よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

名古屋めし感想【味噌煮込みうどん編】

出発前に走り書き程度に報告していましたが、今週の初めに二泊三日の名古屋旅行へ行ってきました!

名古屋は駅を通過することはあるんですが、下車するのは初めてだったので全てが新鮮でした。
歩きながら周りをきょろきょろと見まわしていたのですれ違う人たちにはいかにも”旅行者”という風に映ったことでしょう(笑)

とはいえ、今回は私用に割く時間が多かったのでほとんど観光しない旅になる予定でした。
しかし、せっかく遠くまで来たのでその土地らしいことをしたい!
そう思って連れと相談し、なるべく多く名古屋名物を食べようということになりました。
名古屋駅・栄駅周辺には有名店や口コミが良い店が多く、移動に時間をかけずに食べることができて助かりました。

その中でも、今日は味噌煮込みうどんをご紹介したいと思います。

味噌煮込みうどん 山本屋総本家

名古屋駅に着いて、最初はひつまぶしを食べようと有名店である「まるや」に行ってみることにしました。
JRの改札を出て名鉄百貨店の9階へ。
階の端っこの方にまるやさんはありましたが、見ると近くの階段まですごい行列!!
口コミを見て知ってはいたけど…これは想像以上…
私たちが行ったのは11時半頃でしたが2~3時間は待ちそうなくらい並んでいました。
お店の方がお茶を配ってらっしゃったのでいつもこうなんだな…^^;
9階はご飯やさんのフロアで他にも和食、洋食ともたくさんのお店がありました。
味噌カツで有名な「矢場とん」もすごい列だった。

そんな中、待ち人数が少なそうだったのがこちらの山本屋総本家。
元々1日目の夜か2日目の昼に食べようと言っていたお店だったので、予定を変更して名古屋一発目のご飯は味噌煮込みうどんになりました。

店内の様子

名前を書いて30~40分ほど待って入店。
しばらくして人が増えてきたので早めに名前書いておいて正解でした(汗)

中は少し暗めの照明で落ち着いた雰囲気で、まぁまぁ広さがありますが通路は狭め。
店員さんの対応はテキパキ、ハキハキしていらっしゃって気持ちの良いものでした。

お茶とおしぼりを受け取ってメニューを開く。
煮込みうどんでも入ってる具材が色々違うんですね。
親子うどんや天ぷらうどん、名古屋コーチン入りもあります。
初めての土地で緊張しているせいかあまりお腹が空いてなかったので、私はボリュームがあまりなさそうな玉子入りの煮込みうどん、連れは山菜が入った煮込みうどんを注文しました。
他にきしめん等もあります。

料理の感想

f:id:yoshimamo:20150115224646j:plain

早く食べたくて中身の写真を撮るのを忘れてしまった(;_;)
喋っていたからかわかりませんが、料理が出てくるまであまり時間はかからなかったように思います。

鍋の蓋をあけると味噌の良い香り!
お店こだわりの玉子の他に、ネギや油揚げも入っています。
玉子は半熟で、黄身の半分はとろりと溶け出し、もう半分は箸でつまめる程度に固まっていて、二段階で楽しむことができます。

ではまずお出汁から。


ん~おいしい!!


八丁味噌といえば甘いイメージがありましたがこれは全然甘くない。
まぁうどんで甘い出汁はないですよね^^;
お味噌汁のような感じかな。
濃すぎないので薄味を好む人も美味しく感じられると思います。
これを残してしまうのが勿体ない!
ご飯を入れてもう一度煮込んで、一滴残らず食べてしまいたいです(笑)

うどんは硬め。コシが強いって言うんだっけ。
煮込むから硬めにしているんでしょうが、これは好みが分かれそうです。
味がしっかりしていて出汁と絡んでとても美味しかったです。

蓋を取り皿にするよう言われましたが、そこまで熱くないから猫舌でなければ直接鍋で食べられますよ~。

 

今度行ったときは名古屋らしく名古屋コーチン入り煮込みうどんを食べるぞ!