よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

ボリューム満点!「たべる雪印コーヒー」を食べてみました。

「何か新商品ないかな~」とコンビニに寄ったらこちらを見つけました。

f:id:yoshimamo:20151001011505j:plain

「たべる雪印コーヒー」

1Lや500mlの紙パックで売られている雪印のコーヒー牛乳。
今回なんと、スプーンで食べられるデザートになっちゃいました!

コーヒー牛乳はグリコ派ですがデザートなら話は別。
早速買って食べてみました(^^)

「たべる雪印コーヒー」を食べてみた。

f:id:yoshimamo:20151001011512j:plain

高さは10㎝くらいでしょうか。
結構食べごたえがありそうです。

製品情報

たべる雪印コーヒー

発売日:9月29日(火)
販売元:雪印メグミルク株式会社
価格 :162円(税込)
内容量:180g

栄養素

エネルギー:233kcal
たんぱく質:2.2g
脂質   :10.4g
炭水化物 :32.6g
ナトリウム:88mg

180gと量が多いのでカロリーはお高めですね。

それではいただきます!

帰り道で商品が横に倒れたまま持って帰っちゃったけど大丈夫かな…(笑)

再現率高し!

f:id:yoshimamo:20151001011531j:plain

ペリペリッと蓋を剥がすと一面まっ白なクリームが!
倒れたことでグチャグチャになってなくて一安心。
プリンの部分が硬いんでしょうね。

…というのは表面だけで、この下は先ほどの画像でも分かる通りプリンとカラメルが入っています。

まずはクリームの部分だけを味見。

コーヒースイーツといえばコーヒーゼリーですが、あのクリームは甘くないことが多いんですよね。
しかし、このクリームはしっかりと甘いです。
甘くクリーミーでありながら、しつこくないので食べやすい。
逆に言うとコーヒーゼリーが好きな人には甘すぎるかも。
私はこれだけでも食べられそうです(笑)

次は真ん中のプリン部分をいただきます。

f:id:yoshimamo:20151001011541j:plain

プリンだけ食べるのは不可能でした…
クリームがサラサラと落ちてきちゃう(笑)

この茶色いプリンはメインのコーヒー牛乳味です。
スプーンですくった感じはもったりというか、もっちりというか。
プリンにしては重みがあります。

味はほぼ雪印のコーヒー牛乳。
再現率高いです!
苦くない、甘めのカフェオレで微かな酸味も混じっていて美味しい(^^)

一番下のカラメル部分は粘度が強く、プリンと絡めやすいのが嬉しい。
苦みと酸味の強い、大人な味となっています。

カップの大きさ的に上から少しずつ食べることになると思いますが、やはり3層一緒食べるのが一番美味しいですね。
プリンの割合が圧倒的に多いのでバランスをよく考えながら(笑)

1個食べたらもうお腹いっぱい。
元のコーヒー牛乳に近いくらい全体的に甘いので、甘いものをガッツリ食べたいときにオススメしたい一品です。