よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

【東京・銀座】稲垣吾郎プロデュース「J_O CAFE」は気軽に美味しいコーヒーが飲めるカフェだった。

スポンサーリンク

私には、東京へ行ったらどーーーーーしても訪れたい場所がありました。

f:id:yoshimamo:20191017182402j:plain

それは稲垣吾郎さんがプロデュースした「J_O CAFE(ジョーカフェ)」と「BISTRO J_O(ビストロジョー)」!!

2019年10月4日にオープンしたお店で、連日ファンの方々をはじめ多くのお客さんで賑わっているそうです。

稲垣吾郎さんご本人がメニューや食器、内装にもこだわりをもってプロデュースされたお店とのこと。

SMAPとともに育ってきたと言っても過言ではない私(と母)は、この東京旅という良い機会を逃すまいと、KAMOS HIBIYAでお昼を食べてすぐ銀座2丁目へ向かいました。

“ゴローちゃんのカフェ”「J_O CAFE」に行ってきました!

J_O CAFEBISTRO J_Oはどちらも銀座2丁目、LOFT銀座店が入るビルの9階にあります。

BISTRO J_Oは完全予約制レストランであり、我々の到着時間がわからなかったこと、しばらく予約がいっぱいだったことから断念。

今回はJ_O CAFEでコーヒーとおやつをいただくことにしました。

ロフトの右側から中のエレベーターに乗り、9階へ行くとすぐ「J_O CAFE」の看板が見えます。

f:id:yoshimamo:20191017182358j:plain

めちゃめちゃオシャレ!(゜o゜)

ちなみに看板の左側の凹んだスペースはお手洗いです(笑)

そのまま右側へ行くとBISTORO J_O、左側へ行くとJ_O CAFEなので、左側へ行きます。

店内の様子

時刻は平日の13時すぎ。

エレベーターに乗ったときは私たちしかいませんでしたが、入店すると20人以上のお客さんが並んでいました。

ランチであれば即あきらめるところですが(^^;)
SNSで「お客さんの回転は早い」という話を聞いていたので、そのまま最後尾につきました。

実際並んでから15分くらいで注文、20分くらいで席に着いたのでまぁ早い方かと思います。

▽店内の配置はこんな感じ。

f:id:yoshimamo:20191017191340j:plain

エスカレーターもあったみたいですが、個人的にはエレベーターの方がわかりやすかったです。

日によってエスカレーターを使用できない場合があります。ご注意ください。

▽グッズ売り場(写真右)

f:id:yoshimamo:20191017182353j:plain

カフェメニューと列が別なのでスムーズに購入できます。

これが唯一撮れたフロア写真なんですが、床とかグッズ売り場とか、少しでもオシャレさが伝われば幸いです…!

ラインナップはエプロンやお弁当箱、コースターや缶バッジなどなど。
缶バッジは記念として手軽に買えて良さそうですね(^^)

メニュー

注文方法はスタバやドトールと同じく

注文・支払い→商品を受け取る→席に着く

という形式になっています。

メニューはコーヒーをはじめとするドリンクがメインで、そのお供としてハンバーガーやクリームパンがある感じです。

f:id:yoshimamo:20191017182324j:plain

詳しくは公式サイトにも掲載されていますのでご参照ください。

コーヒーはホットかアイス、
サイズはショートとトールの2種類から選べます。

そして同じコーヒーでも「BLEND」「SINGLE ORIGINE」がありまして、こちらは

  • BLEND→3種類の豆を使用
  • SINGLE ORIGINE→1種類の豆を使用

とのことでした。

尚、ハンバーガー(J_O暖ハンバーガー)は数量限定のため、購入には事前に配布される整理券が必要な場合もあります。

販売時間は11時・13時・15時・17時の4回となりますので、食べてみたい方はこの時間の少し前に行きましょう!

ケースに並ぶハンバーガー、美味しそうだったなぁ…(*´ω`*)

カプチーノ(SINGLE ORIGINE)と八天堂クリームパン

f:id:yoshimamo:20191017182329j:plain

私はカプチーノ(SINGLE ORIGINE/税抜600円)とクリームパン(3個入り/税抜550円)を注文。
店内で食べる場合、イートイン限定商品は10%の消費税となります。

レジ横のカウンターで商品を受け取ったら、外が見えるカウンター席でいただきました♪

後味スッキリなカプチーノ

f:id:yoshimamo:20191017182333j:plain

まずは温かいカプチーノから♪

コーヒーパウダーでつくられたアートが可愛いですよね(^^)

このキャラクターはJ_O CAFEのために香取慎吾さんがデザインされたもので、「ジョーくん」というそうです。わかりやすい(笑)

シェフの格好をしたジョーくんもいるんですが、そちらはBISTRO J_Oのキャラクターっぽいです。

背中にはハートもあって可愛いラテアートを崩さないよう、そっと飲んでみると…

あぁ…おいしい…

ホットということもあって落ちつきます(笑)

普段はインスタントコーヒーで作るカフェオレしか飲まない、コーヒー素人の私ですが、やっぱり違いを感じます。

香りが良く、深みがある。
でもミルクのおかげでまろやかで飲みやすい。

あと後味があまり残らないところも良いですね。
しっかり味わえるんですが、最後はあっさりというかすっきりとしていて気持ちよく飲み終えられました。

J_O CAFEのコーヒーは世界選手権優勝のバリスタ・山口淳一さんがアドバイザーを務められているので、普通に良いコーヒーなんですよ(ざっくり)

ブラックが飲めたら美味しさをもっとダイレクトに感じられるんだろうな~。
早く大人になりたいです。←アラサー

f:id:yoshimamo:20191017182348j:plain

カップにもジョーくんがひそんでいます。
持って帰りたい!w

本家より好きかもしれない!クリームパン

f:id:yoshimamo:20191017182337j:plain

クリームパンは広島・八天堂のクリームパンとコラボしたもので、ひと口サイズのものが3つ入っています。
ここにもジョーくんがいるのでお見逃しなく(^^)

クリームの味は3種類。

  • カスタード
  • レアチーズ
  • 抹茶

テイクアウト専用品に6個入りのものもあり、そちらはこの3種類が2個ずつ入っていると思われます。

来店前は「3つもあって食べられるかな?」と思っていましたが、文字どおりひと口で食べられそうな大きさなので、小食な方も心配いりません。

f:id:yoshimamo:20191017182342j:plain

食べてみると本家の八天堂クリームパンよりパン生地がふわふわで、水分少なめな気がします。
クリームとパンの割合は1:1か1:2くらいかな?

カスタードは安定の美味しさで、個人的にはレアチーズが甘すぎず微かな酸味があって好きですね。
抹茶は抹茶感が物足りない感じかも(^^;)

八天堂のクリームパンって時々レビューに「パンがしっとりしすぎ」というものを見るんですが、そういう方こそこれを食べてほしいなと思います。

ひと口サイズなところもズルいんですよね。
スナック感覚で食べちゃう。

もったいないので1個を5口くらいで食べましたが、アメリカンのサンドイッチを完食した私としては、多分6個入りでも余裕でしたw

銀座でひと息つきたいときに♪

念願かなって訪れることができた“ゴローちゃんプロデュース”の「J_O CAFE」のお客さんは当然ファンの方が多いことでしょう。

でもプロのアドバイサーがいるコーヒーは美味しいですし、内装もオシャレで目でも楽しめるカフェとなっています。

1人から気軽に入れますので、特にファンでない方も普通にカフェとして、コーヒーが飲みたくなったときはふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか(^^)

次の機会があったら、ハンバーガーとBLENDのコーヒーを飲みたいな~。

J_O CAFEの店舗情報

住所:東京都中央区銀座2丁目4-6 銀座Velvia館 9階

営業時間:11:00~21:00

HP:https://friendshop.tokyo/

Twitter:@jofriendshop