よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

格安SIMでLTE回線が使えるようになるまで【iijmio編】

どうも、よしまです。

以前、格安SIM(MVNO)へ移行することを決めたと書きましたが、ついこのあいだ無事に格安SIMへ移行することができました!

ちゃんとLTE回線が使えるようになっています。
普段は自宅の無線ルータ使ってるんで容量余りそうです。

スポンサーリンク

格安SIM(MVNO)が使えるようになるまで

ということで、今日は契約して回線が使えるようになるまでの手順を書いていきます。

契約したのは「iijmio」。
NTTドコモ回線を使っている会社です。

契約前に準備しておいた方がいいことはこちらにまとめました。

参考になれば幸いです。

1.パッケージ購入

iijmioに限らず、格安SIMの有名どころはパッケージを最初に買うようになっています。
パッケージはiijmioの公式サイトをはじめ、インターネットや家電量販店などで買うことができます。

中でもamazonは安いのでオススメ。

我が家には、クレジットカード払いにして2~3日でパッケージが届きました。
レビューには到着まで随分かかったという人もいるので早めに注文しておくことをおすすめします。

f:id:yoshimamo:20150525171038j:plain

SIMカードは3種類。

データ通信のみ

SMS機能付き

音声通話(&SMS)付き

 

私はキャリアの090番号を引き継ぎたかったので音声通話パックにしました。

f:id:yoshimamo:20150526001321j:plain

パッケージを開けると裏に申込みの際に必要なエントリーコードが記載されています。

そのほか申込みの手順、高速通信クーポンのON/OFFの仕方などが書かれた紙が入っています。

データ通信とSMS機能付きのパッケージにはSIMカードが入っているので登録後すぐ使えるようになりますが、音声通話パックにはSIMカードが入っていません。

本人確認やらMNP手続きやらを行ってから後日送られてくるので、こちらも日にちに余裕を持って購入しましょう。

公式ホームページから申込み

パッケージが届いたらいよいよ申込み!

電話番号を引き継ぐので事前にMNP予約番号を発行しておきます。

予約番号は発行日から15日間有効ですが、申込みはその有効期限を7日以上残した状態で行ってください。

f:id:yoshimamo:20150525171052j:plain

iijmioの公式サイトへ行き、画像右上の方にある「ご購入 申込み」という青いところをクリック。

 

f:id:yoshimamo:20150525171433j:plain

「パッケージを購入した方はこちらをクリック」を選択。

すると下に電話番号とパスコード(データ通信SIM用)、またはエントリーコードを入れるテキストボックスが出てきます。

 

f:id:yoshimamo:20150525171458j:plain

ここにパッケージに載っている番号を入力して次へ進みます。

 

f:id:yoshimamo:20150525171752j:plain

iijmioを利用するにはmio会員登録が必要だそうです。

申込みと同時に会員登録もします。

既に会員であればIDとパスワードを入れてログインし進みましょう〜。

 

その後メールアドレスや氏名、MNP予約番号などの情報を入力。

入力したメールアドレスが有効であるか確認するため、登録アドレスに認証番号が書かれたメールが送られてきます。

f:id:yoshimamo:20150525172101j:plain

認証番号を入力してボタンを押せば、申込み完了です。

申込み完了メールと会員登録完了メールが届きます。

本人確認

申込みが完了して数分後に本人確認を求めるメールが来ます。
メールが来るまでの間に本人確認書類を撮影して準備しておくと手続きがスムーズですよ。
書類はカメラのフレームいっぱいに写し、ブレたり途切れたりしないよう注意すること。
メールが届いたら書かれているアドレスにアクセスし、先ほど登録したIDとパスワードでログイン。
説明に沿って先ほど撮った書類の写真を送信して本人確認の完了メールが届くまでしばらく待ちます。
 
今回は火曜日の深夜(水曜午前)に申込みと本人確認をして就寝。
午前中に起きたら本人確認が完了していました。早い!
同日の夜には「MNP転入するから数時間後に電話番号使えなくなるよ。SIMカード配達予定日は追って連絡します」という感じのメールを受け取り、寝て起きた木曜午前には電話とキャリアメールが使えなくなっていました。

SIMカード挿入

キャリアの回線が使えなくなって2日後、宅急便でSIMカードが届きました。

会社勤めとかしてる人はこの使えない期間が不便かもしれないなぁ。

f:id:yoshimamo:20150525171126j:plain

パッケージ。

 

f:id:yoshimamo:20150525171150j:plain

開けると黒いパッケージには領収書(納品書?)が、ピンクの丸いパッケージにはSIMカードと説明が書かれています。

 

書かれている手順でSIMカードを台紙から外してみます。

なになに。

手袋をつけて金属面に触れないように後ろから押す、とな…

f:id:yoshimamo:20150525171217j:plain

手袋ないから軍手でいいよね!

おそるおそる後ろから押しましたが意外と硬いです。

怪我しないように。

 

f:id:yoshimamo:20150525171206j:plain

SIMカードを離したら、端末の電源を切った状態でSIMカードを乗せるトレイにはめて本体にセットします。

本体の電源入れたまま抜き差ししちゃったよ!

今問題なく使えてるので良しとします(良くない)

カードの向きや表裏を間違えると使えないので気をつけて。

iPhone6では金属面が下になります。

APN設定

格安SIMのデメリットは自分で初期設定をしなければいけないところ。

APN(アクセスポイント名)を設定しなければならないらしいんですが…

f:id:yoshimamo:20150525171228j:plain

iijmioはなんかSIMカードを入れたらすぐに「docomo」の文字が表示されました。

通信もできます。

iPhoneだけ?

表示されない場合はiijmioの公式サイトから「お客様サポート」→「設定マニュアル」→「SIMカードの接続設定について」と進んでいくと、お使いのOSでの設定方法が記載されています。

ユーザ名とか確かめながらすごい構えてたんだけど。
あっさり繋がりました。

高速クーポンの使い方

 LTE回線で高速通信を使っていると速くて快適ですが、ずっと使っていると利用プランの容量制限を超えて通信速度が落ちてしまいます。

ここぞというときに高速通信できるよう、普段はメールやテキストの多いサイトなどの読み込みの早いサイトやアプリは低速で通信することをオススメします。

低速/高速の切り替えはiijmioの「みおぽん」というアプリで行います。

(app storeやGoogle playで「iijmio」と検索すると見つかるよ!)

f:id:yoshimamo:20150526024121j:plain

みおぽんを起動するとこんな画面が出ます。

画面2段目、電話番号が書かれている横にあるのが通信速度の切り替えスイッチです。

OFFになっているときは低速、ONになっていると高速通信をしています。

画像はOFFになっていますね。

これをONにするときは、スイッチの丸い部分に指を置いて矢印の方向にスライドさせます。

f:id:yoshimamo:20150526025804j:plain

スイッチの表示がONになったら画面左下の「適用」ボタンをタップ。

OFFにしたくなったらスイッチをさっきと逆方向に動かして適用をタップします。

 

月末にでも高速にしたときの速度を測ってみようと思います。

どうなるかな〜。