読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

なんとなくイライラする、やる気が出ない。そんな時は脳が疲れているのかも?

暮らし

f:id:yoshimamo:20160510143932j:plain

突然ですが、下記の項目にあなたはいくつ当てはまりますか?

  1. 最近、腹が立つことはないのにちょっとのことでイライラする。
  2. 疲れているわけでもないのにやる気が出ない。
  3. けれど特別ストレスも溜まっていない。
  4. ブログやネットニュースをよく読む。

3と4を含み3個以上に当てはまる方は、もしかすると脳が疲れているかもしれません。

スポンサーリンク

?

情報の海から離れてみよう

なんだか健康番組のような書き出しになりましたが(笑)

イライラしたりやる気が出なかったりする原因は様々あると思いますが、冒頭のチェックが多く当てはまる人には外部からの情報を遮断してゆっくりすることをお勧めします。

なぜかというと、情報の取り過ぎで頭が疲れているからです。

インターネットでは少し検索すれば、SNSを覗けば、無限に情報が得られます。
Aを調べていたはずなのに派生してBやCについての情報も得ていたり…という方は多いのではないでしょうか。
というか私がそうです(笑)

多くの情報を得られるというのは便利なことですね。
ニュースなんかは多くの意見が読めてより公平な判断ができることでしょう。

しかし、人ひとりの頭のキャパシティはそう大きなものではありません。(個人差あり)
毎日多くの情報を入れていると、そのうち処理しきれなくなって疲れてしまうのです。

情報デトックスをしてみて

自分は医者ではありませんので医学的な根拠等はありません。
実際に経験しての話になります。
 
私はいつも起床後すぐと夕食後にブログやTwitterを見ることが習慣となっていたのですが、このゴールデンウィークはブログを更新せずほとんどPCやスマホにも触らずに過ごしました。

読者登録しているブログもすごく読みたかったけど我慢!
テレビも情報を発信しているニュースやワイドショー等は見ないようにしました。

「デジタルデトックス」ならぬ「情報デトックス」「インフォメーションデトックス」でしょうかw

当初デトックスしたかったのは目だったんですけど(疲れ目がひどかったので)、結果として脳の疲れも取れて一石二鳥となりました( ̄▽ ̄)
というか、このGWのおかげで脳が疲れていたことに気づきました。

ここ1ヶ月くらいイライラしたり何をやるのも億劫で、「なんでかなー」と思っていたんですよね。
好きなことするのも面倒だったりして。

でもこのGWが終わるころには頭の中がスッキリして「ブログを書くぞ!」と前のようにやる気が出てきたんです(ただし記事の質には反映されない)

生活する上で他に変えたところはなかったので「脳が疲れていたんだな」と。

デトックス中は何をする? 

情報デトックスは何をするのかというと、「情報を仕入れようとしない」ということをします。

インターネットはしない。

テレビ、ラジオ等の情報番組は見ない。

これを数日続けます。

私の場合は6日間でしたが、2〜3日くらいでも十分でしょう。

商品の比較をしたいからといって情報収集もしない。

とにかく頭を休ませます。

勉強やゲームはどうかな。
情報収集ツールではないものの頭を使うので、ひどく疲れている人は控えた方がいいと思います。
いつもより時間を減らすとか。

でもこうして制限して気づいたんですが、情報収集をやめると途端にやることがなくなるんですよね( ̄▽ ̄;)
普段いかに情報の海に浸っているかがわかりました…。

することがないのなら一体何をしたらいいの?ということになるんですが、まぁガッツリ頭を使うことをしなければ何でもいいです(笑)

1日2日ならボーーーッと過ごすのも良いと思います。

個人的には晴れた日に窓を全開にして寝転がるのがオススメ。
「空が青いな〜」なんてなんでもないことを思っていると、いつもグルグル考えている頭の中が洗われていく気分になります(^^)

ただしボーッとしすぎると元の生活に戻るときがしんどいのでほどほどにw

普段しないようなことにチャレンジするのも良いですね。
自分の場合は以前ブログに書いた「GWにやりたい事」をこなしていたのですが、大掃除など普段していないものが多かったので新しい刺激になりました。

関連記事:ぼっちがゴールデンウィークの過ごし方を考える。

期間中は眼を休めるために本や新聞なども読んでいなかったので、「文字を読まない」ということも休むために有効だったのかもしれません。

尚、デトックスが終わったらデトックス中に見なかった記事や番組は遡らないようにしましょう。

休んだ分だけ働いたら意味がありませんからね^^;

情報収集はほどほどに

長期休みというものはそうそうありませんから、普段の情報収集をほどほどにして脳の疲れを溜めすぎないよう気をつけたいですね。
好きでやっている部分もあるでしょうから実際は難しいのですが、「気付いたら数時間経ってた!」となるのはさすがにまずいです。そう、そこの私!(笑)

情報は私達の生活に必要なものです。
しかしそれらに追われて頭がいっぱいになってしまっては、せっかくの情報もうまく活用できずに埋もれてしまいます。

疲れたなぁと思ったら、時々はそこから離れてみましょう。
疲れていなくても、少し離れてみると違った見方が出来るようになるかもしれません。
数日なにも得られないと不安になることがありますが、世の中の話題など取りこぼしても意外と支障はないものです。