よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

Bluetoothキーボードを購入するにあたって5つの製品を比較してみた。

f:id:yoshimamo:20150626220328j:plain

iPhoneで長文を入力する際に使うワイヤレスキーボードの購入を考えています。

というのも愛用しているノートPCが瀕死の状態だから。

電源をつなげば再起動を延々繰り返し、バッテリー駆動では1時間もたない状態です。

7年頑張ってくれていたパソコン。
そろそろ楽にしてあげようと思います。

しかし新しいパソコンを買う余裕はありません。

手持ちのiPhoneにBluetoothキーボードを繋げてPCの代わりにすることにしたのですが、いかんせん種類が多い。

 

私がキーボードに求める条件は3つ。

  • 幅が十分にあること
  • タッチ感がしっかりしていること
  • 手ごろな価格であること

これらを考慮した結果、購入候補を5つにまで絞り込みました。

それぞれのメリットデメリットを見ながら比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

購入候補

Apple Wireless Keyboard

iPhoneに繋ぐならこれを買っておけば間違いないという製品。

Appeleが出しているワイヤレスキーボードです。

ファンクションキー付きで画面の明るさや音声ボリューム、音楽の再生・一時停止もキーボード側で調節できます。

単三電池2本で最長9カ月間と長寿命!

1日何時間使って9カ月なのかは不明ですが…。

JISとUS、両方の配列のものが発売されており自分に合ったものを購入できるのは嬉しいところですね。

純正品なので品質も信頼でき、接続がうまくいかないという心配もありません。

デメリットを挙げるならその価格でしょうか。

質が良いのはわかっていても、貧乏人にとって税抜8200円は勇気がいるお値段です(^^;

サンワサプライ Bluetoothキーボード【400-SKB045】

続いて、税込1980円と価格は文句なしのキーボードの登場です。

キーとキーの間が広く、幅が十分にあるという条件をクリアしています。

重量300gと軽いのも良いですね~。

消費電力が少ないらしいBluetooth3.0を使用し、10分間操作しないと自動的に接続を切ってくれる機能つき。

連続36時間の使用が可能です。

こちらも画面の明るさやボリュームの調整ができるショートカットキー(ファンクションキー)がついています。

基本的な機能はAppleと変わりませんね。

質感が値段相応といったところでしょうか。

 

個人的な難点はUS配列であるところ。

重要なポイントではありませんが、自宅のメインPCがJIS配列のキーボードなので同じものだと使いやすかったんですがね。

レビューも高評価なものが多いので、そこが気にならなければオススメの製品です。

ロジクール Bluetooth マルチデバイス キーボード K480BK

 デバイスを3台まで接続して各画面の入力を1台で行うことができるキーボードです。

切り替えはキーボード左上のダイヤルを回すだけ。

将来タブレットを購入したらiPhoneと併用して使えるかな?

お値段4000円強と5つの中では二番目にお高いですが、ものは良さそうです。

キーも角が丸いデザインで、かっこいい中に可愛さが見えます。

配列はJIS。

キーピッチも大きいので打ちやすそうです。

スタンド代わりの溝が付いているので、これひとつ持っていけばどこでも快適にキーボードが打てるでしょう。

ただし重量が815gあります。

ダントツで重たいです。

500gマヨネーズ約1.5本分ですから持ち運びしない人向けのキーボードといえます。

 

BESTEK Bluetoothキーボード 巻取シリコン 折りたたみ式

 コンパクトさを求めるならこれでしょうか。

クルクル〜っと丸めてバッグにポン!

狭い机で使ってもささっと片付けられるので場所を取りません。

デスクトップPCは机に置くと他のものが置けなくて困るんですよ〜。これは良い。

バッテリーは2時間の充電で24〜48時間の使用が可能です。

防水機能があるので飲み物をこぼして壊す心配もいりません。

価格も3000円弱とお手頃ですね。

 

しかしシリコン製というところから、タッチ感はあまり期待できないかと思います。

ポチポチと押す感触がしっかりほしい人には向かないかな?

 

Libra LBR-BTK1

 価格面で候補に挙がったのがこちら。

ファンクションキー付きで評価もまぁまぁ良いので、私含めライトユーザーであれば十分な使い心地なのではないかと思います。

単四電池2本で動きますが、バッテリーのもちやキーの幅がどれくらいか書かれていないのが気になります。


サンワサプライかロジクール

最終候補。この二択でどちらにするか決めたいと思います。

価格と軽さを考えるとサンワサプライ。

JIS配列を求めるならロジクール。

持ち運ばないので重さはあまり考えなくていいか。

一長一短なのであとはデザインや質感で判断することになりますね。

サンワサプライはスタンドが別売りだったらロジクールなんだけどなぁ。


うーん、悩む。