よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

セブンイレブンとローソンの枝豆チップスを食べ比べてみた。結果どっちも美味しい!

f:id:yoshimamo:20180615181304j:plain

突然ですが、最近セブンイレブンの「枝豆チップス」にハマっています。
食べすぎて店員さんにそろそろ「枝豆のやつ来たよ」と思われているかもしれないほどに。

f:id:yoshimamo:20180615181300j:plain

枝豆のあっさりとした味とちょうどいい塩気が食べ始めると止まらなくなるんです。
しかもノンフライなので一般的なスナック菓子よりカロリーも低め!

発売はかなり前だと思われますが、食べたことない方はちょっと買ってみてください。

そんな枝豆チップスですが、先日ローソンでも同じ「枝豆チップス」という商品を見つけまして。

f:id:yoshimamo:20180615181257j:plain

ま、まさかどちらかがパク…!?

まぁ製造元を見てみるとセブンもローソンも東ハトさんだったので公認だとは思いますがw

でも同じ製造元なのに価格も栄養素も違いますし、せっかくなので両者にどんな違いがあるのか食べ比べをしてみました。

セブンとローソンの枝豆チップスを食べ比べてみました!

比べたい部分はいろいろありますが、今回は

  • 原材料・栄養素
  • コストパフォーマンス
  • 食感

の4点を比較したいと思います。

原材料・栄養成分

購入後、とりあえず裏側の原材料とカロリー等を確認。

▽セブンイレブンの原材料
f:id:yoshimamo:20180615181408j:plain

▽ローソンの原材料
f:id:yoshimamo:20180615181405j:plain

昆布パウダーや添加物?など細かい材料は同じですね。

セブンは米粉メイン、ローソンはでんぷんと少し小麦粉、といったところでしょうか。
枝豆を原材料名の先頭に書いてあるあたり、ローソンの方が含有量は多いかもしれません。(といってもほとんど差はないでしょう。)

続いて栄養成分を見比べてみます。

▽セブンイレブン
f:id:yoshimamo:20180615181402j:plain

▽ローソン
f:id:yoshimamo:20180615181358j:plain

内容量の違いも考慮しつつ、しかしローソンの糖質の低さにはびっくりです。
セブンは炭水化物の内訳がされていませんが、さすがにこんな低くはないかと…
これ1袋食べてもチロルチョコ2個より少ないってどういうこと!?

ただし脂質やナトリウムなど他の栄養素もローソンの方がやや高め。
健康を気にする方は、ローソン1袋を食べきるよりセブンの枝豆チップスを少し食べ残す方が良さそうです。

コスパ

セブンイレブンは48g入りで108円、
ローソンは38g入りで138円。

コスパに関してはセブン圧勝です。

10gであれば大きな差ではないのですが、それならなおさら価格が30円安いセブンの方がお得ですよね。

またセブンは一枚一枚が小さくちまちまと食べられるので、おやつやおつまみとして長持ちする気がします。

f:id:yoshimamo:20180615181254j:plain

セブンの直径が大体3~4㎝くらい。
私は少しずつかじって3口で食べます(笑)

なにより大事な味。

結論としてはどちらも美味しかったんですが、

セブンイレブンの枝豆チップスはクセがなく、焼いた香ばしさがあります。
大豆粉や小麦粉を使ったスナックと同じ感覚で食べられる味というんでしょうか?
万人ウケしそうです。

塩や昆布などが入った美味しいパウダー(笑)がまんべんなくついていますし、かと思えば米粉が使われており、砂糖も多めだからか少しだけ甘さもあったり。

ポテチに飽きたらこちらがオススメです。

一方、枝豆らしさを求めるならローソンの方が良いでしょう。

枝豆らしさ、個体差はありますが枝豆特有の青い風味と言うのでしょうか。
枝豆が苦手な人は即「ムリ!!」となるような味です。

個人的な好みですが、「枝豆」とあるからにはやっぱりその味が濃い方がいいので味に関してはローソン優勢ですね。

香辛料のスパイシーさも少しだけ強いです。

ちなみに両者とも甘味料のスクラロースが使われていますが、どちらも気になりませんでした。←甘味料許さないマン

食感

食感の違いは、例えるなら「カルビーポテトチップス(ローソン)とチップスター(セブン)」ってところでしょうか。

f:id:yoshimamo:20180615181251j:plain

ローソンの方が密度が低いのか、薄焼きらしいパリパリとした軽い食感で商品名に納得です。

さらに小さい穴がたくさん空いていて若干崩れやすくなっているため、口の中に入れるとサラサラと溶けていくような感覚があります。

対してセブンイレブンはしっかり食感。
バリバリ、サクサクしていてスナック菓子っぽいです。

カルビーの軽い食感は楽しいけど、チップスターの食べごたえも捨てがたい。
好みで考えても悩んでしまいます(何の話だ)

結果、どちらも美味しい。

以上、セブンイレブンとローソンの枝豆チップスの違いを見てきました。

スナック感がほしいならセブンイレブン、枝豆らしさを求めるならローソン。
好みやその日の気分に合わせて食べ分けたいですね。

今までセブンの枝豆チップスしか食べたことがありませんでしたが、比べてみると味の違いがよくわかって楽しい検証でした。自己満足!