よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

青汁と混ぜると美味しい飲みものを調べてみた。

f:id:yoshimamo:20180801185947j:plain

様々な栄養をコップ1杯で摂ることができる青汁は、忙しい朝や偏食気味な人のお助けアイテムです。

今日はそんな青汁と家庭にある飲みものを混ぜてみた結果を書き留めていきたいと思います。

というのも、私も1ヶ月前から青汁を飲みはじめまして。

昔のCMでは「まずい!もう一杯!」というキャッチコピーもありましたが、今はそれもいらないくらい飲みやすくなっているんですね。
ビックリしたというか、安心しました(笑)

でもやっぱり菜っ葉独特の青さ・草っぽい味はどうしても拭えなくて、いつもしかめっ面をして飲んでいたんです。

そんなある日、「牛乳と混ぜるとおいしいよ!」という話を聞きまして。

普通は水やお湯で溶かして飲む方が多いと思うんですが、それを牛乳で溶かすんですね。

試しにやってみたら、本当に美味しい!

この調子で「他の飲みものでも美味しくなるのでは?」と思ったので、今回家にある飲みもので検証してみることにしました。

青汁は何と混ぜると美味しく飲めるか検証してみた。

とりあえず家にある飲みものをかき集めて

  • 牛乳
  • 緑茶
  • 麦茶
  • トマトジュース
  • 無調整豆乳
  • 無糖コーヒー

以上の6種類を試飲し、オススメ度を星5つ満点で評価していきます。

青汁×牛乳

f:id:yoshimamo:20180801183611p:plain

オススメ度☆☆☆☆☆

冒頭にも書きましたが「色々混ぜてみよう!」と思うきっかけとなった牛乳。

これはもう間違いなく美味しいです。

気になっていた草の味がなくなり、全体的にコクが出てまろやかになります。

抹茶ミルクや抹茶ラテに近いかな?
抹茶よりあっさりとして野菜感があります。

これなら何杯でも飲めそうです!
(規定量は守りましょう)

青汁×緑茶

f:id:yoshimamo:20180801183608p:plain

オススメ度☆☆

一気にオススメ度が下がりましたが(笑)

同じ緑色なので合うかな~と思ったんです。

結果、マズい。

牛乳より溶けやすいのでサッと用意できるところは良いと思います。

しかし、個人的に苦手な青臭さが倍増!

鼻に抜ける匂いが加工前の草のよう。
草食動物になったかのようでした…。

飲めなくはないけど、もう良いかな。
という感じです。

青汁×麦茶

f:id:yoshimamo:20180801183605p:plain

オススメ度☆

ただ一言。

おいしくない!!

緑茶がダメなら麦茶はどうだ!
夏だからミネラル補給もできるぞ!

そう思いましたがとても飲めません。

いや、飲んでいる最中はまだ良いです。

後味が耐えられない。

麦茶の香ばしさが仇となり、えぐみがあるというか…地面みたいな味がします。

見た目も墨汁を薄めたような黒。
ドブっぽいですね(酷い)

緑茶と同様に青汁粉末が溶けやすくはあるのですが、それ以前に飲みきれそうにありません。

耐えきれず近くにあったマーブルチョコをドカ食いしてしまいました…うえっ。

青汁×トマトジュース

f:id:yoshimamo:20180801183602p:plain

オススメ度☆☆☆

青汁トマトジュース、文字だけだと「うえぇ~」となってしまうと思います。
見た目もドロッとした黒っぽい液体で不気味になりましたし(笑)

でも、意外と飲めました。

美味しいわけではありませんが特別まずいこともなく。

味は表現が難しいですが…青汁の青さが消えて飲みやすくなっています。
美味しくはありませんが(2回目)

一瞬だけ「ごはんですよ」の味がしました(笑)

トマトジュースは血圧を下げる効果も期待できますから、栄養面ではかなり良い組み合わせではないでしょうか。

唯一の難点は、ドロッとしているためコップの底に液体が残ってしまうところ。
のどごしも人を選びそうなので、「ドロッ」が平気な人にはオススメです。

青汁×豆乳

f:id:yoshimamo:20180801183559p:plain

オススメ度☆☆☆☆

豆乳には植物性たんぱく質や大豆イソフラボンが含まれています。
こちらも身体に良さそうな組み合わせですね。

個人的に豆乳は苦手なのですが、青汁を入れることで鼻に抜ける大豆の風味が紛れ、美味しく飲める豆乳飲料になりました。

反対に青汁の青臭さは豆乳の味によってカバーされています。

「青汁を飲みやすくした」というよりは「豆乳を飲むために青汁を混ぜた」という感覚に近いかもしれません。

牛乳が苦手な人は豆乳と混ぜてみても良いですね。

もちろん豆乳好きな方も美味しく飲むことができますよ♪

青汁×無糖コーヒー

オススメ度

☆を書き忘れたわけではありません。
ゼロです。

おいしくない。

おいしくないよ―――!!!

青汁の味、草感はありません。

粉が溶けるのも早いです。

ただ、とにかく苦い!!

水で飲む青汁は苦味を感じないのに、なぜか苦さ倍増しています。

麦茶より地面の味がする(?)

「無糖が苦手だからかな?」と思い、牛乳を足してカフェオレにしてみましたが変わりませんでした。
結局あとで牛乳だけ飲んで口の中を洗い流しました。

父は「抹茶入りコーヒーもあるから」と毎日コーヒーに入れて飲んでいるので好みの問題かもしれません。

私には信じられない…。
というか抹茶入りコーヒーってあるの!?

苦味大好き!という方には向いているのかもしれませんね。

濃厚さがあると美味しい。

以上、青汁と混ぜると美味しい飲み物はなにか?について書いてきました。

もうひとつ無糖の炭酸水でもやりたかったんですが、混ぜるうちに炭酸が抜けそうなので断念(笑)

いろいろと混ぜてみて、味が濃い、またはコクがあるものと混ぜると飲みやすいということがわかりました。

お茶などは見た目にも透明感があり、あっさりしていたために合わなかったのでしょうね(^^;)
今後青汁と混ぜる飲みものの基準として覚えておこうと思います。

水で溶かす青汁が苦手な方、いつもの飲み方に飽きた方は、ご家庭にある飲みもので新しい味を見つけてみてはいかがでしょうか?