読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしまのメモ帳

思いついたことを書き留める雑多ブログ。コメント欄は設けていますが基本的に反応しません。ご用の方はyoshimanote☆gmail.comまでお気軽にどうぞ(☆を@に変えてご送信ください)

ちょっと顔を触ってみてください。冷たい人は肌が老化しやすいらしいですよ。

f:id:yoshimamo:20151023161737j:plain

昼間はまだ真夏日の気温になったりしますが、夜はすっかり冷えるようになりました。
手足もつめたいつめたい。
冷え性には辛い季節ですね。

そろそろ対策をしないとな~と調べていたところ、顔にも冷え性があることを知りました。

顔が冷たい人は肌の老化が早い!?

冷え性といえば体の先の方、手や足が冷たくなることを想像するかと思います。
靴下を履いたり手袋をしていても、「顔」を冷やさないようにしようと思う人は少ないのではないでしょうか。

とりあえず、自分の顔や首に手をあててみてください。
外出から帰ってきた直後は冷たいのが当たり前なので落ち着いてから。
冷えていない人肌の温度の手でお願いします。

触って顔が温かいと感じたら問題ありません。

あてた手よりつめたいと感じたら、要注意。
顔の冷え性、「冷え顔」になっている可能性があります。

自分は気温が下がる夜だけ冷たいです。
保温する機能が低いのかな…。

血行不良が肌トラブルの原因に

「冷えは万病のもと」と言われるほど体に良くないとされています。

ストレスとか冷えとか万病のもとって結構多いですね。
人間は大変だな~。

ストレスもそうですが冷えやすい体、顔になると顔の血行が悪くなります。
寒さで血管が委縮してしまうんです。

今回は顔の話なのでそれを中心に書きますが、顔の血管が狭くなると十分に血液や栄養が行き届かなくなってしまいます。
肌を健やかに保つためのパワーの源が届かなくなってしまうんですね。

するとターンオーバー(肌の古い角質が剥けて正常な綺麗な皮膚が出てくる周期的な働き)がうまく出来なくて肌に古い角質などの老廃物が溜まるようになります。

老廃物が残ると正常な肌が出てこられず、肌が含んでいる水分をキープすることができなくなった結果、乾燥を引き起こしてしまいます。

乾燥がシワの原因になることは有名ですが、他にもシミ・たるみ・敏感肌など肌にとって嬉しくないことのほとんどは乾燥からきているんですよ。
シミ予防には美白コスメも良いけどしっかり保湿することが大切だと健康番組で言ってました。

ということで乾燥はお肌の大敵。
その原因である冷え顔も大敵。

顔が冷たい人は今のうちに対策しましょう!

対策

冷たいものに当たらない

肌を冷やさないためには冷たい外の空気に当たらないのが一番。

でも、顔を温めるって難しい気がします。
手足は長袖長ズボンで良いけど、寒い国の人でも鼻から目元にかけては出してますよね。

とはいえ覆面被るのは怪しすぎるので(笑)、出来ることとしてはマスクやマフラーなどで鼻から口を覆って防寒してはいかがでしょうか。

口と鼻を覆うことで空気を温めて吸い込むことができ、体全体の冷え予防にもつながります。
湿度も上がるので空気の乾燥対策にもなって一石二鳥!

メガネユーザーの方には曇らないマスクもあるので安心です。

体を温める

顔を防御しても、体内に冷えに対する抵抗力がなければあっという間に冷え顔になってしまいます。
顔が冷たい人は身体の冷え性も持っているもの。
体を温めることで改善する可能性が高まります。

体を温めるためは冷たいものに当たらないことが大切です。

薄着をしない、温かいものを食べる、夏ならクーラーを効かせすぎない。
夏に体を冷やし過ぎるとそのツケがまわってくるので気をつけましょう。

血行を良くすることも有効です。
お風呂にしっかり浸かったり、軽い運動をして血の巡りを良くしましょう。
仕事中に腕を回したり腰をひねったりするだけでも違いますよ。

私は今もみょんみょん棒を愛用中です(笑)

yoshimamo.hatenablog.com

冬は足湯もしてみたり。

yoshimamo.hatenablog.com

今年は暖冬の予想が出ていましたが冬は冬。
しっかり対策をしてトラブル知らずの楽しい冬を過ごしましょう(^o^)/