、アイキャッチでキティ先輩に持ってもらっているこちら!

f:id:yoshimamo:20180405192247j:plain

パラドゥ お直しさんのイエローグロス

コンビニのセブンイレブン限定で販売されているコスメシリーズ「パラドゥ」のリップグロスで、なんと唇や口紅の色を変えられちゃうというすごいヤツなのです。

かくいう私も青みのあるピンクやレッドが似合わない人間で。

先日もお土産にもらったリップが1本お蔵入りしかけたんですが、イエローグロスのおかげで日常的に使えるようになりました。

 

パラドゥ「お直しさんのイエローグロス」がめちゃくちゃ良い!

発売が2017年4月とのことなのでもう知っている方も多いかもしれませんね。

知らない人はこれからぜひ使ってみてください!

イエローグロスの効果

イエローグロスって、メイクにあまり興味ない人からすると耳なじみがないし、画像のとおり真っ黄色でちょっと敬遠したくなりません?

私も初めて見たときに「これを塗るの!?」と思いました(笑)

でもこの黄色が必要で。

そもそも青みピンクがどうして似合わないのかと言いますと、

自分の肌にない(少ない)色だから

なんですね。
ざっくりしすぎ?(笑)

  • イエローベース
  • ブルーベース

などの言葉を聞いたことはないでしょうか。

人の肌は、黄色みの強い肌色がイエローベース、ピンクみが強く透明感のある肌色がブルーベースと分かれています。

(詳しくは「パーソナルカラー」でご検索ください。)

青みピンクには当然ながら黄色やオレンジの要素はありません。

そして青みピンクが似合わない人の多くは、青みやピンクみが少ないイエローベース。

コーラルピンクやオレンジのリップが馴染む人はまさにイエベ!

そのため口紅だけ馴染まなかったり、顔色が悪く見えてしまうんですね。(もちろんそうでないこともあります)

つまり肌に青みを足すか、リップに肌にある色(黄色)を足せば似合う肌・似合う口紅になるはずで。

その色を足す道具が、今回ご紹介するイエローグロスというわけです。

では多数イエローグロスがある中で「お直しさんのイエローグロス」なのかと言いますと、最初に見たからというのもありますが、一番は「手軽さ」。

ブランドによっては県外まで出ないと買えない化粧品もあるのに、パラドゥは徒歩数分で行けるセブンイレブンで買えるんですよ。

価格もワンコイン(500円)+税とお手頃。

量は4gと一般的なグロスよりは少ないですが、お試しにはこれくらいが丁度いいんです。

少ないぶんコンパクトですし。

f:id:yoshimamo:20180405192241j:plain

そして出先でなくなってもセブンに行けば買えるという。(最近は売り切れのところもあるようですが)

 

実際に使ってみた。

それでは実際に使用してみての感想を書いていきます。

ここまで長々とお読みいただきありがとうございますm(_ _)m

ピンクリップがオレンジに!

f:id:yoshimamo:20180405192238j:plain
蓋を開けてみると、やっぱり真っ黄色(笑)

テクスチャーは平均的なとろみと言いますか。
公式の説明に「リップクリームいらずの潤い」と書かれているわりにはサラッとしています。

と、ここでグロスを唇に塗った画像を貼るべきなんでしょうが、口元が死ぬほどブッサイクなので自粛して腕に塗ってみました。

f:id:yoshimamo:20180405192327j:plain

上から

イエローグロスだけ

口紅だけ

グロス+口紅

と塗っています。

イエローグロスだけでも馴染みますし、口紅と合わせるとがっつりオレンジ色になりましたね。

こんなに変わるとは…!

唇に塗っても肌馴染みがよく、唇の色も合わさってナチュラルな朱色っぽくなりました。

青みが少ないほどオレンジっぽく、強いほど赤っぽくなるようです。

 

直塗りで血色感アップ?

イエローグロスは口紅の色チェンジだけでなく、口紅なしでグロスだけ塗ると唇の血色感がアップするとのことで、直塗りも試してみました。

感想としては、唇の色素が濃い人向けかな〜という印象。

私の唇は一部ベージュかというくらい色の薄いところがあるんですが、そこだけモロ黄色になって…言っちゃ悪いですが唇の色ではない色になってしまいました。

そりゃ混ぜる色がなければ色は変わりませんよね( ̄▽ ̄;)

唇の色が薄い人はおとなしく口紅を塗りましょう(笑)

逆に、色がしっかりある人はイエローグロスだけでリップメイクが完成するくらい血色感が出そうな気がします。

 

保湿力抜群!

あと先ほどサラッとしていると書きましたが、唇に塗るとペットリとしています。

なのでめちゃくちゃ髪がくっつきます(笑)

このペットリ感を良いと取るか悪いと取るかは人によりますが、個人的には守られている感じがしてとても気に入りました。

実際にこれを塗って自転車で3時間走ってみたところ、気を抜くとすぐ荒れる乾燥唇でも全然カサカサカピカピせず。

リップクリームいらずの潤いを実感しました。

これだけで買った価値があったと言ってもいいです(色チェンジの話はどうした)

 

セブンへGO!

以上、パラドゥの「お直しさんのイエローグロス」について書いてきました。

似合わない青みピンクの口紅が引き出しの奥に眠っている…という人は、ぜひイエローグロスを使って活躍させてあげてください(^^)

パラドゥでイエローグロスに慣れたらロレアルパリもオススメです。

評判も良く、オイルティントでより落ちにくくなっているのでメイク直しの頻度が減らせますよ( ̄▽ ̄)v