よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

増えていくライブTシャツやタオルをどう普段づかいするか考える。

f:id:yoshimamo:20180622174409j:plain

好きなアーティストのライブに行ったらグッズは必ずと言っていいほど買いますよね。

中でもTシャツタオルは定番中の定番!
着るとライブが何倍にも楽しくなります。

ただ、ライブが終わると日常生活で着る(使う)ことってほとんどなかったり…。

私はライブに行くようになってかれこれ10年以上になりますが、年々グッズが増えていくもので使い道や収納場所に困ってきています(~_~;)

「じゃあ買わなきゃいいじゃん」と言われそうですが、それはほら、やっぱりライブで着たいじゃないですか(笑)

ということで、今日は増えていくライブやイベントのグッズをどう普段づかいするかについて考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

?

増えていくライブグッズをタンスの肥やしにしない方法。

今回使い道を考えるのは、冒頭でも挙げました代表的なグッズ

  • Tシャツ
  • タオル

そしてアイドルや声優さんのライブでは必須アイテムとも言える

  • ペンライト(キンブレ)

この3点となります。

Tシャツ

Tシャツはオシャレなデザインであれば普段のコーディネートに取り入れてお出かけに着ていくと良いでしょう。

でも派手な色だったり、アーティスト名が大きく書かれているものはちょっと着るのを躊躇ってしまいますよね(^^;)

以前、某アーティストのライブで古代エジプトの壁画みたいな絵がどどーんとプリントされたTシャツが販売されたことがありました。

f:id:yoshimamo:20180622181038j:plain

↑こういうの。

着こなせる自信がなくて結局買わなかったことを覚えています。
どういう意図でデザインしたの…

部屋着・パジャマ

外で着られないとなると、部屋着かパジャマとして使うのが無難でしょう。

ライブTシャツって生地が厚めで袖も長いものが多いので、春や秋の少し暑い時期にちょうど良いんですよ〜。

あと外で着られないといっても近所のコンビニくらいなら行けると思います。

パジャマとしても上はTシャツ、下をスウェットやリラコ等にすれば急に宅配便が来ても着替えなくて良いので楽です。

私はもう着られそうもない原色やオーバーサイズのものをパジャマ代わりに、ちょっと着づらいな~というものを部屋着にしています。

手持ちのTシャツが2~4枚であればこれで捌けます(言い方!)

次のライブで着ていく

これはTシャツ、タオル、ペンライト共通の方法です。

運営側にとっては毎回グッズを買ってくれた方が良いに決まっています。
が、予算やデザインの好みによっては買わないときもありますよね。
他のグッズを買いたいとか。

また公演が2日続けてあるときは洗濯が間に合わなくて着れない!ということも。

そんなときは過去のライブTシャツを着ていきましょう。
アーティストによるかもしれませんが、実際に過去のライブTシャツを着ている方はちらほら見かけます。

昔から追いかけてるとわかると嬉しい、と言っていた演者さんもいましたし。

ただあまり目立つのも良くないかな?と思うので、なるべくそのときのTシャツと似た色の過去Tシャツを着るようにはしています。

飾る

ある程度年数を重ねてきてTシャツが増えてきたら、ミュージアムっぽくお部屋に飾ってみるのも良いのではないでしょうか。

ハンガーに掛けたTシャツをつっぱり棒やピンに掛けて飾ったり、特に大事なTシャツであれば専用の額縁に入れても良いですね。

いま思いついたんですが、厚紙をTシャツの中に入れて透明なカバーをかけ、ダブルクリップ等で肩の辺りを挟んで吊るしたり壁に固定するのはどうでしょう?
ハンガーにかけるより襟ぐりが伸びにくいですし、比較的低コストです。

劣化させたくないからとしまっておく気持ちもわかります。
でもせっかくなので、飾ってふとしたときに「こんなにライブ行ったんだなぁ」と振り返ったり愛でたいなぁ、と個人的に思います。

バッグや巾着袋にする

「絶対この先着ることはないだろうな。でも捨てたくもない。」というTシャツは思いきってバッグや巾着袋などにリメイクしてみてはいかがでしょうか。

バッグなら多少個性的なデザインでも使いやすいですよ!

f:id:yoshimamo:20180621191728p:plain

エコバッグのような簡単なバッグなら、上記イラストの赤線部分を切って、裾のフリンジ状になった部分を内側で結ぶだけ。
ハサミ1本で作ることができます。

しっかりしたトートバッグの作り方は下記リンクが参考になります。

巾着袋の作り方については過去記事「メイクポーチを巾着袋に変えたらなかなか快適になった。」をご参照ください。

巾着袋にすれば、化粧ポーチや旅行での小物入れとして持ち歩けますね。

私はリメイクするほど着ないTシャツにはまだ出会ったことがないですが、一生日の目を見ないくらいならひと手間くわえて活用した方がグッズも報われるのでは…と勝手に思っています。

タオル

タオルもグッズのラインナップに絶対ありますよね。
前はフェイスタオルが多くありましたが、最近行くライブはマフラータオルもあったりして。

タオルをぶん回す曲があるアーティストであれば頻繁に買う人も多いのではないでしょうか。

普通に使う

タオルはわりと普段づかいしやすいと思います。
レジャーやスポーツ、お風呂上りにバスタオルとして使っても良いですね。

ただ比較的安く、デザインも悪くないことが多いので増えるスピードが速い速い(笑)
普通に使っても2~3枚かと。

諸々のお返しや粗品としてもらったタオルも使いきれないのにこれ以上無理です!ww

枕カバーに

Tシャツは前後で2枚重ねですが、タオルは1枚です。
考えた末に「布として使えばいいのでは?」という結論になりまして。
その布としての使い方のひとつが枕カバーです。

枕をタオルでぐるっと囲み、糸で縫うか安全ピンで留めるだけ。

綿100%で肌に優しいですし、グッズに包まれて(?)眠れたら少しストレスが解消されそうな気がします。

カーテン・暖簾にする

布としての使い方その2。
つっぱり棒などを使って、部屋の入口に掛けるカーテンや暖簾にしてみてはいかがでしょうか。

部屋の中を見られたくないからとドアを閉めると、夏は特に暑くてたまりません。
タオルであれば透けませんし、ちょうどいい長さで風の通りも確保できるかと。

カーテンといえば、本棚の日よけとしてロールカーテンにしても良いですね。

作り方は「大事な本の日焼け&ホコリ対策や見えない収納に!ロールカーテンを百均グッズ+αで作ってみた。」に書いていますので参考になりましたら幸いです。

マフラータオルなんかは細い棚のロールカーテンにピッタリ!

ホコリよけにする

これは友人から教えてもらった活用法で、ホコリよけとして物の上に被せたり、スタンドミラーのカバーとして使うそうです。

タオル自体に重みがあるので、小物など軽いものだと支えきれず倒れてしまうかもしれません。
体積のあるものや重みのあるものの上に被せたほうが良いでしょう。

我が家だったら化粧品カバーかなぁ。
ケースに入れず棚に並べているのでホコリが溜まりやすいんですよね( ̄▽ ̄;)

ミラーカバーに関しては、長さのあるマフラータオルの方が合いそうです。

ペンライト

ペンライトや、オリジナルのキンブレがグッズになることも多いですよね。
こちらはデザインはあまり考えないけど予算上毎回は買えなかったり。

ペンライトは次のライブで使うほか、非常用のライトとして使えますので結構役に立つグッズだと思います。
交通整理もできます(しない)

普段は電池を抜いて、ペンライト本体と一緒に保管しておきましょう。

余談ですがアニメ、アイドル系でペンライトを覚えるとJ-POPなどのライブで手持無沙汰になってしまいますね(笑)

「汚したくないから使わない」はもったいない!

以上、増えていくライブグッズの活用方法について考えてきました。

Tシャツやタオルが増えてきて悩んでいる方の参考になれば幸いです。
これで手持ちの2/3くらいは活用できると思います!