よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

博多名物・担々麺!?KITTE博多「博多担々麺 とり田」の担々麺が辛ウマでクセになる!

スポンサーリンク

先日、福岡・博多に行ってきまして、お昼に食べた「とり田」の担々麺が美味しかったのでご紹介したいと思います。

博多の名物といえば、なにが思い浮かびますか?

明太子、水炊き、とんこつラーメンetc...

美味しそうな食べものがたくさんありますよね(*´ω`*)

なので「担々麺?なんで?」と思われるかもしれません。
私もついこの前までそうでした。
どこでも食べられるんじゃないの?と。

でもこれ、おすすめです。

KITTE博多「博多担々麺 とり田」の担々麺が辛い!ウマい!

とり田は、博多駅横のショッピングビル「KITTE博多」の地下1階にあります。
尚、他に天神の福岡PARCOと美野島(現在休業中)にも店舗があるそうです。

調べてみると、もともと博多に水炊きのお店「とり田」がありまして、そちらのスープ等を使って作っているのが今回の担々麺だそうです。

だから「博多」と付いているんですね。

私が行った時刻は11時半ごろ。

平日でしたので、KITTE博多のグルメフロアは会社員の方が多い印象でした。

人気ラーメン店「Shin-Shin」や以前行った「モツビストロ 天神ホルモン」、他チェーン店などどこも賑わっています。
そんな中でお腹を鳴らしながら(笑)歩き回り、悩んだ結果「とり田」へ。

お店は博多駅側から行くとフロアの奥の方にありますので見逃さないようご注意ください。
フロアマップを確認しましょう!

▽店内はこんな感じ(イラスト)
f:id:yoshimamo:20190418174136j:plain

お客さんが多くて写真を撮る余裕がなかったのです…いつもやん…(汗)

大きなテーブルが2,3つとカウンター席ですが、テーブルは基本的に相席といいますか、大衆食堂みたいに皆隣り合って食べるスタイルとなっています。

このときは9割方席が埋まっていました。
が、パッと食べて帰るお客さんが多かったので回転は良さそうです。

注文は食券式。
メニューを決めたらサクッと買い、店員さんに渡します。

初めてのお店なので、オーソドックスな「特製博多担々麺」を注文しました。
辛さが選べるようになっていまして、食券を渡した際に聞かれます。

1倍~10倍くらいまであったかな?
標準は3倍とのことなので、3倍でお願いしました。

またこんにゃく麺にも変更できるそうなので、カロリーが気になる方でも安心です。

その他のメニューは、チャーシューや水餃子入り担々麺や、汁なし、鶏白湯など。
担々麺と一言で言っても種類が豊富ですね。

また水炊きベースなど鶏を使用しているということで唐揚げや、博多名物の明太子と高菜入りの卵かけごはんなど、サイドメニューも美味しそうなものばかりでした。
時間があれば注文していたのに…!

食券を渡して案内された席に着きますと、お冷用のグラスと紙エプロンが用意されています。

f:id:yoshimamo:20190418173932j:plain

足元には荷物入れもありますよ~。

お冷…というか玄米茶はセルフなので、テーブルに置かれているピッチャーから注ぎます。

f:id:yoshimamo:20190418173929j:plain

緑茶でも麦茶でもなく、玄米茶。
香ばしくて美味しいです(^^)

しかしこれが後々ありがたい存在となることを、このときの私はまだ知らない…。

▽エプロンには担々麺へのこだわりが書かれています。
f:id:yoshimamo:20190418173921j:plain

鶏のコクと辛さがクセになる!

と、写真を撮っていたら10分もしないうちに担々麺が到着。

f:id:yoshimamo:20190418173926j:plain

特製博多担々麺(辛さ3倍) 890円

器の大きさは一般的な担々麺のサイズですね。

糸唐辛子と白ネギともやしがこんもり、そして煮玉子と緑色のネギっぽいものがトッピングされています。

f:id:yoshimamo:20190418173924j:plain

まずはスープをひと口、いただきます。

おぉ~、

濃くて美味し辛い!!!

いや、辛い!!!

唐辛子の辛さは人並みに食べられる自分ですが、口の中が熱くなります(@_@;;)

比較対象が難しいですが、カレーの中辛がキツい方は、絶対に1倍にしましょう。痛い目に遭いますw

中辛~辛口が食べられる方は3倍でちょうど良いかもしれません。
5倍、10倍はどうなってしまうんだろう…

でもなんでしょう、あとをひく美味しさもありまして。
ヒーヒー言いながらどんどん飲んでしまうんですよね( ̄▽ ̄;)

鶏のコクなんでしょうか?
ゴマの香りとコクが半々で、濃い味ですがしっかり美味しさを感じられる絶妙のバランスのスープとなっています。

スープの中には挽肉も入っていて、そちらは薄味なので全然しつこくありません。
食感とジューシーさがこれまた良いですね。

あぁ、ご飯がほしい!w

麺はスープが絡む、やや中太のちぢれ麺。
唇がヒリヒリするのでゆっくりすすりますw

でも硬すぎず柔らかすぎず、ほどよい噛みごたえがあってスープも絡んでいて箸がとまりません。

先ほど書いたトッピングの青ネギっぽいものは、あとから調べたんですが行者ニンニクっぽいですね。
もやしと一緒にスープに浸して食べると、独特の香りと辛さで目が覚めます。

辛さに限界が来たら、玄米茶でひと休み。
不思議と水より辛さが引くのが早い気がして、またすぐ担々麺を食べられるんですよね。ありがたい!

そんな感じで旨さと辛さに悶えながら、15分ほどで完食。

「そんなに汚れないでしょ~」と思いながらも一応つけていた紙エプロンには、しっかりとスープが飛び散っていました(笑)

全体の量としては「ほどよく満腹」といったところで、そのあと歩き回るのにちょうど良いボリュームでした。
これなら唐揚げかご飯類も食べられそうです。

ひと汗かきたいときは担々麺!

「博多担々麺 とり田」は駅直結のKITTE博多内ということで、アクセスも良いです。

冬に食べて温まるもよし、
あえて夏場、汗だくになってスッキリするもよし。

辛いものが好きな方や、お食事に悩んだ際はぜひ行ってみてください(^^)

店舗情報

担々麺 とり田

住所  :福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1 B1(KITTE博多内)
電話  :092-452-0920
営業時間:11:00~24:00
定休日 :不定休(KITTE博多に準ずる)