よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

「面白いものないかな~?」そんなときはアメリカザリガニの漫才見ようぜ!

f:id:yoshimamo:20190711193112j:plain

やる気が起きなくてアクティブになれない。

でもゴロゴロしているだけではつまらない。

そんなとき手軽に楽しめるものといえば、お笑いではないでしょうか!

バラエティ、コント、漫才…

今現在はいろいろとゴタゴタしているようですが…(苦笑)
音楽やドラマと並んでテレビやネットで楽しめる娯楽ですよね♪

お笑いブームと言われたりしますがもはや定番化されているジャンルと言えます。
日々数えきれないほどの芸人さんが流行っていて、おばちゃんもうついて行かれん…。

というのは置いといて(笑)

今回はお笑いの中でも私の好きな芸人さんアメリカザリガニをおすすめさせていただきたいと思います。

芸人・アメリカザリガニを薦める記事。

まず甲殻類についての記事ではありませんのであしからず。
「アメリカザリガニ」で検索すると1ページ目の半分くらいは生物のページになっているんですよね(笑)

アメリカザリガニって?

※以下、アメザリと書かせていただきます。

滋賀県出身の柳原哲也さん(ツッコミ)と兵庫県出身の平井善之さん(ボケ)の2人からなるお笑いコンビで、笑福亭鶴瓶さん、よゐこのお二人などがいる松竹芸能に所属しています。

1994年に現メンバーで活動を開始し、その後数年で数々のお笑いの賞を受賞。
M-1に3回連続準決勝進出しています。(進出率100%)
映像は見たことありますが、その頃を知らないのでほぼwikipedia情報です(笑)

現在は東京を拠点に活動中。

ネタは主に漫才なので、個人的には漫才師と呼ばせていただきたいところですね。

「爆笑オンエアバトル」を知っているアラサー、アラフォー世代の方は「懐かしい!」と思うことでしょう。思い出して!

またそれぞれアニメイベントの司会やゲーム番組に出演されることも多いので、アニメや声優さんのファンは知っている方も多いと思います。

私がアメザリを知ったのは中学生のときでした。

人気を博していた某ネタ番組でコントを見ていて、たしかラジオのネタだったかなぁ。
テンポなのかなんなのか、やたらツボに入ってしまいまして(笑)

当時もお笑いブーム全盛期で好きな芸人さんはたくさんいたんですが、それ以来ダントツでアメザリを追っかけるようになりました。

しかし追っかけるといっても地方民ですから、見られるのは全国放送のテレビ番組とネットで聴けていたラジオくらいしかありません。
(ネットでゲーム番組のレギュラーもありましたが、当時ゲームに興味ゼロだったのでスルーしてしまいました。めちゃくちゃ後悔しています。)

そのうち生活の変化などから疎遠に…。

あれから十数年。

ふとアメザリの漫才見たいな~と思って動画サイトで検索してみると、VRによるライブ(後述)予定があるじゃないですか!
見たらやっぱりおもしろくて好きで、見事に再燃( ̄▽ ̄)

ライブ配信のアーカイブも発見し、なんだかんだ見られる機会もあり、ちまちまと見ながら笑っている毎日です。

ここがおもしろい!

芸人さんを好きな理由は「ネタやトークが面白いところ」だけで良いんじゃない?という気持ちもありますが、その面白さをお伝えするべく、以下4つのポイントをご紹介します。
※あくまで個人の感想です。

声の高低差がすごい!

まず最初にインパクトあるのが、ツッコミ柳原さんの声です。

一度でも見たことがある方はわかっていただけるかと思いますが、「ハイトーンボイス」と紹介されるほどめちゃくちゃ高い!
強い!
そしてよく通る!w

女性の私でも出ない声を楽々と出しやがって…!
漫才などでは出てきて一言発しただけで笑いが起こるんです。
ずるいですよね、まったく(笑)

また相方、平井さんの声は正反対に低音で、比較的落ち着いた喋り方をしています。していないときもあるけど。

正直、良い声なんですよね。
もしも平井さんが芸人さんでなく声優さんだったとして、本気の低音を出したら、ダミーヘッドCDとか聴いて照れていたかもしれませんw

お二人ともその声を活かして声優のお仕事もされていたり、アメザリの特徴と言えます。

テンポと間とアドリブ

でもやっぱり一番好きなところ、おすすめしたいところは漫才!+トーク!

個人的にテンポが早かったりトントンと進んでいく漫才が好きで、アメザリがドンピシャなんですよね。

さらに、ただの一般人が感じたことですが、ツッコミもボケも間が絶妙といいますか。
もちろん好みはあると分かった上で、なんか、言葉の放りこみ方がよくてつい笑っちゃうという。

中学の頃、お笑いが好きすぎてネタの作り方を調べたことがありまして、たまたま見たページの「ツッコミが上手い芸人」の中に柳原さんの名前がありました。
私の語彙力と感性では面白いとしか言えないけど、それが証明になるんじゃないかと思います。

そして漫才に関しては、アドリブが多いところも面白味のひとつ。
大筋は決まっていますが、つっこみ方が違ったり細かいところで遊んでみたり、ボケとツッコミが逆転したり…
同じネタを見ても毎回笑えます。

ライブ配信のアーカイブを見ていると、テンポが良いのに気づけば話が脱線して1時間近く漫才…というか、もはやマイクを挟んでフリートークをしているものもありました(笑)

またお二人とも楽しそうに漫才されるので、つられてケラケラ笑っちゃいますw

アニメ、漫画、ゲームが好き

書きすぎたのでここからはサクッといきます。

二人ともアニメ、漫画、ゲーム(平井さんのみ)が大好き!
ということでトークスキルと合わせて、序盤で書いたようにアニメイベントの司会をしたり、ゲーム番組に出演したりしています。

特にドラゴンボールなど世代ドンピシャ作品に対しての熱量は、芸人の中でも上位に入るのではないでしょうか。

平井さんに関してはゲーム実況風番組「スーパーピコピコクラブ」をだいたい毎週配信していてこちらもおすすめです。

関連ページ:スーパーピコピコクラブ(スーピコ) - ニコニコチャンネル:ゲーム

実況動画好きはもちろん、面白さを大事にしているのでゲームをしない人でも楽しめますよ!

私もゲームはいまだにあまり興味を持てないのですが、スーピコはうっかりハマってしまいましたw

世界初!?バーチャル漫才師

アメザリに出戻るきっかけとなった、VR漫才。

Vtuberがすごい人気となっていますが、Vtuberとして初めての漫才師がアメリカザリガニなのです。

VRだとイケメンなお二人w

降ってくるコメントで遊んだり、ギフトに夢中になったり、位置が把握できていなかったり(笑)、生身(?)のときとは違った楽しみ方ができます。

なによりどこにいてもライブが見られる、というのは嬉しいですね!


おすすめのアメザリ動画

百聞は一見に如かず、ということで最後におすすめのアメザリ漫才動画をご紹介させていただきます。

1本10分~20分ほどなのでよければ見て笑っていってください(^^)

1.ドライブスルー

アメザリといえば、なネタ「ドライブスルー」!

素人時代に作ったネタだそうで、最近はドライブスルーが当たり前になりましたから見る機会が減って少し寂しくもありますが、今見ても面白さは変わりません。

この動画は単独ライブの配信アーカイブみたいなもので、後半はニコ生視聴者投票による無茶振りバージョンのドライブスルーが入っています。

ほぼテンションだけですw

2.アニソン

二人の得意分野であるアニメの歌ネタ。
個人的にツボで、何度も見てしまいますw

伴奏のクオリティの高さに笑い、この動画に関してはちょっと下ネタも入り、トトロ再現でラストスパート!という盛りだくさんな漫才となっています。

3.相方のマネ

上2本を見てアメザリの性質を知ったうえで、お互いが相方のマネをするネタをどうぞ(笑)

ディスっているように見えて結構似ているというw良いコンビですねw


アメザリを知る人が増えますように(切実)

当ブログでは好きな人について書くことが時々あるんですが、その理由は「面白い人、良いものを知ってほしい」という思いのほか、あわよくば

「同士を炙り出す」

「ひとりで見てキャッキャしてるの寂しいから仲間を増やしたい」
「知名度を上げてメディアへの露出を!」

という狙いもあったりします(笑)
アメリカザリガニ、アメリカザリガニに清き一票を!

まぁそこまでいかなくても、これを機に「あ、アメザリだ」と気に留める人が増えることを願って今回の記事はおしまいとさせていただきます。

お付き合いいただきありがとうございました!