よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

【はてなブログ】見出しを一瞬で作る方法

f:id:yoshimamo:20150330160331j:plain

当ブログの記事はたいてい長文になるので読みやすいように見出しを付けます。
はてなで書かれている方はほとんどそうですね。

その見出しを、今日の記事タイトル通り”一瞬で”作る方法をご紹介します。

 

見出しの付け方

通常、見出しをつけるには

  1. 文章をドラッグ、もしくは見出しの書き始めにカーソルを置く
  2. プルダウンメニューから見出しの大きさを選択

というのが一連の動作が必要です。
2ステップで簡単に見えますが、マウスポインタをメニューまで持っていって選択する手間がかかります。
見出しはひと記事にいくつも作りますから、塵も積もればなんとやらで結構面倒なんですよね。

一瞬で見出しを作ります

先に手順を書いちゃいますね。


1.キーボードのctrl+数字を押す


以上。(笑)

ショートカットキーというやつです。

そのショートカットキーを見つけたきっかけは「!」を打ち込むためにShiftキーを押そうとして間違えてCtrlを押したことでした。
「あれ?文字が大きくなってる!」と。

はてなブログを開設して早4か月弱。
もっと早くこの方法を知りたかった…!

PCに詳しい方はとっくにご存知かと思いますが、私にとっては大発見でした。

以下、当記事の作成画面を使って詳しく説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

具体例

PCはWindows、編集は見たままモードで行っています。
Macや他の編集モードでの確認はしておりませんのでご了承ください。

f:id:yoshimamo:20150330151515p:plain

赤線を引いている「具体例」という文字を見出しに変えてみましょう。
ここまで標準でずっと書いてきたのでカーソルは「具体例」の後ろに付いています。

見出しの種類は文字が大きい順に1~6までありますが、今回は3の大きさにしたいのでCtrlキーと3キーを押します。

ポンッ!

f:id:yoshimamo:20150330152028p:plain

字が太くなりました。
これで見出しの出来上がりです。

見出しにしたい言葉を書く前、新しい段落を作った状態でキーを押してもOK。
その後入れた言葉が見出しになります。

見出しにする部分を間違えた場合はもう一度Ctrl+数字キーを押すと標準の文字に戻すことができます。

メリット

やはり1つの動作で済むのは大きな魅力でしょう。
特に、1~2の大きさはプルダウンメニューになく普段はHTML編集で打ち込んでいるので、ショートカットキーで出来るとかなり手間と時間を短縮することができます。
見出しを作り間違えてもすぐに戻せるところも嬉しいですね~。

注意点

数字キーですが、アルファベットの上にある数字キーを使ってください。
テンキーでは反応しませんでした。

そして1~2の大きさの見出しが作りやすくなりましたが、使いすぎにはご注意を。
1~2は検索エンジン等へのアピール力が強い見出しです。
それをひと記事にいくつも使うと記事のテーマが分散してしまい、検索エンジンで狙っていたキーワードでヒットしなくなる可能性があります。
1つの記事に1~2個が妥当かな。
一番伝えたいところに大きな見出しを、その下に3、4、と補足していくように付けていきましょう。


慣れないうちはついプルダウンメニューをクリックしてしまいそうになりますが、今後活躍しそうな予感。
まだ使ったことがない方には是非試していただきたい機能です。